FC2ブログ
Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: Egypt

ピラミッドとサファリ

カイロ生活も10日を過ぎた

んもーー快適過ぎて、階段のない6Fの宿から一歩も出ない日もあるくらい
…おぉっとっと、、


ちゃーんと観光も楽しんでおります

エジプトは世界的にも群を抜く観光国
だってあの古代エジプト王国ですものっっ!!

紀元前3000年も前からここに文明があった
すんごい事
すんごい事


カイロ考古学博物館の展示物には度胆抜かれた
巨大な神像、石棺、数々の財宝、ミイラ
全部が見事に綺麗に発掘されてる事に驚く

全てがあのピラミッドの中に納まっていたもの達

3時間くらい博物館をじっっっくり見すぎて
メインの黄金のツタンカーメンを見る頃には、目がミイラでチカチカしてきた

驚くのは貴重な石版や展示物の多くが丸ごとそのままそこにある
触っちゃいけないけど、触れる所にそのまんまあるのだ

神にまつわる奉納品も沢山あるけれど
面白かったのは、人々の生活をそのまま記録したもの

パン作りをしていたり、漁をしている姿
昔も現代も、こうして同じように生きてきたんだね

棺に納められるとき、このパン職人や漁師さん達の模造物も一緒に納められるそう
何故かというと、死者が葬られる際に食糧も永遠に作り続けられますようにって事みたい

なるほど!!

棺の一つ一つにも死者に送るヒエログリフがびっしりと細かく彫られてる
古代の人が想う死生観は、現代とは比べものにならない程大きなものなのだ


5000年も昔の空気がここにある
とにかく凄い博物館だった



そして、エジプトと言えばー、の

ピラミッド!!

今日は曇り空だなーと待ち続けて(寝坊もしたけどねっ)3度目の正直
青空の下でこの巨大建築物を拝めたっっ


どーーーん!!!

①


スフィンクスきたーーーーー!!

②


ピラミッドは、カイロの街と砂漠の間に立ってる

地下鉄を乗り継いで、バスに揺られてると
あの三角のてっぺんがちょろんと覗いてる

まさかこんな所に立っているとは…

入ってみると早速、世界3大ウザい人のエジプト人達がわらわら集まってくる
エジプト広しだけど、このピラミッドのウザさは予想以上!


到着早々、強引すぎるエジプト人にひょいっと抱っこされ
気づけばラクダに乗っていた

③

ピラミッドには沢山のラクダちゃん達がいる
何度乗っても立ち上がりの高低さは恐怖もの
心の準備なしでいきなり乗ったら悲鳴しか出ない

でも超たのしい
④

10ポンド(130円)で働くラクダちゃん達
安すぎるでしょ!!


まぬけ面がかわいい
⑤

隊列を組む
⑥

ランチタイム
⑦
餌は人から口に突っ込んでもらって食べるという怠け者っぷり


ギザの3大ピラミッドは
それぞれ高さ
103m、215m、230m
230万個も積み上げられてる石は、高さ1個1m以上はある

⑧

遠くから見ると本当に綺麗な四角錐
んまーーーーほんっと良く作られてること!!

かずは「お前はアラブ人だな」とよく言われる
⑬


お約束の

倒立ーーー(よくできました)
⑨


開脚ーーー(膝曲がってるし、つま先も伸びてないっっ)
⑩


砂漠の中にアスファルトの道路が一本あって
大型観光バスで中まで入る事もできるけど

足を砂で真っ白にしながら
大きなピラミッドの中を歩いて行くのがいい

⑪


夕陽とピラミッドも良く似合う
⑫



大満喫中エジプト。



満喫できるのも楽しい我が家があるから


にぎやかなサファリファミリーは連日連夜盛り上がっております


みんなで作る夜ごはんも
焼肉、唐揚げ、タコライス、おでん、チキンソテー、お鍋!!

なんとここは楽しいパラダイス

⑭

⑮

⑯


手打ちうどんを作るの巻
生地はねじり鉢巻きして、よく踏んで~~~
⑰

みんなで伸ばす伸ばす~~~~
⑱

うどん作っちゃうって凄いよね!!
⑲

炊き込みごはん付!!!
⑳


大きな大きな家族になったサファリ
愛すべき最高にアホな仲間達、ありがとう!


21

22

23



さてさて、我らは年末年始に向けて
紅海ダハブへと向かいます

またカイロに帰ってくるけどね
それまでしばしのお別れです、サファリ

24


Category: Egypt

カイロのお仕事

さーて、カイロでの生活もちょっぴり慣れてきた
カイロは1200万人の人口だそう

そりゃー街中人だらけだよね
人も溢れるから、車も溢れる

道路は完全に車スシ詰め状態
その合間を縫って道路を横断する訳だけども
カイロの車は容赦なくつっこんでくる

これは地下鉄もおんなじ
人が乗り込んでようがはみ出てようが
容赦なくガシャーーンと扉は閉まる

結構スレスレの日常である

道路には工事中の道路掘り起し跡がボッコボコ開いてる
器材はそのまま放置プレイ
路肩には砂漠から吹き流れてきたと思われる砂がてんこもりだ

こういうムチャクチャな場所っていうのは
日本人から見たら秩序がないように見えて
ちゃんとその場所なりの秩序がある

その印にどんだけムチャクチャな交通事情や穴ぼこだらけの道路でも
そんな事で怪我したりするような現地人はいないのだ
皆そんな秩序の中で生きてるからたくましいんだな
でもこれは「現地人は」って話であって
外人である私達は細心の注意を払わなきゃあっという間に痛い目に合うでしょう


そんなこんななでカイロの街にも慣れてきた
今回はお仕事についてのお話


旅中に長くその場に留まる場合、大体私達はこんな感じに生活してる
1.まずはその土地の生活感に慣れる
2.登録やら次国のビザの事務手続きをする
3.ふーやっとこ落ち着いたら観光でもしようか

この2が私達の言うところの「お仕事」でございます

カイロでのお仕事っていう事はこれから始まるアフリカ大陸を進むにあたっての重要なもの
というのもこれから先はまともに情報を仕入れられないかもしれない
旅する人口はまばらになっていくし
インターネットどころかATMすらない国もあるのだ

旅人の集まるカイロでの情報はとっても大切!


何からしようかーと思ったら
軽く今後の計画を立てなきゃいけない

地図を眺めててカレンダーと相談してみると
どうやら南下中に、雨季に入ってしまいそうだ

アフリカで一番怖いのは病気
マラリアさん
雨季なんて蚊がわんさか出てしまう

大雨季に当たってしまったら何ヶ月かは病魔に怯えながらの生活になっちゃう

という訳で南下中に一旦「雨季を避ける」という名目で
現在フライトが比較的安いのでインドに逃亡する事を検討中である
前回は思いっきり北局所しか周ってないので2ヶ月程南インドに行こうかなと

でもウカウカしてるとインドの猛烈な雨季に当たってきてしまうので要注意
季節はともかく雨季だけは本当に避けたい所だ


かるーく計画を立ててみると

エジプトからスーダン、エチオピアを経てケニア入国
ここまで来るのにやっぱりどう考えても3ヶ月はかかりそう…
雨季になる4月頃にケニアから南インドへどびゅーーん
雨季が明ける7月頃にケニアに舞い戻り、南下を続行

なーーるほどーーー
って思ったら、、半年先が見えちゃった
あれだけ今後は時間にしばられたくないなーと思ってたら
半年先見えちゃった…
いやん

でも雨季避けは最重要!
この計画は今の所進行中である


インドは6ヶ月ビザってのが最長でとれる
南下してアフリカ諸国で苦労をするよりかは
カイロでビザを取った方が安パイ

て事は半年先の為のビザを今取らないといけないんですなー
うーーんめんどくさい


そこから始まったお仕事の為に
通常一ヶ月のエジプトビザを延長しとこう


このエジプトビザ延長
簡単なようでめんどくさかった

ビザ手続きをするお役所さんは
現在デモ真っ只中の、カイロの中心タフリール広場の目の前にある

お陰でお役所さんは影響受けまくり
デモがひどくなればクローズしてしまうという

この状況の中、頼りになるのは宿にいるエジプト人の管理人
彼がデモ状況を把握し
「今なら役所が空いてるぞーーー!!」
の掛け声と共に役所を目指す

デモは実際にタフリール広場で起こっている
衝突の上、死者まで出てしまっているこの広場は
何気なく見れば焼き芋を売ってたり屋台茶屋がある
このアンバランスな空気の中で実際にデモは起きてるのだ

管理人のGOサインと共に向かった役所は人でごった返してた
いつ開くか分からないから、開いた瞬間は人が押し寄せてるのだろうか

最初に入った感想は、、野戦病院みたい、、
んーもう大変
押し分けて申請をし、翌日取りに来いとの指令

管理人の忠告を聞かずに向かった翌日は
やっぱり閉まってた…

さらに翌日GOサインと共に向かい、事なきを得た

管理人からは「ラッキーだったね、10日かかってる人もいるよ」との事
ひょーー…
デモの影響はこんな所にもある


それにしてもエジプトと言わず海外のお役所さん達のお仕事は日本と比べられない
以前ちょびっと役所仕事に関わっていた身からすると
「そんな管理で大丈夫ですかアナタの国!!?」
でも成り立ってるから、それが凄い事だ
でも、多分日本でやったらものの10分で出来る事かもしれない…

それと対照的だったのが、日本大使館
実は初めてお世話になった

向かったのは、前途のインドビザ取得の為に
レター「紹介状」が必要との事(めっめんどくさい…)

電車に揺られて向かう日本大使館は
そりゃー施設のレベルもエジプトお役所とは桁違いでした
ただし、表情をぴくりとも変えないTHE・日本の役人さんです
お土産にアフリカ各国の危険情報をまとめたフリーペーパーをごっそり頂く
さすが日本大使館!便利様様


そんなこんなで
①エジプトビザの延長
②インドビザ取得の為の日本大使館レター取得
無事完了…

お役所周りのお仕事は、やっぱりメンドクサイのだ
まだまだこのお仕事は続きます


ちょこまか動きながら、次国のスーダン情報を集めてみる

聞いた話が

これまた実にめんど~~~~くさぁ~~~い事だった


スーダンへの行き方はナイル川下流のアスワンハイダムを突っ切っていく
そー、船のみ

その船

週一便。

そして定員300名のところを無理くりつっこんで700人乗せる

もうこれを聞いただけでげっそり…

そのチケットを取るのはこれまた大変
で、無事にチケットを入手した所で船に乗船するのはこれまた熾烈な争い

出航17時の便に対し、開門は10時
開門同時のよーいドンで700人にあぶれてしまったら、はいまた来週って事

しかーーも
更に更に、ぎゅーぎゅーの甲板に無事乗れたとしよう

到着したスーダン国境の街には
一気に700人の乗船客で街の宿が埋まるそうだ
宿があぶれた者達は次の街へと宿を探しに行く


なんてこった!!!
過去ないくらい壮絶な国境越えが今から予想される…


以前アフリカを旅してきた人に聞いた話
東アフリカの難関は、このスーダンとエチオピア
逆に言ったらこの2国を越えてしまったら南アフリカに行くまでは楽勝ですよー とな
いやいや絶対それ以外も楽勝ではないハズだけど、、
でもやっぱりこのスーダン、入国前から相当なプレッシャーをかけてくる

ちなみにスーダンとエチオピアにはATMありましぇん
って事は第三国紙幣(日本円は効力ゼロ)、$の大金をぶら下げながら両替してくしか手がないのだ
アフリカを何千$もぶらさげて周る事は、かなり怖いよね

ううーーーん
ここから始まるアフリカとの戦い
怯えながら今はただ情報収集に励むのみ

ちなみに西アフリカは、東アフリカとは比べものにならないハードルの高さだそう

うううーーーん
西アフリカまで突入するかどうかなんて、、
まだその時にならないと分からんよね~~~!




こうしてなんやかんやしながら
日々一歩ずつ進んでいくのでありました




そんなこんななお仕事日記
頑張った今日の日の夜ごはんは


唐揚げでした!!!!

KA・RA・A・GE!!!!


らりほーーーーーーー!!


今日はながーく書いたので写真はゼロっっ




Category: Egypt

ようこそエジプト

第一部 またーり東南・南アジア
第二部 つっぱしれユーラシア大陸

に続き、、

第三部 でっかいぜアフリカ~ン


ついに入っちゃったヨ、アフリカ大陸
じっくり見て周ろうじゃないの!!


ここカイロの地より第一報なり


空港から、市街地へ向かう中
早速受けたエジプトの洗礼


探してたのはバス365番

えーーと
えーーーと

365ね~~~~

ってバスの表札を見ていくと
①
!!!!???

これ
Vがある辺りが数字

そうなんです
今までイスラム圏を歩いてきたけど、アラブ文字は初めてだった私達
アラブは数字もアラブなんだよね~~~~

ちなみにこれは「971」番
読めるか~~~い!!

って事で早速バス停にいたおっちゃんからアラブ数字を習う
その人も周りも皆、肌は黒い
ギリシャの欧風な雰囲気から一変、大陸が変わった事を感じる瞬間



のんびり待つこと1時間
薄暗いバスに乗り込むと人はどんどん増えていく
座席は砂っぽくてザラザラしてる
砂漠の国、エジプト

②

車内でエジプト人達の口論が始まった
口論の輪は広まり、それが大音量のおしゃべりへと変わっていく

とにかくよく喋るエジプト人
前の座席から身を出して
周りはみんなオトモダチ?って位
よく喋る喋る


そうそう、この喧噪
窓から眺める街は所狭しと露店が立ち並び
道に溢れる人人人

埃にまみれた、ゴチャ混ぜのあの匂い


そうだ、この爆発的なエネルギー
インドに似てるんだ


バスの中から久々のこの熱気にわくわくが止まらない
ここからまた始まるんだって感覚
きたよ、きたよ!!!



アフリカ準備の為、しばらく滞在する我が家を紹介します

えービルの入口
③

思いっきり廃墟レベル

壊れたまんまの埃が積もるエレベーターを横目に
ボロいをとっくに通り越してる螺旋階段を上がる事、、
④

…6F

ぐはっっっ

20kgのバックパックとサブリュックを背負って
登る速度は遅くなるばかり


ココデスカ?
⑤
噂通り相当気合が入ってるネ


このビルには3つの安宿が入ってる
都内の居酒屋ビルみたいにね
そのどれもが昔から日本人を支えてきた長ーい歴史を持つ安宿達

普段あえては日本人宿は選ばない私達だけど
アフリカにこれから南下していく者にとっては旅人との情報交換は何よりも大切

どこにしようか迷った結果
一番雰囲気が良かったのが「HOTEL SAFARI」
通称、世界一有名な日本人宿(らしい)

これからどうぞよろしくサファリ!

現在宿は常時10人前後の、日本人100%で構成されてる
欧州へ抜ける人、中東へ抜ける人、そして南下していく人
エジプトは大陸を結ぶ旅人の交易路になってる

クセの強い日本人宿かとビクビクしてたけど
なんだかとってもアットホームだ!

本棚には漫画とガイドブックがたーくさん
90年代前半から続く分厚い情報ノートが何冊も

早速シェア飯の茄子味噌炒めを一口頂いて
これからここにお世話になる事になりました
⑥



宿に落ち着いてすぐ、同じく南下組の夫婦から耳よりな情報を聞いた

こわーいアフリカの病気に…

黄熱病・コレラ・髄膜炎の3本接種で
今なら、お値段破格の135エジプトポンド

日本円にしたら1800円くらい

安っっっ!!

黄熱病は2人とも10年近く前に接種してる
のでイエローカードは持ってる

でも接種効果は10年程
そろそろ切れ気味です

それなら受けといた方が安心だね!


てな訳で到着翌日、勢いあまった白飯夫婦+1で注射を受けに行くことに


聞いた場所、廃ホテル跡。

これまた不安になる場所

緊張感たっぷりの入館前ショット
⑦

中を見るとがらんどうの埃まみれ
こんな所での予防接種、さすがですエジプト


ちなみにかずは注射が大の苦手である

出発前日本で打った後は、天ぷらのご褒美
タイで狂犬病を打った後は、パイナップルのご褒美

ご褒美を目の前に、頑張るんだかず!!!
日本男児だぜかず!!!

処置室と思われる場所は至ってふつーの事務所

準備してくれてる看護婦さん
⑧
バリバリのムスリム!!!!


3人でじゃんけんの後、先陣を切るかず

びっくりな事に針を入れる前の綿アルコール消毒もなしに
ダイレクト皮膚イン
⑨
あ、でも注射針は清潔使い切りにて

間髪いれずの3発注入


「サラーム!」(イスラム挨拶)とノックしてから
ものの10分とかからずに終わってしまった
あっさり


エジプト到着2日目にして大仕事終了
なんて優秀なんだーーーー!!!
イエローカードも2枚目入手
2枚持ってる人はあんまりいないんじゃないか…


今回の注射頑張ったご褒美は
⑩
水タバコのシーシャ

なんと一回、1ポンド(13円)っていう破格
トルコじゃ20ユーロ位してたのに!!
驚くべきエジプト物価…


このあと無事蚊帳も入手して、マラリア対策も順調に進んでます




カイロの街並み

⑪

⑫

⑬

⑭


騒がしい程の喧噪と
まっすぐ歩けない程の人人人物物物

本当にすごい熱気だ
この賑わいを感じてるだけで楽しいのだ



日本で心配されてる方も多いかもしれないけれど
カイロでは今大がかりなデモが起きている

新憲法制定に反対する反大統領派のぶつかり合い
死者が出る程にまで発展している

今日の午後1時に大広場でデモがあるよ、とか
どこそこには近づかない方がいい、とか

毎日どこかで何かしらの動きがある現状

安心とは言い切れない状況だけども、あえて首を突っ込まなければ
今見る限りは自分達の身にそんなに心配はなさそうです

今後も情勢には耳を傾けて行こうと思います

新憲法の国民投票は今月15日
荒れないといいんだけど…



~エジプトの美味しいものシリーズ~


庶民の味方コシャり!
⑮
エジプトと言えばコレ
米・パスタ・ヌードルの3大炭水化物に豆とトマトソースをぶっかけたもの
小カップ4ポンド(50円)でまんぷく

露店もあるし、こんな風にファーストフード店みたいにもなってて
お腹がすいたらどこでも食べれる
⑯


なんとびっくり焼き芋屋台
⑱
焼き方も味も日本の焼き芋と同じ!!
ホクホクでと~~~っても甘くて美味しい
小サイズハーフで2ポンド(30円)
旅しててサツマイモが八百屋に売ってるの初めて見た!


お馴染みケバブ
⑰
異様にデカイ肉の塊…
焼トマトと一緒に炒めてあってヨダレもの


はと
⑲
フルッフー

おなかに穀物を詰めてオーブンで焼く鳩ぽっぽ
⑳
一羽30ポンドと少々高級品
ほとんど付いてないお肉は今までに食べたことのない鶏…
うーーんケバブに軍配が上がりそうです


それからサファリの宿では美味しい日本食のシェア飯がある
メニューは
茄子味噌、メンチカツ、天ぷら、八宝菜、チキンソテー
米は炊飯器で大盛りおかわり
21

22

このシェア飯、料理好きなご夫婦が好意で作ってくれてるものなんだけど
連日みんなが食べる大人気ごはん

23


何よりみんなで輪になって食べるのが本当に楽しい
サファリ、とっても快適です

そして美味しいご飯で着実に肥えていくでしょう


順調なスタートを切ったエジプト生活
面白い臭いがプンプンする
楽しくなりそう!



おまけ
24
チェスもスフィンクス♡
かわいい♪♪



08 | 09  (2019) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR