Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Egypt

エジプト最後の地、南部アスワン

ついに白飯はカイロを後にした
足掛け1ヶ月半お世話になったサファリを卒業した

こんなに居心地良く、長居した宿は初めて
笑顔と美味しいご飯が溢れる素敵な宿だった
それもこれも嬉しい出会いが沢山あったから

ありがとうサファリ!
①


このサファリを出た事から、実質アフリカ南下の旅が始まった
ようやっと、、いや、こっからだぜぃ!!

エジプト最後の地となるのはアスワン
多くの旅人達が、ここからナイル川を遡って船でスーダンへ入国する

まるで難破船のようだと言われる船
いろーんな噂が絶えない、最初のTHE・アフリカへの関門だ


スーダンへ向かう為の準備はもろもろ沢山あった
私達は時間の余裕もあって事前にカイロで船の予約を済ませてきた

週一便の船に対し、予約即完売御礼になるチケット
気合を入れて取った予約票はレシートの裏紙にただNo.を走り書きされただけのモノ
それを握りしめてアスワンまで来た

アスワンに到着して、すぐに向かったのはスーダン大使館
このビザがないと、チケットの支払い発券が出来ないのだ
辿りついたのはこんなとこ

②
なんて事ない社宅の一室、、
おぉっっ!!スーダンよ…
こんなに生活密着型の大使館に出会ったのは初めて

「ちょっと時間かかるから、その間お祈りでもしてたら?」と勧める受付のお姉さん
中々ほのぼのスーダン大使館である

ま、我々はお祈りはせずに…裏庭でほっこりタイム
③

翌々日にはビザも無事入手

私達のパスポートには今、

エチオピア
インド
パキスタン
そしてスーダン

こーんなに沢山ビザが張ってある
ふふふ、ビザ長者♪



小さいアスワンの街は
一本の長いスーク(商店)通りを中心に出来てる
④

なんでも揃うここのスークは最後の買出しにとっても便利

⑤
壊れかけのサンダルもここで縫ってもらった

ついに我々はmy鍋を入手した!
2人分のお米が炊けちゃういいサイズ♪
ここから頼りになる相棒になりそう^^
⑥
クリームソースパスタ
恒例野菜の煮込み
ハムとチーズの炊き込みご飯は、涙が出る程んんんまかった!!

鍋一個でも結構何でも作れちゃうのね!
サファリを卒業しても、白飯食堂は続くのです


~スークで出会った人達~

ちょっとはにかみ顔がかわいいね
⑦

いっぱい付いてきた子供達
⑧

新聞売りの少年
⑨

エジプトで最後のお土産を買う
⑩

カイロと違うのは、肌の黒い人達が多い事
彼らは南部に住むヌビア民族の人達
こっから南下していくとどんどん黒くなっていくそうな
アフリカを実感し始める瞬間



そして、、アスワンと言えば!!
外せないアブシンベル神殿!!

行ってきました

ナセル湖の北端にあるアスワンから
南端にあるアブシンベルまでは車で3時間
日帰りツアーはAM3:30出発という気合の入りっぷり

車の中はみんな大爆睡
寝ぼけ眼で朝陽を迎え、出てきたのがコレ

⑪
デカイ!!
アブシンベルだっっ!!
20mあるラムセス2世が4体どどーーーんと

台座には奥さんのネフェルトアリ女王がちょこん
⑫
とっても仲睦まじい夫婦だったみたい^^

こちらネフェルトアリ女王の為に作られた小神殿
⑬

大小二つの神殿は仲の良い距離に置かれてる
⑭


アブシンベル神殿は
ナイル川を塞き止めアスワンハイダムを建設しようとした時に
水没を防ぐ為に元の位置から、よっこらしょっと60mも移設したそうな

このバカでかい遺跡をどうやって運んだと??
1000個以上のブロックに切り分けての大作業だったそうだけど
よくよく見ても、どう考えても、ここにある神殿が移設されたものだなんて信じらんない

ユネスコが国際キャンペーンを行い、世界中の技術と資金を集めて救済したこの遺跡
ここから「世界遺産」が誕生する事になったという

一つの遺跡を救う為に、世界が動いた
なんてカッコイイ話だ

ラムセス2世とネフェルトアリ女王は世界一幸せ者な夫婦だね^^


早朝にアブシンベル神殿を訪れて
日が出てから来た道を戻ると、そこは砂漠の一本道だった
⑮

⑯


次に向かったのはナイル川の中州、聖なる島に浮かぶイシス神殿
⑰

穏やかなナイルの真ん中
ここは時間が止まったみたいな静かな場所だった

⑱

⑲

初めて撮影禁止ではなく、収められた内部のレリーフ
20

21
微笑ましい1枚


エジプトって本当に偉大な遺産が残る国
古代エジプト王国の名にふさわしい
その歴史にまた恩恵を受けて暮らす現代のエジプト人

世界中から旅行者が訪れる意味が分かる
この国は本当に凄かった!!

22



エジプト最後の観光を終えて、いよいよ手にするスーダン行のチケット
あ、チケットは結構ちゃんとしてるじゃんね!!
23

2ヶ月も居たエジプトは全く飽きないくらい
どこにいても魅力溢れる場所だったな
多分この国は、私達の旅の中で最も濃い場所の一つになるでしょう

あ~~~~ちょっと離れがたいけど!!すんごく!!
でも、前に前にと進むのです

ここから始まるアフリカ旅に

どんな事が待ち受けてるかな
わくわくわくわくわくーーー!!

いってきます!!
スポンサーサイト

  « スーダン入国、船の旅!  テーベの都、ルクソール »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。