Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 海外登山

Mt.catherine /2012年登山総括

2012.12.26

day.1 Dahab→St.catherine(1600m)→Mt.catherine(2642m)


シナイ半島は赤茶色の岩山地帯
ここで最も有名なのはモーゼ十戒の地、シナイ山
これはまた大晦日登山で向かうとして、、
先駆けてエジプト最高峰のカトリーナ山へ行ってきた

どちらの山も起点は聖カトリーナ村より
村は国立公園に指定されていて、登るにはガイドが必要になる

このシナイ山の場合はツアーが数多くあるけれど
カトリーナ山は登る人がほとんどいなく、チャーターになってしまうとの事

どちらの山も登ってみたい~~~
初めてのチャーター登山でございます


早朝6時、宿に車がピックアップしにきた時はまだ暗闇の中
日中は20℃を超すダハブでも、夜は軽くダウンが欲しくなるくらい肌寒い

大きめのバンに2人っきりというなんとも贅沢な状況
1時間半程、ひたすら岩山地帯を走り続ける
途中何ヶ所もあるパスポートチェックの検問
①


シナイ半島はエジプトの中でも情勢不安定な箇所だというけれど
銃を背負っている検問所は至って平和そのもの

聖カトリーナ村入口
②


小さな村はシナイ山登山客だけの為にあるようなもの
ここでは男性はターバンの布地を巻いた民族衣装を着ている
カイロや観光地のダハブでは全く見かけなかった

ずらっと並ぶターバンの男達に囲まれる
ガイドも同じくターバンを巻いている
初めてみるアラブの光景


岩山に囲まれた小さな村を出発して歩き始める
奥に奥に進んでも
あるのは赤茶色の岩だけ

ここは本当に草一本生えない大地なのだ


シナイ山からラクダに乗って戻る人
海でも山でもラクダは大活躍中
③


休憩がてら立ち寄った民家
④

⑤

私は登山ガチガチの場所より
こうして山で暮らす人々を感じられる場所の方が好き


山に入るのはここ最近ちょっとご無沙汰
実は、トルコで日本から愛用していた登山靴を持ってきてもらった
旅をするには重たいけれど
でもきちんと登るにはやっぱりコイツだね
⑥

久々の相棒の紐をぎゅっと締め
久々の山に気合を入れよう


シナイ山の横を通って更に奥に進む

⑦

この日、山に入ったのは私達だけ
真っ青な空がしんと静まり返って
強い陽射しが何とも言えず気持ちいい

歩きながら、歩く基本をもう一度思い返してみた
重心の位置
膝の使い方
地面を掴んで歩く事は、リスクを減らす事につながる

ただ歩くだけじゃなくて
どうしてこう足を使うのか
の理屈を考えて歩く

これが考え出すと凄く面白い

これって子供に新体操を指導していた時も、同じ事

足の運びも体幹部も
体を使うって事の基本は全部一つに繋がる

かつて新体操で学んだ事は、こうして今も登山で自分の中に生きている
って気づけた事は少し進歩した事だと思う

ここからもっと上へ、岩へ、
山を難易度を上げてくならば
一にも二にも基本、基本

そんな事をかずと2人で話しながら歩く道中は楽しい


なだらかな登りをひたすら登り続けると視界が開ける
一面の赤茶色の大地

⑨


気持ちいい
⑩

⑪


頂上付近には2日前に降った雪が付いていた
カラカラに乾燥していると
日なたと日陰の気温差はかなりある
⑫


ちょっとした岩場を越えて
⑭

⑬


登り4時間
エジプト最高峰のカトリーナ山てっぺん!
⑮


意気込んで登ってきたけど
結構あっさり着いちゃった…

でも久々登山には良い足ならし

⑰


今日のお昼は豪華バージョン

炊き込みご飯おにぎり
さつま芋レモン煮
トマトと卵のサンドイッチ
みかん
チョコ

おぉっっ

おにぎり山デビュー
⑯

んんんーーーー、やっぱりおにぎりですよねっっ


見渡す限り、サウジアラビアまで誰もいなさそうな気配
展望独り占めの気分は最高


下山路2時間もまったりのほっこり登山でした

エジプト人ガイドのナセル
⑱


でも、、
クライミングで燃えた心には
ちょっと物足りず…

もっともっとーーーー!!



という訳で年末押し迫る今日
大晦日のシナイ山を1本残してはおりますが
登山総括!!


~2012年登山記録~

3月  虎跳峡トレッキング  <中国雲南省/2日間>
4月  エベレスト街道トレッキング  <ネパール/29日間>
    チュクン・リー(5550m)
    カラパタール(5550m)
    ゴーキョ・ピーク(5357m)
5月  カンチェジュンガトレッキング  <インド・シッキム州/7日間>
6月  Mt.ストックカンリ(6135m)  <インド・ラダック地方/4日間>
8月  カラコル国立公園トレッキング  <キルギス・天山山脈/4日間>
     ウチテル・ピーク(4520m)  <キルギス/2日間>
9月  ファンマウンテントレッキング  <タジキスタン/4日間>
10月  メスティアトレキング  <グルジア・コーカサス山脈/3日間>
12月  ワディキナイクライミング  <エジプト・シナイ半島/1日>
     Mt.カトリーナ(2642m)  <エジプト・シナイ半島/1日>
    Mt.シナイ(2285m)  <エジプト・シナイ半島/1日>


2012年ユーラシア大陸登山について

事前に当たりを付けていた山についてはネパールとラダックのみ
後は現地で登れる山に出会ってきた
こうして見るとほぼ二ヶ月に一度は山に入ってこれた
偶然にも必然にも、様々なエリアで出会えた山達

海外に出てみて、こんなにも地域によって山容が違うものかと驚く
地球の様々な顔が見れた

メジャー度によってアプローチの難易度も様々
登山客カモンの場所もあれば、ローカル手段を乗り継がなきゃいけない所
チャーターでなければ入れない所もある
でもこうやって動いてみたら、どんな山でも麓の村まで入れば何らかの情報は手に入る
ネットだけの情報では何もなくても、必ずそこには登れる環境が整っているのだ
今こうして1年経って、どんな山でも登りに行けるチャンスはあるものだと思う

運が良かったのは旅をする中で上手くシーズンも組み込めた事
日本より更に厳しい環境の中では、登れる時期が本当に限られてしまう山もある

数としてはそれなりに山に向かえたけれど
まだまだスキルが必要である山には向かえていない
気持ち的には消化不良な部分が沢山ある

これから向かうアフリカ・南米大陸には
日本にいた頃から憧れてきた大きな山が沢山ある

2013年に向けて
アフリカで、南米で
自分の納得のいける山を目指せるように
今は少しずつスキルを上げて経験を積むのみ!

目標は
岩と雪のあるピークハント
テン泊で1ヶ月以上山に籠ること


来年も沢山の山に出会えますように

スポンサーサイト

  « 100旅DE新年inダハブ~~  Wadi qu nai Climbing »

Comments

Leave a Comment

03 | 04  (2017) | 05
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。