Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Turkey

飯田親子旅①~イスタンブール・エフェソス~

空港では自作の旗を作ってワクワクしながら2人を待つ

①


会えるのは11ヶ月振り
skypeで沢山話をしていても、ずーーっと会いたかったお父さんとお母さん
まさか長い旅の途中で親子合流できるだなんて!!

ワクワクとドキドキがピークを迎えた時に
ゲートの奥から2人の姿を発見

変わらないその笑顔に思わず涙も出ちゃうよ

②


万歳して、握手して、抱き合っての再会
嬉しい嬉しい嬉しい!!
お父さんは今回の旅に向けて「てけてけツアー旗」を作ってきてくれた
同じ事考えちゃう所って、やっぱり親子なんだな~~^^


無事に到着してくれてありがとう!!
楽しい2週間の旅の始まりじゃ~~~!!



宿に着いて早々、開けてくれたのは
お母さん手作りのカボチャ煮と昆布おにぎり
どっちも大好物をリクエストしちゃった
深夜遅くまで作ってくれたお母さんの味は本当に本当に染み入る程美味しい

かずと2人で大喜びで早速いただきまーす!
③

美味しい!
美味しい!泣ける程美味しいよ!
おかんの味だ~~

他にも兄弟からの差し入れ、お願いしてた荷物
それからたーーーーくさんの日本のお菓子!!
バックパックいっぱいに詰めて持ってきてくれました

④
広げたベッドの上は大賑わい♪♪
後ろには成田で見送ってくれた時の横断幕も飾っちゃう(1年一緒に旅してきました)


到着日の夜は宿近くでまずはトルコのロカンタ料理!
トマトに茄子に、ピーマンの煮込み
⑤

この日たまたま入ったお店はTVで速水もこみちが来た所

お父さんとお母さんも丁度そのTVを出発前に見たらしく
同じお店に来れて大喜び^^
お店のおじちゃんも店先でもこみちのDVDを見せてくれました


まずは美味しいトルコ料理に舌鼓の一行です
2人ともご飯の予習はバッチリ☆
2週間はトルコ食べつくしの旅でもあるのです

白旗観光社はごはんについては自信満々
美味しい旅はおまかせあれ!!



翌日はイスタンブール周辺の観光へ

ドーム型のエジプシャンバザールでは早速お母さんに日本語ペラペラの店員さんから声がかかる!
⑥

⑦

お菓子やチーズをつまみ食い♪
お土産屋さんを覗きみて
活気あるバザール初体験


外に出て出てきたのはイェニジャーミー・モスク
⑧

お父さんもツアー旗を持ってばっちりガイドしちゃうよ
⑨

モスクでは女性はスカーフで頭を隠します
私の頭は手ぬぐいです

モスクの中は高い円形の天井に青のタイルがちりばめられてとっても綺麗
お祈りをしているムスリムの人と一緒に正座をしてみる4人


今日のイスタンブールはちょっぴり風が強いけど
曇り空だってイスタンの町は活気に溢れてる
旧市街と新市街を繋ぐガラタ橋では噂の船上サバサンドをパクついて
手をつないでマルマラ海を渡ります

⑩


仲良しお母さんとかずの2ショット♪
⑪


イスタンブールの町が見渡せるここは絶好のポイント
⑫
いい写真♪


石畳の道に中世調の建物に、活気のある街と綺麗な海
2人ともすっかりイスタンブールが気に入ったみたい!

ばんざ~~~~い♪♪
⑬


魚市場でイワシ唐揚げとカラマリをつまんで
おススメの大盛りケバブ丼をお昼に

やっぱり白飯ツアーは食べまくり!!



半日で濃い濃いイスタンを堪能した後は、国内線でイズミルまで飛んじゃいまーす


イズミルと言えば有名なローマのエフェソス遺跡

エフェソスの近くのセルチュクまで道を聞きながらのバス移動

親子でする自由旅行って、去年結婚直前に3人で行ったタイ以来2回目

かずがチケットを確認して
3人で待ちながら荷物番をして
みんなで乗り込むローカルバス

ツアーじゃないからもちろん全部自分達の手配旅
両親と一緒のバックパッカー旅は4人でわいわい相談しながら
一個ずつみんなで本を調べて進んでいって
社長のかずを筆頭になんとも楽しい旅になりそうです


セルチュクに着いた翌朝
横浜にいるお姉ちゃん夫婦にスカイプでの初電話

⑭
いつもは画面の向こう側にいるお父さんお母さんも
今日はこっちで一緒にスカイプ!


遺跡めぐりは青空が見えました
石畳の道をのんびり歩こう~
⑮


円形劇場でたーーーーーーーーーー!!
⑯


沢山のツアー客に、日本の団体さん
エフェソスはトルコNo1の人気遺跡です

こちらは「るるぶ」を確認中!
⑰

気温もぐんぐん上がってお天気になって良かった^^
絶好の遺跡日和☆☆

⑱


⑲


⑳


猫は遺跡の上でひなたぼっこ中♪

21



エフェソス遺跡は歩くのには丁度いいサイズ
石畳も沢山あるけれど、足がちょっと痛むお母さんも元気に周れる
自由に周れて、手の届く所に遺跡があるって本当にすごい!



エフェソスからはちょっと足を伸ばしてシリンジェ村へ
ここは第二のサフランボルって呼ばれる古い町並みが残る村

サフランボルの雰囲気がとーっても素敵だったから、2人にも見せたかったの!
村は可愛いレンガの家がいっぱい
急遽ここにこれて本当に良かった!

22


木漏れ日のお洒落なレストランで食事をして
名産のワインを試飲して
にぎやかなお土産通りを歩く


ポプラ並木を眺めながらの、素敵な午後の村めぐり

23


24


25

お茶をしながらのんびり過ごす親子の時間
最高~~~の至福!!



夜はベッドを囲んで、みんなで次の町へのお勉強
&お菓子をつまんでの、たーっぷりのベッドトーク
これが一番嬉しい、楽しい!!

26



明日からはエーゲ海とギリシャの島をめぐります
ばっちり晴れますように!


濃い濃い旅はまだ始まったばかりなのだ~~~~!!
わーい
わーーい!


スポンサーサイト

  « 飯田親子旅②~エーゲ海・パムッカレ~  サフランボルからイスタンブール »

Comments

メッチャいい家族の感じ出てるね~笑
ウキウキの文章と笑顔の写真から伝わってくるよ~!!
• Re: よっし!
おぉ!めっちゃ久しぶり!
元気してる~?
うん、久しぶりの再会を楽しんでるよ♪
浮かれすぎて浮いてるよー

> メッチャいい家族の感じ出てるね~笑
> ウキウキの文章と笑顔の写真から伝わってくるよ~!!
• こんにちは!
こんにちは!イスタンブールの空港へのシャトルでお会いしたものです。
このブログ、僕もワクワクします!
気をつけて旅を続けてくださいね!安全第一!
• Re: 石塚さん
どうも!ブログ読んで頂いてありがとうございます^^
お恥ずかしながら家族ネタ満載のトルコでした
次からステージはアフリカへと移動します
またどこか旅の空の下でお会いできるといいですね!
安全第一にいってまいります☆

> こんにちは!イスタンブールの空港へのシャトルでお会いしたものです。
> このブログ、僕もワクワクします!
> 気をつけて旅を続けてくださいね!安全第一!

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。