Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Georgia

ワインの国、グルジア

中央アジアを去るのかーと思うと
どこの国も次へ進む時は一緒だけど、やっぱりすごく寂しくなる
一つの地域を横断した分それだけここにも愛着がたくさん


空港待ちをしている間、思わず買ってしまった最後のカザフスタンもの
①
カザフチョコーー!!中々おしゃれなパッケージでしょ
合わせて3ユーロ
ユーロなんて持ってないから300えんなのにカードでお支払
便利便利

もういっちょ、お土産のタバコと一緒に
ロシアの紋章みたいなデザイン、高級感ありあり
白黒だと恰好よさ倍増
②


旅をする時、陸路で国境を渡ったらどれだけ陸続きに国が続いてるのかが良く分かる
国境越えは一番興奮して旅の醍醐味だったりもする

でも、飛行機での旅
今回めちゃめちゃ興奮した
上空から見るその国の地形は飛行機でしかみれないのだ


アルマトイは天山山脈の端っこにある
町からもかなり近くにずーっと続く山が見えた
もうそれだけで嬉しくて嬉しくて、めちゃめちゃ恰好よかったのだ

天山山脈は中国からずっと続いてる山脈
このでかさ、空の上から見て驚いた

③

こんなにアルマトイの町を越えてもずっとずっと続く白い峰々
日本の山脈の規模を遥かに超える

④


中央アジア独特の快晴だからこんなにくっきりはっきり見えるのかもしれない
この青空の中、コックピットで真正面から見るパイロットはさぞかし気持ちいいんだろうな

すぐに下は何にもない荒涼とした土地が広がる
本当に延々と
中央アジアってやっぱりほとんどがこんな土地なんだね
この地で生きていく人達の力強さを改めて感じるよ

⑤

⑥



フライトはウクライナのキエフ乗継
なんだってわざわざ遠いウクライナまで行って戻ってくるんだろうか
6時間プラス3時間のフライトでございます
でもウクライナ!新体操の強豪国!!一瞬の入国でもめちゃめちゃ嬉しい~

今回乗ったのはウクライナ航空ちゃん
機体も国旗とおんなじ色でカラフル~♪
⑦

でもよく見ると、結構おんぼろなのね
ちょっと見て見て!!
⑧
コックピットの窓開いてるアルヨーーーーーー!!!
びっくり!!
しかもはたから見たら閉まらなそうな窓だった

この後、機体が揺れるたんびにおののく2人であった


でもねー、このウクライナ航空
機内食おいしゅうございましたーーー!!
⑨
昼軽食だからサンドイッチなんだけどね、
この後ろにあるやつ
分厚いハムが8枚も入って1人一袋

感動

ハム最高

ハム最強



ぐるっと旋回してグルジアまで南下する時、通るのはコーカサス山脈
そう、あのエルブルースがあるコーカサス山脈

⑩

⑪

⑫


凄かった
シャッターが止まんない
延々に続くこの峰々

山の師匠が言ってた事
「山なんて地球のちょっとしたデコボコにしかすぎないのにどうして登りたくなるんだろうね」

そう、本当に地球のデコボコなんだ
でも人が住まないこの山脈のデコボコこそ、地球の顔そのもの

稜線までくっきり見えるから、登りたくなる気持ちが止まらない

他の山とは違って一際目立つ高い白い山が見えて
もしかしたらエルブルースかもしれないってチラっとでも思ったら鼻血が出そうだった

⑭

世界に名高い2つの山脈を絶好のパノラマで見れて
胸が熱くなるフライトだった



グルジアの首都、トビリシに降り立って初めて目にしたのはコレだった
⑬
WC…トイレ…?
って全く読めないよ!!!!
キリル文字(ロシア語)が更に変化したグルジア文字は私にはクリームパンか餃子にしか見えない…

世界にはこれは文字には見えんでしょっていう文字が沢山あるけど
イスラエルのケロケロ文字とか
インドのニョロニョロ文字とか
でもこのコーカサスの文字も殿堂入りですな


入国スタンプを押した後、入国管理のお姉さんが
「Welcome Georgia!!」
って笑顔でワインの小さな瓶を手渡してくれた

なんたるホスピタリティ!!!
さすがワインの国!!!
こんなお出迎え、最高に嬉しい


空港からバスに乗ろうとした時、少額コインを持ち合わせてなかったら
近くにいたおじいちゃんが私達2人分を払ってくれた


この2つの出来事は新しい地域と国にちょぴり不安になってた心をすぐに溶かしてくれた


グルジア
コーカサス三国の知識なんてほとんど無かったけど
始めの一歩はあったかく踏み出された


バスから見るトビリシの町はとんでもなく都会で、今までの規模と違ってバカでかい!!
アートな近代的モニュメントに
ヨーロッパ調の建物は綺麗にライトアップ
丘の上には東京タワーみたいな塔と観覧車
走る車の数ももの凄い

中心地はNY5番街バリだった

すごい所に来たもんだ
グルジアなんて日本じゃ馴染みが全くないけど、ここはもう半分ヨーロッパみたいな所です


トビリシ駅付近は強盗多発の危険地域って言われてる
確かに怪しげな臭いぷんぷん、夜の1人歩きは絶対したくない
でもこの人達危ない人でしょーって若者に道を聞きながら無事に宿にチェックイン

Hotel Georgiaっていう宿はワイン飲み放題で1人5ユーロ
系列店ではこれに晩御飯も付いちゃうみたい
でもキッチン付なのでこっちにきーめた

部屋は正直言ったら穴ぐらみたい
そうかー、こんだけ都会だと5ユーロの宿ってのは破格に近い値段なんだわな

その穴ぐら部屋の小窓から見える景色
⑮


翌朝、町をぶらついて見ると
早速教会もあったりとまさにヨーロッパな素敵な街並み!
⑯
あ、でも看板は餃子文字だけど
さっぱり読めん…


裏道を通ってたらピアノの音が聞こえてきた
あちこちから聞こえるなーと思ったら、音楽学校だったみたい
なんて素敵な通りだ~とふと窓を覗くと、こっちはバレエ学校だった!
⑰

⑱

素敵素敵
思わずじっと眺めちゃう
カメラを向けたらみんな笑って手を振ってくれた



親子のストリートミュージシャン
⑲


バザールのおばちゃん
⑳


ケーキのクオリティー文句なし!
IMG_4820.jpg


駅はこんなに綺麗!!
IMG_4839.jpg



ここからトルコまで一か月で駆け抜ける予定だけど
話を聞くとコーカサスは見どころが満載らしいし、このトビリシだけでも何日も見て回りたい
あぁ~時間がもっと欲しい!
未知のエリアには未知の面白さがいっぱいある
時間なんていくらあったって足りないのかもしれない


今夜のごはんは、かずお手製のじゃがいもトマト炒め
ロシア米は最高に旨い
IMG_4858.jpg

毎日ドンとテーブルに置いてくれる2リットルはあるワインのピッチャー
IMG_4862.jpg


丁度今は各地でワインフェスティバルが開催されてるみたい
ワインが美味しい国はもちろんぶどうも美味しい♪

2人ともここにいる間にワインを嗜めるくらいになりたいですな


スポンサーサイト

  « グルジア軍道  ヒヴァ、さよなら中央アジア »

Comments

Leave a Comment

05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。