Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Kyrgyzstan

キルギス生活の終わりに

いよいよキルギス生活にも終わりが見えてきた

かれこれ1カ月この国にいる
他でもなくビザの為だ

けれど、ビザ申請以外にもあちこちとキルギス全体を見る事が出来て
大満足の時間だった

こんなに自然が溢れていて、身近にアプローチもいい所なんて中々ない
中央アジアは漠然としすぎててただ憧れのイメージしかなかったけど
このさい先の良さに今後も期待がかかるところだ

ビシュケクで最後にやり残してた事と言えば
・ウズベキスタンビザの受け取り
・カザフスタンビザの申請
の2つ

山から帰ってきてその2つをドタバタとこなそうとした

まずはウズベキスタンビザの受け取り
どうも人によって最短10日~3週間と時間がバラバラなのだ
3週間なんて稀に見る長期戦、旅人はそんなに暇じゃないのに
しかも高齢の方で申請を断られている人もいる(なんで?差別だ)

うぅーん、傲慢ウズベク
その機嫌を伺うのは中々難しい…

私達は丁度2週間
平均的に無事に受け取る事が出来た
例の「What??(あぁん!?)」のちょい怖お姉さんの所へ恐る恐る行ってみた
変わらぬ無愛想の中で、シールを貼るだけの事に室内で待つ事10分

私のパスポートは結婚のタイミングで新規にしたので
今までの渡航国のスタンプもビザも順番通り綺麗に押してもらっていた

…が、しかし…

順調にいってたこの並びも傲慢ウズベクはありえない所にビザを張ってくれた
なんたってそんな所に張るのか、、私のささやかなコレクションが壊された瞬間だった

一方のかずはキルギス入国時に何故かパスポートの最終ページにぽつんと離れて入国スタンプを押されている
ささいな事にがっくり肩を落とす2人である



そしてカザフスタン
事前に申請をし、指定のあった日に出向くと
何故か誰もいない

????

恐もての兄ちゃんにつっかえされる我ら

なんでやねん!!
なんでやねん!!

「今日はやってない」

負けじとドアに足を挟み込む私

「今日来いって貴方が言ったでしょ!!!!」

「やってないんじゃ~~~~~~~~~~!!!!」


「What!!!!?」
思わずウズベク姉ちゃんのセリフが出てしまう


どうやら後で聞いた話だと、カザフの大統領がキルギス訪問中らしく
急になのかなんなのか3日間お休みになったそうな

お陰で3日間待たせて頂く事になりました、大統領
その間どれだけ知らない旅人がそちらに行ったか知ってますか??

3日後に再度出向くと(計4回も通わせて頂いた)
案の定、想像通りの大混乱
その日の受付番号は100番を越えていた…

みーんなピリピリ
みーんなイライラ

募ったイライラで口論になった職員が、外国人の胸ぐらを掴むというお騒ぎ付


あああ
久々の満員電車の様に揉まれて、、
なんとか無事に予定の全ビザを取得完了
IMG_3390.jpg

IMG_3391.jpg
声を大にして言おう
めんどくさいって聞いてたけど、、
やっぱりめんどくさかったよ中央アジアビザ!!!!!

もっともっと苦労話はあるでしょう
これから先もあるでしょう
でもお役所仕事の難点がたーくさん見えた1カ月ですた

気を取り直して、ビザ取得お祝いをひっそりとしてみた


前回は「イクラ(偽)」
今回は~~~~~!!!!!


はいキターーーーーーーーーーーー!!!!

キャビアーーーーー!!!
IMG_3379.jpg

イクラの隣にひっそりと売ってたよ、黒い粒
結婚式でしか見た事なかったよ黒い粒
こんなにのせちゃう事もう人生でないよ

気分はすっかりセレブ
IMG_3381.jpg
お味はというと、うん、イクラ(偽)の黒いバージョンでした
でもいいの!!黒い粒だもん!!!

ちなみにこの後セレブ気分に酔ってチーズと共にワインを開けてみたら
数年ぶりにお酒を飲んで吐いた…
セレブへの道のりはまだまだ遠い


仕事を終え、いよいよこのビシュケクも離れる時がやってきた

綺麗な夕暮れ
IMG_3384.jpg

お世話になった社宅
IMG_3389.jpg

この並木道ともさよなら
IMG_3387.jpg

毎日食べたボンバアイス
(はっ!!写真がない!!)


ここでの生活は旅中とは思えない程快適だった
数年前の旅で出会った旅人にここで再会もしたり
中々面白い日々

離れる前にこれからのルート会議を重ねる

タジキスタンのパミール封鎖は未だに解除がされていない
西側を周るとして国境はどこから抜けるのか
ウズベキスタンをどうやって周ろうか

宿にしても国境にしても今までみたいに簡単にその場で切り抜けれるようにはなっていない
闇両替に備えて$も大量に下ろさなきゃ
調べ調べても、実際はどうなる事やら
ここからが本当の中央アジア移動編になる


その先もだいぶ見えてきた
11月に両親と集合するトルコに行くためのルート
その後年末年始にかけてエジプトに行く為にイスラエルに飛ぶフライトを予約した

なんだか半年先までがざっくり見えてしまった

アフリカに飛ぶ事が見えて来たので、季節的に南米に入るルートも見え始めた

今までのんびりアジアを思うままに徘徊してたのに
一度決まるとパズルをはめる様に見えてくる

旅って気ままにしばられずなものだと思ってたけど、なんだか忙しいな
旅も中盤戦だなと思うとさみしい

でもやりたい事をやりきりたい
今いる事一瞬一瞬を大切に旅をしてたいのだ
ちょっぴちおセンチ


さーて、タジキスタンに向けて
まずは今まで着た700kmの道を再びヒッチハイクでオシュまで帰ろっ!!

1台目に乗せてくれたのは上島竜平みたいなおっちゃんだった
快調に進む車、街中を抜けると後はひたすら一本道
一気に緑の平原が見えてくる
IMG_3394.jpg

順調に走る事8時間、目的の町には深夜に着きそうだったので
途中国道沿いのドライブインで下ろしてもらう

宿は高かった…
今夜の宿は屋外カフェのここだ!

IMG_3395.jpg
キルギスはどこもこんなごろごろスペース付のカフェがあって良い
ちょっと庇があれば完璧なキャンプスペースになるのにね!
毛布一枚にくるまって朝陽と共に起きる

次に乗せてくれたのは久々トラックだった
中には可愛い息子君もいた
IMG_3400.jpg

トラックのちょっと高い所から見る景色って最高!
IMG_3407.jpg

IMG_3409.jpg
お馴染み羊の群れ達
最優先歩行者だ

真っ直ぐの道が終わるとオシュの町が見えてきた
ただいま3週間振りのオシュ!

乗せてもらったトラックの積み荷は20t満載の白い粉
多分石灰だったんだと思う
私達を乗せてくれる為にわざわざ積み荷をズラしてバックパックを積んでくれた
下ろそうと後の扉を開けると…
1袋50kgもある石灰の袋が雪崩の様に落ちてきた

慌てて大の大人4人がかりプラスちび息子で袋を押し戻す
最後にはみーんな粉だらけの真っ白になって、わっはっは

乗せてくれた運ちゃん!
どうもありがとう

キルギスでは本当に小さい出会いが沢山あって
私達は旅をしながら出会いの有難さを沢山感じた



最後に全然知らなかったキルギスの国旗
IMG_3410.jpg
この意味は
遊牧民の移動住居ユルタの屋根の形と太陽を表しているそう
その通り、緑と陽射しが眩しい国だった!



オシュで気合を入れて、明日からはいよいよタジキスタン国境へ出発しまーす!
スポンサーサイト

  « タジキスタン国境越え  ウチテル・ピーク (アラアルチャ国立公園) »

Comments

うわー、メチャ楽しそうに旅してますな!羨ましい限りです。体調に気を付けてー。
• Re: 北アル
うぉ!!久々!!キレット同志のよっしーだよね!?
その後登ってるかーい?元気かーーい?
あの時の登りが励みになってがんばって旅してるよ~

ねね、あの時あった赤岳のおかみの連絡先知ってる?
紛失してしまったのだよ~~
ついでによっしもFBあったら教えて!
Miki Shirahataだよ~~♪

> うわー、メチャ楽しそうに旅してますな!羨ましい限りです。体調に気を付けてー。

Leave a Comment

05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。