Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 海外登山

カラコル国立公園Trekk②

トレッキング2日目

PM2:00に湖に着いてしばし休息を取り、今夜のテント場まで更に峠を渡る予定
まだまだ先は長いぞと気合を入れて登り始める
湖からアラクルTOPまで300mの登り

足元はガレガレガレ場、油断は禁物


慎重に慎重に~~~~と歩き始めて1時間もしないうちに

キタキタキタキタ
雨がキターーーーー!!!!

この湖バカでかいから、まだ湖を抜けれてません

困った…

留まろう、進むか
どうするか
慌ててテントのフライで荷物と体を包んで会議する


雨の岩場は怖いもの
今日はこの湖畔に留まろう

この日の雨は15時から翌朝までずっと降り続いた
留まる判断は正解
でも雨のお蔭でパス越えを狙ってた人みんなが停滞する事になってしまった

湖の反対側には大きな雪渓が見える
テントの中から氷が割れる音と岩の崩れる音
夜中にそんな音が聞こえると不安になる

雪渓から吹きこむ風と雨は相当冷たい、体感温度は5℃程
そりゃそうだ、ここは3500mもあるんだもん
今回はフル装備ではなかった為、ありったけを着込んで震える震える

夜中、激しい胃痛が
胃が痛いなんて今までに経験した事がなかったけど
もう右向いても左向いてもどうしたって痛い
うんうん唸りながらシトシトの朝を迎える


雨と胃痛が治まるのを待って、翌お昼
テントから出るとやっとこ青空!

①
晴れたーーーよかったーーー


湖畔付近に停滞してた組が一斉に歩き始める
②


アラクル・パスのTOPは風びゅーびゅーです(3800m)
③


なんとかここまで来れたねーと思うのも束の間に
反対側を見るともの凄い下り!!
④

今登った分を一気に下る
富士山須走、斜度60度
隣を見れば直滑降バリにイスラエル人が走って降りてる
死ぬかもしれんぞ
外人の精神はたくましく出来ている

相変わらず高い所は怖い私なのです…


道が下りになってもここからまだまだアルティンアラシャンの温泉地は遠かった
3日の行程で組んでたけど、天候が崩れなくても3日は無理だったかも
ルートもトレッキングというより完全登山
岩場に距離に登りに、存分に楽しめるルートだ


最大の難所を越えてほっとしてたら再び雨が
あー岩場終わってヨカタ

雨が降れば草はびちゃびちゃ
足元はぬかるみドロドロ

スリップする事、たくさん
最後は体全面が泥にまみれた

やっと地面が平になっても、今度はつめた~~い川への渡渉が待ってた
雪解け水ってば刺すように冷たい!!
トレッカーは皆靴を脱いでの川渡り
ちべたい


3日目夜7時、ようやっとアルティンアラシャンの地へ到着致しました
⑤

くたくたになって、今晩は宿になだれ込む
ここは数軒の民家がある温泉宿
噂の通り川沿いに絵本みたいな世界が広がってる
⑥


一軒の民家にお邪魔する
家族スペースで夕飯を頂くと、5人のやんちゃな子供が待ち構えてる

くたくたでベッドに横になっててても
強制ダイブ!
寝たふり狸になっても
まぶたを強制開眼!!

一番やんちゃ坊主はこいつです
⑦

コラーーー可愛い顔してコラーーー!!



4日目、外はすっきり青空になった
良かった
今日は雨の心配はなさそう
⑧


凧揚げをして遊ぶ子供達
⑨


帰り道は順調
青いぞーーーー
⑩



歩き始めて1時間
運搬用のトラックが通ったので、またお願いをしてみた

「いいよ!」と笑顔のおっちゃん
でも頭に手で角を出してる

なんででしょう
怒ってるの??

と思うたら
正体はコイツだーーーーーーーーーーー!!!!

⑪

初めての
ヒッチハイクwith牛ーーーーーー!!!!!

このトラック、ボロボロの木枠で出来てて今にも崩れそう
そんでもってこの雄牛、推定500kgはありそう
ぼこぼこの山道に揺れる度に牛が右に左に

トラック横転するでしょーーーー!!

しかもコイツ、途中何度か決死の思いで立とうとする
荷台の僅かなスペースで身をよじるかずと私

足元は糞尿でズルズル
でもそんなのお構いなし
牛との戦いの方が遥かに激しい…

牛の目は涙がポロポロ
苦しかったんだね、こんな荷台に角をくくりつけられて

あかーーーーん、でももう限界~~~~~~!!
荷台に捕まる手と太ももはぷるぷる
牛を避ける反射神経

人生で一番スリリングな瞬間でした



一時間牛との時間を過ごし、麓のアクスの町へ到着!!
ばんざーーーい

いやはや、ただのトレッキングではなかったな…
頑張ったよ~~~~ぅ
アイスでご褒美
⑫

このアイス、最中にぎっしり詰まってて激ウマ人気商品です
商品名は「ボンバ」1個10ソム、キルギスにお越しの際は是非是非是非!!


再びカラコルのキャンプサイトへ戻り、みんなでわいわいの自炊
⑬

⑭
おつかれさまでした4日間!



最後に、ビシュケクへの帰り道
イシク・クル湖のビーチサイドへ寄り道

キルギスの人がみんな遊びに来る夏休みの定番
賑やかでとってもいいとこ!
⑮

ここは海だーーーーーー!!!
⑯

塩気のない水って最高
泳ぐには冷たすぎるけど、地元の人はみんな海水浴(湖?)

水が透明です
⑰



1週間ショートトリップ、盛り沢山の夏休みを満喫!

スポンサーサイト

  « ウチテル・ピーク (アラアルチャ国立公園)  カラコル国立公園Trekk① »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。