Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Kyrgyzstan

ビシュケクVISA取りライフ

キルギスの首都ビシュケクは想像以上の大都会

ここまでに見た草原の景色はどこへやら、、
なんともクリーンな街なのです
街路樹がいっぱいあって木漏れ日がとっても綺麗
道路は広くて高級車も沢山走ってる

歩く人は金髪のロシア人が増えた
①

おしゃれなカフェもあるし、花壇も綺麗
②
ここは完全に欧米ライフ!!

スーパーなんかも品揃え豊富豊富
③
もちろん旧ソ時代を思わせるコンクリの錆びれた建物も
バリバリ70年代の車も走ってるんだけどね

毎日が青空爽やかな快晴で、町中が平和に夏休みを醸し出してる

ちょっと前までインドで土と共にする生活を送ってた私達にとっては、結構なカルチャーショック
便利って素晴らしい
でもちょっぴり毎日がスパイシーな刺激たっぷりのインドライフが既に恋しかったり
都会は所詮都会なのだ


さてこのビシュケクでやらなければいけない仕事は
「中央アジアビザ取得」
誰もがめんどくさくルートに迷うこの関門
大抵1カ月はこの作業に皆費やす為、ビシュケクは長期滞在者がいっぱい

それなのにこのビシュケクには安宿の類がない…(ビシュケクに限らずだけど)
あるのはほんの数軒、夏のハイシーズンにはあっという間に埋まってしまうそうだ

私達も狙った宿はフル、次にいつ誰が出るかも分からない
困った所でその宿のオーナーのお姉さんのおうち、社宅の一室にお邪魔してます
④
他にもあぶれ組はいっぱい、5人で一部屋雑魚寝状態

ちょろっと他の宿も覗いたけれど
いわゆる日本人宿の濃い濃い集い
シェア飯、酒代ワリカンはもちろんの事
狭い生活なりの誹謗中傷も聞こえてくる
うーーーーーん、、ちょっとこの環境は窮屈だね、、と2人顔を見合わせる
集団生活って大変!!…昔から苦手分野だけど
せっかく長期滞在が多い国なんだからもっとゲストハウス増やしたらいいのにな

今住んでるおうちは静かで落ち着いててかなり快適
今まででもNo.1クオリティの台所で自炊の日々
⑤
周りの外食はとっても高い
野菜はトマト1個2円等、嬉しい限り
何より自分の食べたい物を食べたいタイミングで作れるっていいね!
という訳でキルギス入ってから未だにキルギス料理をまともに食べてません


到着後しばしのんびりしてからルートを考える
めんどくさいポイントをざっくりまとめると↓

・北:カザフスタン 
 物価が中央アジア1高い。
 国土はバカでかく周れる範囲内は結構な都会
 ビザは無料だけれど5日以上は滞在証明必要
・西:ウズベキスタン
 なんといってもキルギスでビザを取ると2~3週間の待ち時間!長い!
 物価はそれなりに高い
・南:タジキスタン
 ハイライトのパミール高原が現在暴動があって入域禁止
 国境も2つ以外は閉鎖されてる、およよ
 ビザは55$と高額

近隣国で言うとこんな感じ

更にその先に抜ける事を考えると
・トルクメニスタン
 言わずと知れたビザ取得最難関国
 3週間まっても取れるかは不明、取れても5日間のトランジットビザのみ
・イラン
 はい、トルクメを通らない限り東からは行けましぇん
・アゼルバイジャン
 カザフスタンから陸路で行くにはカスピ海を渡らなければいけないけれど
 船便は週に1度出るか出ないかの不定期便

うぅーーーーん
これは迷った
どうしようか
11月にトルコに行かなければいけない
どうやって西に向かおうか

考えた末はAIRのお世話になるしかないと

結果、選んだルートは
タジク→ウズベク→カザフ
AIRでぶっ飛びグルジア→アルメニア→トルコまで
この間3か月
行けるっしょ!!AIRも破格の12000えん

中央アジア陸路走破の皆様、尊敬します


まずはタジキスタンの情勢確認しがてら申請へ
⑥
なんとも閑静な住宅でございます

パキのカラコルムハイウェイに匹敵すると言われるパミールハイウェイ
パキに行けないのならばここに行きたかった
暴動が起きたのは7月末、未だパミール入域不可
そこ以外は首都のドシャンベ含め情勢は安定との事
どこまで行けるか分からないけれど、いってみやしょうタジキスタン!!

続いてウズベキスタン申請
めんどくさい所以は大使館訪問日、ビザの受け取り日の確認を事前にロシア語で電話しなくてはいけない
宿のオーナーにしてもらい、意気込んでいくと雰囲気はピリピリ

「写真切るのにハサミ貸して下さいまし…」
「What!!!!!? (日本語で言う所の、あぁん!?)」

「えっと次の確認TELはどうしたら、、」(しどろもどろ)
「That's all」
「That's all」
「That's all」

最後にはもう行けを連呼され追い出されました
後日聞いた所によると写真を切って添付してなかっただけで翌日来いと言われた人も

うーーーん…
ホスピタリティ欠け度は中国に次ぎますな!!!!!

そんなこんなでビザ取りを始めた今週、仕事をした充実感で満ち溢れてる


合間に覗いてみた、キルギス最大のオシュバザール
⑦
全長1km以上はある
とにかくでかいでかいでかい
売ってるものも自転車、水道の蛇口、釣り用品となんでもござれ
⑧

⑨
せまいアーケードに所狭し並ぶ品々
この何でも売ってるっていうのは眺めてるだけの私達にとっては最高に楽しい

⑫
ロシア語の調味料も色鮮やかで可愛い!

何人かに聞いた穴場のソビエト軍モノショップ
⑩

噂のガスマスク売ってたよ~
⑪
これが見たいが為にオシュバザールに来たようなもんだ
ちょっと観光向けだったかな

外は爽やかな快晴だけども陽射しがとんでもなく強い毎日
バザールに行くだけで真っ黒になっちゃう、お肌の大敵!

あち
あち

スイカが安い国って素晴らしい~
⑬
こんなに積まれて叩き売りされてる巨大スイカは一個150円もしない
中央アジア瓜科天国!


一週間の間で大分自炊の腕も上がりました
⑭
かずあきさんはもっぱら料理の勉強中
野菜の切り方から手順まで
将来の土曜の昼に、子供に作るお父さんの手料理レパートリーを増やしてるそう
かずシェフ、レベルUP中です
この日は煮込みハンバーグ(結果ボロネーゼへ)

⑮
野菜たっぷりパスタ

⑯
揚げじゃがのミートソースがけ

⑰
オオオオオムライス~~~♪


鍋でご飯を炊くのはまだまだ苦戦中
成功率60%、おこげにぎりは翌日のお茶漬けへ

綺麗なキッチンでほのぼの新婚ライフ満喫中
⑱
向かい合わせで一緒に野菜をきったりするのは2人にとっていい時間
中々日本では出来ない温かいいい時間
ご飯を作るのも、お茶碗洗うのも2人でやるのがいいね


今日の晩御飯はなんと

I・KU・RA!!!
さすがロシア圏
流れてきたよ~ここにもいくらが~~~~

一発目のタジクビザ取得お祝い、いくら寿司!
タジクといくらのコラボです
IMG_3015.jpg

IMG_3017.jpg

豪華にツナマヨも一緒に軍艦巻きじゃい!!
寿司を握るぜ♪
いくら丼作るぜ♪♪
あぁこんな所でいくらに出会えるなんて、、と思ってたけど
安物だったのかいくらちゃんはかなり人工の味がしました
でもいいの!!見た目がいくらだったら!!想像できるもん!

いくら祭ばんざーーーい!!
IMG_3025.jpg



今日で旅に出てから丁度8か月経つ
予定している2年の旅の3分の1経過

濃い濃い日々だけどあっという間
折り返しも、これからのルートも大分見えてきた
でもまだユーラシア大陸にちょこっとお邪魔してるくらい

まだまだ先の大陸を夢見てこれからも気を引き締めて旅を続けようっと



















スポンサーサイト

  « カラコル国立公園Trekk①  ひっちはいく1年生~700km草原の道程~ »

Comments

• fromいとこ
突然のコメント失礼します。かずくんの従兄弟のじゅんです。わかるかな⁇ブログ教えてもらいコメントしてしまいましたm(_ _)m
ブログ楽しみにしてます。まだまだ旅は長いけど気を付けて楽しんで下さぁい~p(^_^)q
• Re: fromいとこ
じゅんちゃん、コメントありがとう!
これからも気を付けて旅を続けます。
またブログ覗いてね。

Leave a Comment

10 | 11  (2017) | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。