Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: India

インドへの道はお尻との戦い

カトマンズを離れる朝、
お世話になったシンハルツアーのモウサムに会いに行き
宿のおばちゃんとハグをして
最後に日本食を食いだめした

⑰

ありがとうカトマンズ!
次は2か月後、インドからウルムチに行く際にカトマンズに一回戻ってくる予定
落ち着く場所があるっていいな
またここに帰ってこれると思うと安心する



インドへの道はカトマンズからまずは夜行バスで17時間(1020Rs)
ネパールの一番東端、国境沿いの町カカールビッタに向かう

長距離バスは中国以来の久々
このバスが中々しんどかった…

タイや中国の長距離バスなんて全然クオリティが高い
ネパールバスは座席のクッションが薄く、車体のサスペンションは全く効いてない
その上、山道を爆走する

運ちゃんはすっかり戦闘モードが「ガンガン行こうぜ!」になってる
目の前に走る者は全て抜かさないと気が済まず
細い細い山道の谷側に座る私は冷や冷やしっぱなし

ネパリミュージックを聴きながら走る夜道
明け方になる頃には
ツーケータイタイ病
おぉぉぉぉ

こっから先はしばらくこのクオリティだろうから、お尻も鍛えなければいけないな…



着いた国境
①

客待ちのリキシャに乗ってインド側のラニガンジへ走る
そういえばリキシャに乗ったのも今回初だ
痩せたとは言え計130kg越えに荷物が40kg
申し訳なくもリキシャマン、よろしく頼みまっせ!
②

大きな橋を渡って
着いたでインド!!
③

なんてーか
気温が一気に上がった、、
モンスーン雨季前は確かに酷暑期
40℃近くはある気がする…
久々に背負うバクパックがより一層重く感じてしまう

ぬぅぅ…
暑い
暑い
暑いんだーーー!!


国境から近くの大きな町スリグリーまで更に一時間
こんな乗車率150%のローカルバスにて
汗だくになり不快指数200%
ぐったり
④



どこに向かうかと言うと
⑤

このブータンの左端にあるちっこい黄色がシッキム州
その下の緑が西ベンガル州

シッキムは1975年にインドに統合された新しい州
それまではネパール文化やチベット文化と独自の文化が発達していた場所
かつてのシッキム王国である
外国人入域が許可されたのも近年の事
今なお入域許可証が必要になる

その許可証をスリグリーで取得する
向かう先ダージリンはすっかりシッキム州だと思ってたら、西ベンガル州だった…
イギリス植民地時代に開発された避暑地ダージリンには
今も多くのチベット・ブータン・ネパールの人が住んでる
インドであってインドでないこのエリア
微妙な政治情勢の残るシッキムに対して何も知らなかった私達、、
シッキムの事、勉強しようと思います



ダージリンまではスリグリーから更に3時間(120IndianRs)
こんな乗合ジープに乗って標高2100mまであがります
⑥

定員11名のジープは蒸し暑く、ギューギュー詰め
途中で下校中の少年達も車の天井に乗り、フル満載
更に走る山道はお尻が浮く程
ぬぉぉ
頑張れ尾骶骨ぅぅぅ!!



標高を一気に上げ、見えてきたダージリンの町!!
⑦


インドでも有数の高級避暑地のダージリンは肌寒いくらい
よくもこれだけ麓と気温差があるもんだ
でかい国は気候も様々

⑧
山沿いによくこれだけの町を作ったなぁと思う
相乗りジープが狭い道幅いっぱいに行き交う
人・人・人
今がオンシーズンなのでインド人観光客でいっぱい
くねくね道や斜面に沢山の宿が並んでるとことか
イメージは熱海だな


ネパールからここまで丸一日がかり
久々の移動、ぶっ通しでよく頑張ったぞ我が尻!!
到着その日は食事もままならず爆睡する



インドの通貨はネパールと同じくルピー
ネパールは1Rs=1円と等価
インドルピーは1Rs=1.7円に上がります
物価はネパールよりちょっと高いかなーぐらい
このルピーの硬貨がかわいいんです

これ1ルピー
⑨

よく見て見て
硬貨に親指一本立ってるぅ~


んでこれ2ルピー
⑩

いえーいピース~♪
本当は違う柄なんだけど、たまにこんなのが交じってる
ナイスセンスIndia!!


町は山沿いに細長く
商店がずらりと並んでる
美味しいパン屋さんにも出会えた♪
⑪
一個10Rs~
うんうん、朝食はパンにチャイが続きそうです^^



ダージリンは有数な紅茶の産地
斜面は腰までの高さの小さな紅茶の木が沢山生えてて茶摘みをしてる
丁度今がシーズンらしい
茶摘み体験も出来るみたいだ、わくわく

それから有名なのが
通称トイトレイン、ダージリン・ヒマラヤ鉄道!
世界遺産にも登録されてるこの蒸気機関車は開業が1881年との事
「世界の車窓から」でもやってた!おぉ~本物が見れるだなんて!

⑫

⑬

日に何本かしか通らない駅は線路沿いにチャイ屋や商店があって、線路の中で犬がお昼寝
登山鉄道というよりは街中を走る列車というイメージだけど
これは鉄道好きじゃなくても興奮する!!
マニアにはヨダレものですな、トイトレイン!!
この日の乗車券は完売だって
うんうん、きっとこれに乗りたくてここに来た人も沢山いるはず


もうすぐ列車が来るみたいなので電車待ちをする事に
事件はその時起こったのだ…


うん、もよおした


旅してから猛烈な下痢等にはなってないけど
もっぱら緩めなワタクシ
そしてもよおしたら速攻選手なワタクシ
まだイケるかも、なんて考えは甘いのだ

慌てて茶屋でトイレットペーパーを購入
トイレは?
トイレは?
無いんか!!

速攻選手は弾丸なのだ
一度走り出したら止まらない

やばい
やばいよ

駅構内でも
トイレは?

すると
「今日はやってない」ってトイレに鍵がかかってる

すざけんなっっ!今日はやってないってどゆ事よ!?
明日ならいいんかい!?


あわわ
あわわ

トイレを探す事10分、ないないない、、

やっと見つけた公衆トイレ
有料にも関わらず、ごめん財布持ってない!と入口のおっちゃんを押しのけて駆け込む


ふーーーーーーーー
いやいやいやいや~~~~間に合ったーーーーー



…って大丈夫じゃなかった、、
まだイケるって脳神経と身体の生理反応には微妙なズレがあったようだ

えーワタクシ、実家の兄からは「みそパンツ」の愛称で呼ばれてた
幼少時、ちょっとおパンツについちゃったよね、そんな時もあったよね
今でも「みそ」とかちょっと活用して「そい」とか呼ばれる
でも今、28歳、、結婚もしたし、いいお年頃

デモボク、ウ●チ、マニアワナカッタ…

長時間戻らず心配したかずの元へ帰った時の一言
「今、ノーパン…」


実に20年ぶりの参事
この事は「五・〇・八、ダージリン事件」としてこれからも記憶に刻まれるであろう
もう怖いものないアルヨ

かずの慰めの言葉は
「おれも年に何回かやっちゃうよ」
…そんな夫婦、イヤである



気を取り直して
トイレトレイン…いや、トイトレイン。

駅正面はこんな感じ
⑱

しゅーぽしゅーぽ聞こえてきた

ポッポーーーーーー


キタキタキターーーーーーーーーーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!!

⑲

⑭

2両編成の青い車体
車体には1965年って刻まれてる
50年以上もこの山道を走ってるんだね
すごいすごい

この時ばかりは鉄っちゃんバリに写真を撮りまくるうちら
興奮
蒸気機関車ってかっこいいね!
この音がたまんないね


覗くだけ乗せてもらった車内はこんな感じ
⑳

列車に乗るインド人おっちゃん
⑮



し烈な戦いを経て
線路沿いでたそがれてみる

⑯


ノーパンって最高やなー
買ったばかりのパンジャビのこのズボン、茶色でよかった…


いやー、インドへの道は本当にお尻との戦いだったのだ
スポンサーサイト

  « 茶畑と登山の町、ダージリン  バイバイねぱーる »

Comments

ごんちんいっぱいあだ名あるねw

えーなーシッキム
あたしも行きたい。。。
リアルみそパン・・・

爆笑したさ~
ルピー可愛い♪♪

いやいやいやいやみそぱんてw
パンツ履いて下さいよー
SAYAさんに続き、みきさんまでもパンツ伝説作りましたね。
いや、事件か。五・〇・八 ダージリン事件。

尾てい骨の無事を祈ってます♪
• Re: タイトルなし
いーでしょ
一個あげるよ

シッキムえーよー行って来たら??
インドはどーまわるんだね?ま、七夕会議だにゃん♪

> ごんちんいっぱいあだ名あるねw
>
> えーなーシッキム
> あたしも行きたい。。。
• Re: タイトルなし
いや、今日おかんにあんまり恥をさらさないでって言われたさ~


> リアルみそパン・・・
>
> 爆笑したさ~
• Re: タイトルなし
まりー

もう暑すぎてパンツどころじゃないよ;
超事件、大事件
ねねーまりえも七夕デリー会議しようよ~~♪
会いたす、超会いたす!!


> ルピー可愛い♪♪
>
> いやいやいやいやみそぱんてw
> パンツ履いて下さいよー
> SAYAさんに続き、みきさんまでもパンツ伝説作りましたね。
> いや、事件か。五・〇・八 ダージリン事件。
>
> 尾てい骨の無事を祈ってます♪

Leave a Comment

05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。