Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 海外登山

Everest trekk⑤ ゴーキョ~ルクラ

Day25 macchermo→sanasa
26 sanasa→namche(3440m)
27 namche→phakding
28 phakding→lukla(2840m)



無事に最後の目標ゴーキョピークを登り切った後は一気に下ろう
もう何日4500m以上にいたんだろう、一週間以上?
これだけいたら体も高所順応しまくりだね

下山ってあっという間
あっという間に過ぎちゃうけど心の余裕は全然違うもの
目にいっぱいの絶景を焼き付けながらずんずん進む

①



下った本日のお宿はマッチェルモ
マッチェルモの響きが可愛いすぎて早くここに来たかったんだ♪
自作のマッチェルモソングを歌いながら歩く~

ちぇるちぇるちぇるちぇるまっちぇるもぉ~~~

実はここ
イエティが住んでるらしい
頭皮と毛皮が奉納されてるんだって

やっぱりあったよイエティロッジ
②



ここからナムチェまでもあっという間
一番最初にエベレストを見た場所は今日も良くエベレストが見える

ありがとうょーーぃ
また来るでーーーぃ
挨拶をしてからナムチェに戻る
③



最初は3400m順応でひーひーだったナムチェの村
もうばっちり余裕です

余裕ついでに休息で2泊しちゃおう
だってここは美味しいもので溢れてるーーーー!!!
④
ナムチェベーカリーブラボーーー!!

チョコドーナツに
チーズケーキに
ベジタブルピザ

いいの
いいの

胃袋にも優しさを
白飯には糖分脂質を
もぐもぐもぐもげほげ
⑤

焼き立てパンの香りをくんくん嗅ぐ
この居心地良いベーカリー、絶対登山帰りの全ての人のオアシスだよね


アウトドアショップに
お土産物屋
うろうろ見ちゃう

ヤクの首にぶら下げるおっきなカウベル
買っちゃったー
帰国したら新居の玄関にぶらさげます
いつでもヒマラヤの音色がする家、素敵でしょ?




アウトドアショップをブラついてる時
今回最大の事件発生

ダウンジャケットを物色してたら隣の店員さんが誰かに日本のホッカイロを渡してる
「あ、日本だね~~」と横を見ると
「あ、日本人なんです」と

あ、そーですかぁ



ん??

この顔は…

「もしかして石川さんですか?」
「はい」


気付いたのはおよそ3秒後
さすがです。自分のマニアっぷりに驚いた

偶然出会ったのは冒険家で七大陸制覇の登山家
石川直樹氏

大ファンなんです!握手をしてもらう
これからローツェへ登るとの事
頑張って下さいと月並みな言葉しか出てこず、僅か3分の偶然の出会いは終わってしまった




石川直樹を知ったのは社会人2年目の時
南極―北極点の人力走破から、熱気球太平洋横断、星を元にした航海術の取得等
世界各国を渡って繰り広げられる冒険

その記録を綴った本を読んで、講演会で話を聞いた
いつか必ず私も出発する
私の冒険心に火が付いたずっとずっと憧れの存在の人
それから山に登り始め、旅に出る準備を始めた

始まりを教えてくれた人に出会えた
しかもこのヒマラヤで同じように山を想い、山を目指してる

神様がくれた最高のご褒美だ

彼の書籍で好きなものが「今生きているという冒険」

また次の冒険へ
いつも私の原動力です


その夜は興奮して興奮して全然寝付けなかった
初めて地球を歩こうって思った日みたいにわくわくする

その日石川さんもブログに私達の事を載せてくれた
http://www.littlemore.co.jp/foreverest/log2012/20120416795.html
鼻血出そう。。

またどこかの山で会えますように!!




そんな素敵な出会いもあり、十分な休養もしたナムチェ
計4泊もしたロッジのおばちゃんと一緒に
お世話になりましたー!
⑥

下り始めると一気に樹林帯が現れる
森林限界点も終わり、気温はぐっと温かくなる
⑦


なんとサクラを見つけました
⑧

丁度日本と同じ時期に、ほっこり嬉しい発見
タルチョとの組み合わせも中々いいね!


途中で2人とも蛇口でシャンプー
実に2週間ぶり
高所では水に触るなんて考えられなかったもん!!


ごしごし気持ちいーーーーーーーーーーー!!
⑨

ひょーーーーーーー!
⑩



一か月山籠りして随分逞しくなった(え?更に?)
なんせ靴下2足にパンツ2枚だったしね

メタボが気になりすぎちゃうかずはなんとこの一か月だけで5キロ減…
一日半分歩いて半分寝る生活、中々健康に良いみたいです
ロッジのベッドはタメルより気持ちいいもん♪
ぬくぬく
⑫


てくてく下る道
陽射しも穏やか、緑いっぱいの道は嬉しくなる
⑪




4月17日 ルクラ帰還
行きに通ったゲートを再びくぐる

⑬


ただいま!!!
この瞬間、感無量~~~~~


無事に帰ってこれた事が一番^^
ありがとうヒマラヤ、最高のトレッキング


ルクラに着いて久々両親へ連絡する
心配かけてばかりの娘です
でも一番に喜んでくれてるのも両親
ありがとう


どこでネットをつなぐかってゆーと
おしゃれカフェ!
⑭


ご褒美ばんざーい♪
このトレッキングで何個ケーキを食べたかは、、
ここには書けないな





スポンサーサイト

  « Everest trekk⑥ ルクラ~カトマンズ  Everest trekk④ チョラパス~ゴーキョピーク »

Comments

Leave a Comment

05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。