Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 海外登山

Everest trekk② ルクラ~チュクン

Day9 phakding→namche
10 namche順応日 (3440m)
11 namche→pangboche
12 pangboche→dingboche
13 dingboche順応日 (4410m)
14 dingboche→chhukhung
15 chhukhungri(5550m)
16 chhukhung→dingboche


スターバックスにilly cafe、freeWIFIとルクラの町は都会である
ちっこい空港から一本道の中心街はわずか200m程
この道をはるばるヒマラヤを目指して世界中から来たトレッカー達が通る

みんなワクワクでいっぱいの顔
私達もワクワクいっぱいの顔でルクラから次へと駒を進める

ジリからと比べると、なんというか完全にトレッカーロードになってしまった
生活の匂いはあんまりしない道だけど、トレッカー達の意気込みを存分に感じられる道も粋だなぁと思う

ゆっくりとまずはナムチェまで向かおう
牛さん達ものんびりだにゃ
①

ナムチェの手前モンジョにて、エベレストのあるここサガルマータ国立公園のパーミットを支払う
1人1000Rs
ネパールの大事な大事な観光資源

ここで下山中の日本の登山ツアー団体の人達と出会う
日本人のおばちゃん達でいっぱいのツアー
登山をしてるならカラパタールはやっぱり一生の憧れの場所
みんな最高だったわ!と満足そうだった

以前、少しの間だけど登山会社に勤務していたけれど
また帰国したら山の仕事がしたいなと改めて思う



そこから一気に登ってナムチェを目指す
このナムチェまでの登りがきつかった!!
延々の坂の上にナムチェのゲートが見えた時は一気に3440mまで上がってきてへろへろだった~~

③

中心の広場にストゥーパ
ここから半円を描くようにロッジが連なる
クーンブトレックの拠点、ナムチェだ

ルクラにナムチェ、何度テレビと本を読んでワクワクした場所か!!
まだ山に出会ってないのに、いちいち感動が止まらない

ここナムチェも市場にベーカリーにアウトドアショップに
何でもそろう大きな大きな町

⑤
このベーカリーが、とーーーってもクオリティが高いのだ!!
大体一個200Rsくらい
今回発見した事
山とベーカリーはとってもお似合い
焼き立てのパンの匂いと窓から見える雪山、最高の組み合わせだ。。
じゅるり


ナムチェでは高所順応の為2泊したけれど
実はワタクシ、ここで28歳を迎えました!
山好き、山で誕生日を迎える。これ以上ない至福でござります

そんなワタシに旦那さんから素敵なサプライズプレゼント!!!
⑥

カラパタール横断幕~~~~~!!
感動です
タメルのシンハルツアーさんと一緒に内緒で作成してくれたもの
最高の最高のプレゼント!
ありがとうかずーーーーーーーーー涙

日本に帰ったら玄関にどかーんと掲げたい!

宿のおばちゃんの手作りアップルパイwith松ぼっくり
⑦
うれしうれしの誕生日になりました^^



翌日は順応の為3800mの丘まで上がる
ついに富士山を超えた…!
もっぱら富士山では高山病になりまくる私、今回も酸素が足りてません
私はひーこらしてるけど、かずは高山でもぴょんぴょんしてる
んー高山病は個人差というけれど羨ましい~

ナムチェはコルカとタムセルクという山に囲まれていて朝起きると絶景です
この写真はお気に入り!

⑨


順応も済んでさて出発、ナムチェを一歩出ると初めてエベレストが見えた!!
これこれ、この左奥のやつ
⑩

まだまだ40km以上先にあるのにこっからもう姿を拝ませてくれるだなんて!!
ばっちりの快晴の空に足取りも軽く♪♪
やっぱり山は朝一番が空が澄んでて綺麗だ



タンボチェ、ディンボチェと4000m以上の場所へどんどん進んでく

途中のロッジでこんな物を見つけました
⑪

これ、韓国の登山隊のポスター
なんだろうと思って見てみると、、
⑫

なんと2005年に
七大陸最高峰
8000m峰全14座
南極・北極 両極点
の全てを制覇した世界初の山岳グランドスラム達成したというもの

こんな地球上全ての冒険を成し遂げた人がいるなんて、、
ちなみにネットで検索したところ今年隊長はヒマラヤで消息を絶ってしまったとの事…

凄い
凄い
世界を見て、自分に出来る冒険を
私ももっともっと目指したい山がある

ここでロッジにいても
エベレストを目指すインド隊・タイ隊・モンゴル隊、、
世界各国から遠征隊が集まってきてる

各国のトップクライマーであろう彼らは一般トレッカーの私達にも気さくに声をかけてくれる
インド隊の隊長は次にインドに向かうというとシッキムが実家だから是非うちに泊まりにおいでと言ってくれた

本当に沢山の人が世界の尾根ヒマラヤにいる
トレッキングでなく、ピークハントを目指したい
その為に日本で登ってきたんだもの
彼らに出会ってその想いが更に熱くなった



4300m、2度目の高所順応のディンボチェはエベレストに向かう分岐点
私達は先にエベレストとは逆側のチュクンに行く事にした

このトップ、チュクンリーは5500m
目の前に世界四位のローツェ8516mが見える絶好のポイントとの事


その麓の村、チュクンでこんなに可愛い子達に出会った
⑬

⑭

人なつっこくて
お絵かきをして、英語の教科書を読んで
暖炉の前で一日中一緒に遊ぶ

別のお客さんに「あなた達の子供なの?」と聞かれてしまった
ん~~~!可愛い!!
⑮

この子達はこんなに過酷で素晴らしい景色の所に生まれて育ってる
同じ地球で、全く違う環境の私達が出会うひと時のふれあい
不思議でとってもとっても温かいものです



チュクンリーへ向かう
高度を一気にあげてついに5500m未知の世界へ
一歩一歩がすごく重い
酸素が足りないって体がびっくりしてる
でも牛歩戦術、一歩を重ねたらちゃんと登れるもんだ

⑯

⑰


前にはローツェの巨大な雪壁、後を見れば鋭鋒アマダブラム
登れば登るほど山が見えてくる!!
まずは最初の絶景先制パンチ
声にならないってこういう事なんだ


興奮して順調に5500mまで登った後、一気に下ったら猛烈な吐き気が…
かずにダブルザックしてもらいながら再びディンボチェまで戻るのでした、、

高山病にめっきり弱いものだから、かなり慎重には来てた
外は雪の寒い中で冷たい水を一日4リットル
えぇ、それだけ飲んだらお腹もぴーぴー
2人して夜中1時間置きにオシッコという中々ツライ日々です

トホホ



スポンサーサイト

  « Everest trekk③ ロブチェ~ベースキャンプ  Everest trekk① ジリ~ルクラ »

Comments

• sooooo beautifulllllll!!!
高山病辛そうですね。。。
写真では元気そうで何より!って思いましたが過酷そう(; ;)
元気でないみきさん想像できません@
くれぐれもお身体にお気を付け下さい!

山の写真感動しました。
会社で読みましたがうるうる涙しました。
写真でこんなにも綺麗なら、実際の景色は計り知れないものなんだろうなぁ
羨ましいです!!

本当無事でよかったですーーーー♪
みきさんらぶ
まりえ
• Re: sooooo beautifulllllll!!!
まりーーーー!!
今下界に降りて、やっぱりあそこは現実じゃなかったのかなって思うよ
高山病ってか危険がいっぱいだったけど
山はまだまだ訓練が必要だ!

ありがとう^^
今度かえったら一緒のぼろー!

ねねスカイプのアカウントのやつ見た?
すかいぷろ~~~♪

> 高山病辛そうですね。。。
> 写真では元気そうで何より!って思いましたが過酷そう(; ;)
> 元気でないみきさん想像できません@
> くれぐれもお身体にお気を付け下さい!
>
> 山の写真感動しました。
> 会社で読みましたがうるうる涙しました。
> 写真でこんなにも綺麗なら、実際の景色は計り知れないものなんだろうなぁ
> 羨ましいです!!
>
> 本当無事でよかったですーーーー♪
> みきさんらぶ
> まりえ

Leave a Comment

09 | 10  (2017) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。