Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Nepal

目指せエベレスト! ~わくわく準備編~

カトマンズに着いて早一週間

念願叶って明日からトレッキングに出発です!!
思えば何度会社のPCからカラパタールを検索した事か
この数日で一気にトレッキングの手配を進めてた

我らが挑むのはエベレスト街道
その名の通りエベレストまでの道のりだ

通常エベレストトレッキングは起点が飛行機で乗り入れられるルクラからになる
でも、カトマンズから190km南、バスで行けるジリという町からが昔からのクラシックルート
そこからスタートする事に決めた
ジリからルクラまでは6日の道のり、その昔エベレストを目指した人達が歩き始めたポイントから向かいたい!!

⑩


今回はノーガイド・ノーポーター、自分達の力だけで歩く事にした
ジリからルクラを抜け、カラパタールを越えてエベレストBC
そして戻ってゴーキョピークまでと、鼻血が出そうなゴールデンルート
帰りはルクラから飛行機でカトマンズまで戻る
なんと3週間強の全行程

こんなに山に籠れるなんて、、
アチシ、、もう感無量でございます

カラパタールはこの行程の最高地点5500m
一般人がエベレストを最も間近に見れるポイントだ
ちなみにベースキャンプでは裏側から回る為、エベレストが見えない

ジリから歩く人はそんなにいないみたい
食糧と装備を担いで、自力で3週間
高山病に負けずに無事にエベレストに挨拶して来れるかなーー

⑪
⑫




~ここ数日の準備達~

帰路のAIR手配を旅行会社で手配
日本語がペラペラなボス
ツアーもガイドも頼まないでAIR手配だけなのに、なんでも相談に乗ってくれる本当に親切な人!
ネパールの人はやっぱり働き者でみんな優しい

そんなボスに教わりながらまずは申請手続き

まずはビザの延長申請
30日ビザで入国してる為、戻ってくるのが微妙なライン
聞いてみると事前に延長申請できるとの事!
国によって申請のタイミングもカウントも違うから
こんなにあっさり事前申請できるなんてなんてラッキー!

イミグレに夕方TAXIを飛ばして駆け込んだ所
「今日はもう終わった」とあっさり
そこをなんとか!!

スマイル全開、そんでもって
「トレッキングに行くからもう僕達には時間がないんだ!」
のゴリ押しまくる

ネパールは優しい国です
NO NO 行ってた役人も、、

①

最後にはこーんな笑顔で
パパっと処理して下さった!!!

ありがたいーーーーーーーーーー!!
これでビザ切れの心配がなくなった!!


続いてトレッキングの許可証
これも個人の場合は観光局で自力で取らなきゃいけない
もう16時を過ぎてる、、イミグレから慌てて行ってみると結構なローカルエリア

②


住宅地!?

③


おじいちゃんもヤギと一緒にのんびりだよ


そんな場所を奥に進むと

④
あったーーーー観光局!!
ギリギリセーーーフ


有難く、頂きました
これで行けるぜエベレストっ
⑤



これで手続き編が完了
次はお買いもの~~


エベレスト街道は生活道
標高4000m以上にも村が沢山ある
今は世界中からトレッカーが集まる山間だし、もちろん物資は豊富

けど、町では1L=10Rsの水は山に行ったら300Rs
(1Rs=1円)
全ては山価格なのだ
出来るだけ背負って向かいましょう

そして装備
下界は20度近くあるけど、てっぺんはマイナス20度!!
ほげげげ
そんな環境に耐えうる装備達もカトマンズには沢山ショップがある
便利なレンタルも沢山
寒くてぷるぷるしないように、ダウンジャケットと寝袋のレンタルを致します



以下、カトマンズで我らが準備した物達↓

◆食糧
・クッキー 10Rs×20袋 
・チョコバー 5Rs×80本
・インスタントラーメン 15Rs×16袋
・あめちゃん 大量
・中国で買ったコーヒー 50杯分
・干しブドウ 
・水     1L×10本
・食パン    2斤

◆防寒具
・レンタルダウンジャケット 25Rs=1日
・レンタル寝袋    25Rs=1日
・毛糸の帽子
・ノースフェイクなフリース 650Rs
・あったか靴下
・あったか手袋

◆その他
・トイレットペーパー 8ロール
・地図
・ろうそく  10本
・ダイアモックス(高山病薬)
・水の浄化剤


ふぉっふぉっふぉ
大量である
チョコバー80本って、強烈な量です
欧米人はスニッカーズをこよなく愛するけど、我らはネパール産5円チョコを愛します!!
でも帰ったらしばらくクッキーとラーメンはいいかも、、



町中のアウトドアショップは95%フェイク
でもそんなノースフェイクも素晴らしい!!
万歳だ
⑥


見つけたレンタル屋さん
⑦


1日25Rsは激戦区タメルの中でも破格!
汗染みが付いてる?そんなのモウマンタイ!!!



もう荷物に埋もれるとそれだけで幸せ
⑧

⑮


わっはっは
ほぼ食糧やね!
カメラもばっちり3台、バッテリーもダブルでがんばりもす



でも、浮かれてる場合でなくこのトレッキングはかなり厳しいもの

⑬


富士山で毎回高山病になってる場合じゃない、、
5500m、未知の世界だ
何はともあれ無理をしないで
沢山の人が途中下山して、中には亡くなってしまうケースもある
慎重に慎重を重ねて、そして許されたのならエベレストにご挨拶
安全第一、下山する勇気を持っていってきたいと思います



中国でイモトのアコンカグアとキリマンジャロ登頂の動画も見たし
栗城Tシャツも持ったし
気合は十二分!!
どうか無事に帰ってこれますように


いってきます!!

⑯





おまけに
家族とのスカイプで久々愛犬ホーリー登場♪
⑭

今日は姉夫婦と兄がスキーに行ってるみたいで楽しそう~~♪いいないいな






スポンサーサイト

  « Everest trekk① ジリ~ルクラ  きたきたきたーーーねぱーるー »

Comments

Leave a Comment

09 | 10  (2017) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。