Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: China

ビザ申請ともろもろ大理

大理には結局10泊もしてしまった
久々の長居
でもそんなにいたっけ?っていう位、落ち着いてて居心地のいい町だった

今回大理で果たした目的が
「ビザ取得」
この旅初めてのビザ申請!

ラオスからノービザで入国中
他の欧米人は必ずビザが必要だけれども、日本人は何かとビザ優遇されてる国が多いよね


向かった先は大理州公安局
どーん
IMG_1522.jpg

ノービザからのLビザ(観光30日ビザ)はどこでも大丈夫って出てたけど、その通り大理でもあっさり申請完了
公安局っていうからにはイカツイ人民おじさんが出てくるかとドキドキしたけど
これまた可愛らしいお姉さんが優しく手ほどき

ビザ用に証明写真を日本でフォトショで加工したものを大量に持ち込んでたんだけど
背景が完全な白じゃないって事で却下された、、
せっかく作ったのにー
このまま他の国でもダメだったら大打撃

とりあえずは街中のコダックで証明写真を撮ってもらうの図
IMG_1530.jpg

これが中々ちゃんとした写真で(さすがコダック!)
6枚入りで8元(100円)

持ち込んだやつはPCで修正出来るかどーか、、やってみよう


でもねやっぱり60日・90日ビザはダメとの事
中国は広いんだから絶対みんな長期ビザが欲しいはず
ビザ情報ってヤツはどこでどれくらいのビザが取れるのか、ネットで見てもいつも情報は錯乱してる
2回目の延長が可能かどうかは、行ってみないと分からない
そうどこでも言われるのだ


中国でどうしても行きたいエリアは雲南・四川省と、もう一つ
新疆ウイグル自治区

旅の浪漫はシルクロード!!
ってずっと思ってたから、どうしてもここを駆け抜けたい!!

ビザと季節に悩んだ私達がとった解決策は
「中国2回入国」
四川省まで行った後にネパールインドに飛び、その後で夏にウイグルに帰ってこよう
シルクロードの旅はそこからだ

ウイグルは今はマイナス20℃の世界、そんでもって夏は40℃以上の灼熱大地
その激しい自然環境をぬって旅が出来るかどうか
中央アジアへの旅は中々難しい、、



ビザ待ちをしてる間にのんびり大理を見てみる
大理はアルハイっていうドでかい縦長の湖と、蒼山(チャンシャン)っていう50km以上の山脈に挟まれてる
山から吹く風は強烈で
山から湖へはいくつもいくつも川が流れてる

山の麓と湖の近くに町が集まってて、道路だけでも延々20kmはまっすぐの道
でもすごく単純に分かりやすい構造をしてる

蒼山にハイキングロードがあるみたいなので行ってみた
ロープウェーもあるみたいだけど
民家をくぐり抜け、ここは登るべし

えっちらおっちら進むと
町を抜けて、湖の対岸の山までが一望
IMG_1537.jpg

結構な岩岩
IMG_1550.jpg

IMG_1551.jpg

蒼山はてっぺんは4000mを越える山で、このハイキングルートはその中腹だけど
延々17kmも石畳の歩道が綺麗にまっすぐ続いてる

えらいこっちゃ

ハイキングルートという割にはばっちり丸一日がかりで堪能致しました
んー久々の山の空気は気持ちよし


しかしこの後、ばっちり風邪を引いて丸3日寝込みました…
なんと3回目の風邪、、
月イチペースで風邪引いてる!!
各国で風邪引いてる!!

本当に、結構、意外に、体弱いみたい、、
絶対どこでも旅の間に熱が出る説は進行中

風邪中に雲南の油っこいご飯は結構きついもんだ、
炒飯が美味しいのは油を大量に使ってるカラ
スーパーで買った惣菜パンもことごとく油で揚げていて袋から滴り落ちる程、、
うーん、中国には「焼く」って調理法はあんまりないみたい
中国の炒める=揚げてるだよ

身体に優しいミカンは美味しいのが500gで5元くらい
旦那が沢山買ってきてくれたので日々それを食べながらビタミン補充

同室のおっちゃんが黒糖生姜茶を作ってくれたり
宿のお姉ちゃんがおじやを作ってくれたり

優しさが染み渡ります…およよ



しかーーーし、この後弱ってる上に更なる悲劇が、、
それはちょいと良くなったので湖までお散歩をした日


IMG_1661.jpg

ばかでかい畑の中を延々1時間つっきると湖へ

IMG_1653.jpg

畑で採れた野菜をじゃぶじゃぶ洗ってる
のどかのどか


のどかのどかを堪能し、お日様のパワーを頂戴し
ついでに町でカフェもしたりして帰った後



気がつけば





ない


ない


iphonがなーーーーーーーーーーーい!!!





まさかのiphon紛失。
正解にはカフェした時にお店に置いてきてしまいました

もちろん出てきません

もちろん号泣です


アナログな私がようやっとiphonの便利さに気が付いたばかりだった
というか旅が始まってまだ3か月、、

iphonをくれたまりえ、ごめんなさい
置いてきたのは私です、旦那様、ごめんなさい



お世話になった大理を去る前日のこと
失ったものはもう返らない
どうかせめても中国人に可愛がられて欲しい、、



わーーーーん!!!
私のどアホーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



スポンサーサイト

  « 麗江と虎跳峡Treck  青空の大理 »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。