Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: China

青空の大理

昆明から西に350キロの大理

バスで行けば4時間だけど、7時間かかる鉄道で行ってみた
そろそろ世界の車窓からをやってみたいーー!!

チケットは2日前に購入済
切符の入手は難しいと噂で聞いていたから意気込んでいったけどあっさり入手
こんなメモを窓口へ突っ込む
軟座=1等
硬座=2等
残念ながら1等は空いてなかったけど、バスなら150元の所なんと鉄道は65元!
こんなに安くて大丈夫!?
IMG_1285.jpg

昆明駅内は荷物X線検査があった
なんと立派な駅構内!!
IMG_1340.jpg

チケットの安さに不安を覚えながら乗り込むとこれまた快適シート
2段ベットの上段に荷物を積み込み、下段のボックス席に8人掛け
お菓子とお茶とカップ麺が行き交うのんびり鉄道旅~
赤いおばちゃんからもらったおやつは鶏の足の燻製だった!ぴよぴよ
IMG_1345.jpg


~世界の車窓から~
IMG_1346.jpg
今は菜ノ花栽培が最盛期
綺麗に生えそろった菜ノ花のこの黄色、見事です
昆明のビル群を一歩出ると、レンガ作りの素朴な家が出てくる



大理は古城がある旧市街地と新市街地と2つに分かれる
ツーリストエリアは古城付近
IMG_1369.jpg

IMG_1375.jpg

イメージは京都の路地裏
池と山に挟まれた古城は、川から流れる水路があちこちにあって
石畳に雑貨の土産物屋、中国からの観光客も多い
古城内に住んでる人も多くいるみたいだけど、生活と観光が混ざった賑やかな場所

IMG_1384.jpg

IMG_1396.jpg
ここは旅行者が長期滞在するのもわかる!


タイで知り合った人から教えてもらったゲストハウスは日本語がぺらぺらの中国人オーナーの宿
日本の大学・院を出て日本で就職した後に旅をして、宿経営を始めたそう
なんと彼女27歳、同じ年だ

IMG_1447.jpg
すっかり意気投合した彼女に古城内を案内してもらったり
ヨガのレッスンに連れて行ってもらった
笑った顔がとても可愛い!

夜は宿のみんなで鍋をつつく
シーズンオフで旅行者が少ない中、この日は中国の学生さんの団体と一緒に
日本の大学生と変わらず、賑やか!
IMG_1360.jpg


賑やかな古城から出ると大きな湖をぐるり一周、村が点在してる
ここは白族(ぺー族)が多く住んでる所だそう
小さな村では大きなマーケットが開かれる
IMG_1469.jpg

頭に布を巻いた民族衣装のおばあちゃん達がカゴを背負って野菜を売ってる
すぐ後ろには標高4000mを超す山々
空は真っ青、直射日光の日差しが暑い

この市場で手に入れたのは
・お茶っ葉
・小さな水筒
・サンダル

中国の水筒は中に茶こしが付いてて、葉っぱを入れてお茶を持ち歩く
鉄道の中でみんな美味しそうにお茶を飲んでるのを見て欲しくなっちゃった
マイお茶を持って旅しよう♪


IMG_1492.jpg

IMG_1464.jpg

とにかく気持ち良くて市場の端っこに座ってぐーっと伸びをする
雲がない空って本当に眩しくて、クラクラする
市場の生活の匂いと空の空気と思いっきり吸い込む
あぁ 気持ちいい!

青い空が綺麗
それだけで嬉しい一日です




スポンサーサイト

  « ビザ申請ともろもろ大理  いざ雲南省 »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。