Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Vietnam

ベトナム、おいしい国

カンボジアからベトナムへ

シェムリアップから国境越えバスに乗って
どんどん進むよ~!!
①
えっほ、えっほ


ベトナムは細長~~い
その距離、南北2300km!!!!
この国を南部のホーチミンからぐぐっと北上していくぜ

ベトナム地図

ベトナムは町が一直線に並んでるから
旅行の交通ルートが決まっていて旅しやすい
入り口のホーチンミンからハノイまでの各大都市を経由する、
長距離バスの通しチケットという便利なものが売っている

私たちもそれを使って北上する
①ホーチミン→ニャチン
②ニャチン→ホイアン
③ホイアン→フエ
④フエ→ハノイ
この4つのバスを合わせて日付オープンで購入
内3つが夜行長距離バスなのに、お値段はなんと40$!!
安いねぇ~!!!


最初の町、ホーチミンへ着いた時はもう夕方だった
町の人は、未だに旧名のサイゴンと呼んでいる

ベトナム名物、オートバイ。
車の数より圧倒的にバイクの方が多いよ
②

ホーチンミンで、激旨ベトナム料理の一発目に出会う
⑩
ひょんな屋台にあったのは
汁なし麺に、青菜と卵焼を醤油タレで混ぜた、冷やし中華みたいなやつ
久々のさっぱり味ーーー!
うっまーーーーい

他にも米粉の麺にココナッツミルクをかけた混ぜ麺
カンボジアにもあったタピオカデザート
全部がシンプルで野菜たっぷり
うまい・・・
うまい・・・・・!!

日本のOLさんにもベトナム料理は大人気と聞きますが
これはかなり期待が持てますぞっっ

ベトナム美味しいよーーーー!!!


もぐもぐもぐもぐ


腹を膨らませた後は移動が待ってる

カンボジアからホーチミンまで夜行バス一本
そのままベトナムのリゾート地、ニャチンまで夜行バス二本目
そして宿泊をしないでその日の夜にホイアンまで向かう、夜行バス三本目

三十路を過ぎたバックパッカーにはいささかキツイぜ・・・
夜行バス三本連続というハードな移動で我ら駆け抜けまっせ!!!


でもねベトナムの夜行バス、結構快適なの
こんなん
③
二段のリクライニングベッドは体を倒して寝れるよ~
照明はピンクモードだけどねっ♪


ぐーすか快眠して、お次の町ニャチンまで

ニャチンでは、レンタルバイクが一日400円だった!
さすがバイクの国!!
夜のバスまで一日ツーリングで遊ぼう

バイクを走らせてると、ベトナムの国民食フォーの屋台を発見
フォーとは、米で作った麺にさっぱりスープの優しい一杯

別籠でくれる生野菜をたっぷりと入れて
さっと湯通しした牛肉が柔らかくって
朝ご飯にぴったりのさっぱりヘルシー!
おいしーねーー!
⑥

ベトナムのおばちゃんてば、ノリよくってかわいーんだよね
⑤

こっちのおばちゃんもノリノリ♪
32

カメラを向けるとナイスな笑顔に
こっちも嬉しくってニコニコになるよ


食べ物に先走り気味だけれど、ちゃんとニャチンも堪能したよ
ベトナムにもこんな綺麗な海があったんだね~
雲はどんよりだけど、海の色が真っ青だった!

⑦

⑧

⑨

何故かここはロシア人だらけで、街中にロシア語の看板が溢れてた
なんで??
でもロシア人は暖かい場所に憧れてるんだろうね~
肌寒い気温なのにじゃぶじゃぶ海に入ってたよ


バイクで2人乗りする時、
私は目を凝らして美味しいものを探す係り

そこ止まってーーーーーーーーー!!!
と見つけたのはベトナムスイーツ、チェーのお店
これ、日本でも流行ったから知ってる人も多いと思うんだけれど
ベトナム風ぜんざいなのね
⑫
お鍋に分けてある色んな種類の甘味を、ちょっとずつグラスに入れてもらう
あんこ、甘い豆煮、タピオカ、もっちもちのお餅、ねっとりしたなんか
種類はお店によって違うけど、素朴な甘さの豆やプルプルがいっぱい

これにココナッツミルクと練乳を入れて、上からカキ氷をかけて
混ぜ混ぜして食べるのだ、一杯50えん
⑬
あぁぁぁあああああ
チェーーー!!!!美味しいっっ!!!
チェーーーーーーーー!!!
あんこに感動。餅に感動。

このチェーには、ここから先かな~りお世話になる


一日とは思えない程充実したニャチンの町だったけど
全ては食を指針に動いてるのだ
これぞ正しいベトナムの過ごし方。



さてはて、3本連続ラスト夜行バスに乗って
着いたのは、世界遺産の町ホイアン

カンボジアはまだまだタイよりだと思うんだけど
このベトナムのホイアンは完全に中国になってた

⑭

⑮

⑯

この中国様式で建てられてる古い町並み自体が世界遺産なんだって
タイから完全に空気が変わった事を感じる瞬間

屋台は子供用みたいな小さな椅子とテーブル
⑰

ホイアン名物のランタン
⑱

保存された町並みは出来すぎてる空気は否めないけど
観光地の割りには静かでゆったりしていて、落ち着ける町なのだ


三角傘をかぶったおばちゃん達がいっぱい
おばちゃん達はみーんな背が小さい、140cmくらいかな
⑲

市場の庶民食堂
⑳

いい感じ
21


~街角おやつタイム~

チェーの屋台を1日に3回は追っかける
22

小皿に米粉を蒸したプルプルが入ってる
ちっちゃい椅子に座ったおじちゃんに分けてもらう
23

ベトナムのごはんってば、どれを食べても外れなし!
シンプルな優しい味が日本人の口にぴったり

米麺にチャーシューと野菜を混ぜたカオラウ
24

とろっとろの濃厚鶏おかゆ
25

葛饅頭みたいなぷるぷるに海老が入ってる
26

超柔らかお餅の中に芋餡が入ってるぅ
27

どれもこれも米粉を使ってて、もちもちぷるぷるが特徴
お米でこんな種類のものが作れるなんてびっくり
女子にはたまらないこの食感

なんておいしい国なの、ベトナム!!

生野菜もいっぱい入っててとってもヘルシー

でもさー、一皿が大体少ないの
ツルツルしてるから、すぐ食べちゃうんだけども
ちょっと足りないのよねぇ
でもこんだけヘルシーだからベトナムの人は細いんだね

あちこちハシゴして食べまくってたら
ヘルシーベトナム料理なはずなのに
かずも私も、すっかり腹回りがたくましくなってしまった
ブー


次の日、ホアイアンでもまたバイクレンタルをしてみた
太ったんなら自転車漕げばいいんだけどさ
楽なんだブー。
28

青空が気持ちいいね
29

30


畑の先で酒盛りをするおっちゃん達
31


まったりな雰囲気のホイアンは
時間が止まったみたいに素敵な場所だった

33

34

35



この後、フエまで移動し
細長ーーいベトナムの半分までようやっと来たのだ

3連続夜行バス、がんばりました
まだまだこっからも夜行で駆け抜けるぞ


おいしい国、ベトナム紀行
北部は何が待ってるんだろうなぁ

わくわく

今日もチェーを求めて町を歩こう




◎おまけ◎

ベトナムの市場から
美食の国は食材も豊富

36

37

38

緑がとっても綺麗な市場なのでした



スポンサーサイト

  « 棚田のある村  アンコールワット、自転車でGO! »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。