Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Thailand②

白飯復活タイランドっ

LAの空港でお互いの進路に別れて早2ヶ月

毎日海に潜りまくって、海のプロガイドになったかずと
ヒマラヤの山に籠もった、ただの山好きの私

旅の最後に自分で決めた事をやり抜くってなんて清清しいんだろう


かずの居るタイで

2ヶ月ぶりに再会したぞーーーーーー!!!!

①

やっと会えたよかずに。
2人とも一生懸命動いて、やり切ったから
お互い良い顔して会えたね^^

二人旅を、一人旅の時間にしたのは今回で3度目
離れてる時間はお互いを想い合える大切な時間になるっていつも思うのだ
旅の最後に私達は良い時間を作ってこれた


2011年12月
旅の始まりだったタイに再び、カムバック!!
②
ようこそトゥクトゥク。

いや~、しかし暑いよ
雪山イエティから、常夏30度のタイは身に染みるぜっっ


合流を果たした私達は、こっから本気で日本を目指していく。
目指せ、お正月はコタツでのんびりしたい~の~
最後の1ヶ月、爆走アジア旅が始まるのだ



の前に。

かずが2ヶ月過ごしたタオ島を訪ねた


③
お世話になったのはダイビングショップのBIG BLUE
私も旅に出た当初にここでダイビングのライセンスを取ったのだ


ただいまタオ島

2人でここに来れた事が何より嬉しい

④

⑥

27


もちろん、潜りましたとも!

だって、かずさんは
ダイブマスター、通称DM
プロのガイドの資格を取ったのですもの!!


かず、お客さんにダイブ前のブリーフィングをするの図
⑦
おぉぉ!!!
かずが説明してる!スタッフになってる!!!

私にとってはかずはいつでも海の先生だけど
お客さんの前に立つかずを見て、感無量のワタクシ
すごいねぇ、本当にかずはガイドになったんだねぇ


レッツダイビングっ♪♪
⑧

ローシーズンに入ったタオ島はお客さんの数が少なかったけれど
先輩インストラクターさんについて、かずがアシストする姿をバッチリ見れた
⑨

⑩

いつもかずは「えっとー、これは美味しいお魚」って言うのが定番なんですが
ちゃーんと色々魚の名前を教えてくれるのです
やるねぇかず!!!!

タオの海はお魚がたーくさんいるのだ
⑪

⑫


潜るだけじゃなくって
沢山の海の知識を学んで、毎日お客さんと接して
大変な事も辛い事もあったと思うけれど
沢山の仲間に囲まれて、とっても良くしてもらって
かずが一番大切な場所で過ごした時間を、私も沢山感じる事が出来た

⑬

短い時間だったけれど
タオに来れて本当に良かった
かずの頑張ってる姿を見れて嬉しかった


かっこよかったぞ。
⑭


旅を長くしてて、振り返る場所は沢山あるけれど
再び訪れたタオは、思い入れがありすぎる場所
この島に沢山ありがとうって伝えたい


⑮



ちょっぴりおセンチになって、夜行フェリーで島を離れた後
舞い戻ったバンコクで待ち受けてたのはこの人達!!!
⑯
THE・100旅の皆様!!!!!!

えーーー、久々に説明しますと
100旅とは私とかずが出会った場
2010年に自費出版で旅の本を出版したメンバーの集いなのである

このメンツ、とてもバイタリティーのある面々で
この3年で世界中あちこちに駆けつけて合流をしてくれた

【100旅定例海外ミーティング】
2012.1  タイ:さやちん、ちゃーりー①
2012.7  インド:あっきー、さやちん
2012.9  ウズベキスタン:ちゃーりー②
2013.1  エジプト:WAKA、ぽん、星、あしっど、さとしんぐ、ちゃーりー③
2013.5  インド:まちゃ、さやか姉
2013.12 アルゼンチン:ちゃーりー④
2014.9   マレーシア:まっこ氏
2014.11 タイ:ぽん、すぽーてぃー、さやちん

全8回、総勢12名!
ぷぷぷ。凄いねぇ、100旅メンツ
そんな合流も今回が最終回
一人は同じく長期旅中
一人はタイで働く駐在員
一人は北京の出張から駆けつけて

こうして集まった弾丸カオサン合流は盛り上がるしかないのだ


食べ放題焼肉行って
⑰

3人メガネで
⑱

だべって語った
⑲

ぽん君とは出会った時からかずのベッドで一緒に寝る仲(笑)
3人でベタなタイに遠足も行けた

カンチャナブリーまで
⑳

世界の車窓から
21

これ、象の背中に乗ってるの
22

我らのホーム100旅
次は日本でみんなに会えるのがとっても楽しみ。


それから、私の事を5歳の時から知る
バンコクに住む、幼馴染の私の第二のお母さんに会えた
23

私達の旅を、実家の母とおんなじよーに心配してくれて、応援してくれて
やっとここにたどり着けたよ!って言ったらハグしてくれた
美味しいものをたっぷり食べさせてくれて
一緒に行った買い物は女子パワー全開で
結婚式に駆けつけてくれた寺井母は、これからも母なのだ



旅の最後に、いっぱいに感じる
私達を見守ってくれている、沢山の人たち

家族も友達も、みんなの温かさをひしひしと感じる


もうすぐ日本、もうすぐみんなに会える
旅が終わってしまうのは、どうしようもなく寂しいけれど
会いたい人に会いたい気持ちがどんどん強くなってく

見守ってくれてたみんなに、ありがとうを伝えに行かなきゃ



再会の連続だったタイ

カオサン通りは3年前と見違える程に整備されちゃって
綺麗になってなーんか寂しかったけど、やっぱり旅人が集う場所だった

24

タイ飯はやっぱり美味しくって
屋台が立ち並ぶここはいつ来ても楽しい
ネオンが煌いて、騒々しくって、混沌としてて
アジアだねぇ

25

26



旅が始まったこの場所で

白飯コンビ、無事に復活致しまして

ここから日本を目指すラストラン!!

⑤


おうちに帰るまでが遠足ですっっ!!

あと一ヶ月!!!


走るぜーーーーーーーーぃ!


スポンサーサイト

  « アンコールワット、自転車でGO!  ネパールの最後に »

Comments

Leave a Comment

09 | 10  (2017) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。