Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Mexico

メキシコの最後に

随分と長く、でもあっという間にメキシコを駆け抜けてきた気がする

グァテマラから北上して最初に見た南部は民族色が強くて
世界屈指のリゾート、カンクンは期待を裏切らない海の色だった
メキシコシティでは友人から新しい友人の輪が生まれた

足掛け一ヶ月
メキシコ生活で何個タコスを食べたんだろうか、もぐもぐ
この一ヶ月は本当にバタバタで、心休まる暇がないくらい走ってきた

メキシコラスト5日間
思えばかずと2人っきりに戻ったのはすごい久しぶりな感じ


旅の終わりを締めに、2人っきりで歩くグァナフォトとケレタロの町


①

②

③

④

のんびり歩くのには土クサイ人間クサイ村が好きだけど
手つないで歩くのはこんなカラフルで可愛らしい町がいい


メキシコ特有のカラっとした空気に真っ青な空
運動会日和みたいな天気が超気持ちよくって
そんな時は久々にゆっくりと、お洒落なカフェでブランチしちゃう
⑤
デートデート♪
調子に乗って昼からセルベッサ、略して昼ベッサ(ビールね)しちゃう
でもそこは白飯だから速攻酔っ払い(350mmだけど)


メキシコの中でも有名な観光地のグァナフォトは
可愛い路地に地元民も沢山住んでいて、ツーリスティックすぎない所がいい
高級そうなレストランの前で学校帰りの高校生達がデートしてたりする
なんて素敵なとこ、グァナフォト!

お散歩してたら陶器屋さんを見っけた♪
⑥
メキシコ陶器は有名みたいで、素朴でカラフルな色使いがいい感じ
問屋みたいに品揃えがすんごいお店に閉店間際入ったらもう止まんなくって
翌朝速攻向かって大量買い、てか仕入れ

買ったタイルの枚数は50枚近く
タイルおばさん、ホクホクです!
⑦
このガイコツタイルが可愛くって
部屋にどうやって飾ろうかわくわくわくわくわく

最近買ったものは
大判のマットに、鍋3点セットに陶器の食器達
一時帰国目前、今まで買えなかった大物達を買えるってなんて嬉しいのよ!!
今までもちょこちょこ集めてたキッチングッズ、我が家の台所はにぎやかになりそうだ♪


上り坂が続く小道を迷子になりながら進む
⑧
盆地になってるグァナフォトの道はかなーり急!

汗だくになって、ついでに膝も痛くなって(年・・・)
30分近くヒーコラ登ったら、目の前に絶景が現れた!!!

⑨
すごいすごいすごい!!!
見納めのコロニアル都市、今まで見た中で一番の景色

い~ね~~
⑩


なんでこんなに可愛いんだろうね
この配色はさすがのメキシコだわ!
⑪

⑫


お散歩して、お茶して、スーパー行って
ゆったり過ごして2人の時間を取り戻す
スーパーでサボテン買って、TVの上に電熱コイルを置いてクッキング中
⑬
今日のごはんはサボテンと卵の炒め物!これ美味しいんだから!


メキシコの最後に
この町で過ごした時間は忘れられない日々

⑭



話は変わって
メキシコの独立記念日は9月16日
メキシコ国民が一年で一番盛り上がる一日
その日は国中に「ビバ、メヒコ!」の歓喜の雄たけびが上がる一日

町はどこもかしこもメキシコカラーのグッズで溢れかえってる
⑮

私達がメキシコを離れるフライトが丁度9月16日だったのだ
現地のお祭りを見れる!
今までこんなにドンピシャにタイミングが合った事なんてない

その独立記念日の前3日間
盛大にパレードが行われるという町、ケレタロ

始まるお祭りに町中がソワソワソワ
お祭り好きのうちらはワクワクワク

⑯

⑰

ケレタロに着いた日の日中はまだ人もまばらな町
ぐるっと探検して夕方宿に戻ろうかと思ったら、祭は突如始まった

⑱

⑲
パレード、キターーーーーーー!!

続々と集まる人
長い行列はみーーんなインディオの民族衣装の人達!
⑳

21

22
すごい!!!!!

メキシコの人が自分達の祖先がインディオである事にこんなに誇りを持ってるなんて
何よりこの溢れんばかりのパワーがものすんごくて格好良い!

23

24

25


中南米を長く旅してきて、ずっと考えてたのはスペイン人の支配について
住む場所を追われ、建物の様式も変えられて、言語を変えられて
スペイン人がこの大陸にたどり着いた時に歴史は全部変わってしまった
世界中どこを見ても支配の歴史は多くあるけれど、この大陸程露骨な場所は無い

もし原住民がそのままの生活を送れてたら、どんな世界になってたんだろう
その時代を見てみたかったなっていつも思う

メキシコも強大なマヤ、アステカ文明を持って
支配の歴史はより複雑だ

この独立記念日ではスペイン軍ではなく、フランス軍と戦うインディオの姿を模している
26


この町にどんだけ人が集まったの!?ってびっくりするぐらいお祭りは人で溢れてて
パレードは延々に3時間近く続いて、出演してる人だけでもざっと数千人はいる
独特のリズムで細かいステップをずっと繰り返して踏んでる
27
ぬぉーーーなんて格好良いの!!

頭の羽飾りの長い事!!
28

この羽飾りだけでも豪華なのに、衣装はそれぞれ違うデザインでめちゃくちゃ凝ってる
ものすごいお金がかかってるんだろうけど、それだけの意気込みのある特別な日ってこと
29

30

教会は鐘がぐるんぐるん回転して響き渡ってて、爆竹も鳴りまくって
露店はタコス大放出の大繁盛
31

32
一緒になって練り歩いて、踊って、屋台をパクつく
い~ね~、お祭り大好き!

ビバ、メヒコ!に参加したくてmy旗を購入♪
33

この日パレードは遅くまで続いてステージもあって本当に楽しかった

34

35


メキシコの最後に最もメキシコらしい部分を見れて、本当に良かった


最高潮を迎えるのは、15日午後11時
メキシコシティの広場で大統領が国民に向かって独立宣言を叫ぶ瞬間
集まる群衆の数はなんと50万人だそう

街中に響き渡る「ビバ、メヒコ!!!!」に混じりたかったんだけども
その瞬間、
白飯は、、
宿の部屋で、、、

絶賛ケンカ中だったのであった。




長く旅をしてきて壮絶なケンカを繰り返す事、もはや数え切れない
旅の終わりもあって、二人とも焦りは否めない

ケンカして、話して、眠れぬ夜を過ごして
旅をそーやって重ねて、2人は2人で居れるようになったんだな

どんだけ壮絶なバトルを繰り返しても、最後はちゃんと2人でいる事に戻れるから
メキシコを飛び立つ瞬間には、笑顔だった


旅はまだもう少し続くけれど、私達の中の「旅」はメキシコがゴールだった
一つの区切りを2人で迎える事が出来たのだ

この瞬間は忘れられないね
メキシコ、ありがとう!

36



2人でおうちに帰るまでが遠足です
目指せ日本まで

こっから更に走り続けるぜ
我ら白飯コンビ!!!



スポンサーサイト

  « おもひでのLA  マヤ遺跡と宴と »

Comments

Leave a Comment

05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。