Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Guatemala

小さな村の市場を周ろう~♪

先住民族色の濃いグァテマラ
都市を歩いてても民族衣装のおばちゃんが歩いてたりする
その都市からほんの30分も市バスを走らせると
小さな村は目が眩しくなる程のカラフルな民族衣装で溢れる

町からほんのちょっと足を伸ばして隣の村へ
この村巡りこそがグァテマラのハイライト!


前回のアティトラン湖周辺の村巡りから、ちょっと北上して
国内第二都市のケツァルテナンゴの町から遠征して、村を周ろうの巻
村では曜日ごとに定期市場があって、それに合わせて日帰りで遊びに行ってみる
いくつか見てみたけれど面白いのは
どこの市場も民族衣装も特色があって、同じような市がないって事

グァテマラに住む先住民族はマヤ族の人達
彼らの民族衣装、ウィピルと呼ばれる刺繍が入った上着は
ざっと見ただけでも、村ごとに50種以上のデザインで分かれてるそう



村に行くのに乗り込むのは市民の足、ローカルバス。通称チキンバス
中米スタートパナマから同じような形のバスが走ってるけど
グァテマラは一層派手派手になっている

じゃん!
①

どーん!
②

本家パキスタンの改造パラリラトラックには及ばないものの、このクオリティは中々やるぜ!!
派手バスが大好物な私にとっては、ターミナルはパラダイス
ゴミゴミしたターミナルに、ズラリと並ぶチキンバス達は圧巻の迫力っ

このバス、アメリカのスクールバスの中古を卸したもので
中身はそのまんま、座席は子供用サイズになってるもんだから
子供の3人掛は、大人の2.5人分になる
だから、混んでくると真ん中に半ケツをして乗り込むのだ
(オレンジの人、頑張ってます)
③

中々微笑ましいチキンバス
子供達の通学の足にもなってて、隣を覗けば可愛い子ちゃんとの出会いも有。
④
乗り心地もとっても良くて
お値段は2時間程乗っても5ケツァール=65円!!
村巡りをするのに、チキンバスに乗るのが毎日の日課でござい


ではでは、ダイジェスト的に
賑やかな市場の様子をご堪能あれ!
(写真、かなり多め!)


◆チチカステナンゴの水曜市◆
最初に見に行ったここは、最大のお土産市として有名な所だった
火曜に乗り込んで前日入りした時は、やぐらが組まれてるだけで閑散としてたんだけれど
これ↓
⑤
が、
次の日、行って見るとびっくり超巨大お土産市に変貌した!
⑥

⑦

⑧
おぉぉ!
これ、写真だと中々伝わらないんだけど、ビニールシートを屋根にした露店がずらり並んで
通路には更に物売りのおばちゃんが大勢歩いてて、それはそれは大盛況だったのです

木のお面が特産品みたい
30
ちょっとバリっぽいね!

売ってるものは観光客向けお土産ばっかりだったけれど、
すぐ横では野菜や果物も沢山売ってる
おばちゃん、ニワトリお買い上げ。
⑨

⑩

チチカステナンゴの民族衣装は
スカートがタイトで丈も短め、ちょっぴりセクシー^^
⑪

⑫

綺麗な衣装を取ろうとするとつい隠し撮りになって、後ろ姿が多いけど
その後ろ姿もとっても素敵なのです
31

ツアーにも組まれてて、外人がいっぱい訪れるチチカスの市場
お土産商戦に、ローカル市場の活気がミックスされて
まずはのっけから熱気に大興奮!

まだまだこの先お土産が溢れているでしょーと油断して
チチカスではちらりと覗くだけでほとんど買わなかったんだけど
実はこの後の市はローカルばっかりになって、お土産達は姿を消すのであった
あーーん、もっかい行きたい!




◆エルアルトの金曜市◆
高台にある村からは山が見渡せれてとっても綺麗
37

広い空き地が青空市場に
青空マーケットは久々で、この広~い感じがなんと言っても気持ちいい!
⑬

と、遠くから何やら叫び声みたいな金切り声みたいな声が聞こえる
何?何?事件!?
声のする方に近づいてみると、、、
その正体はコイツ

⑭
豚ーーーーーーー!!

周り見ると、イッパイイターーーーーー!!
⑮

⑯

連れ去られる豚の最後の断末魔は切なく響き渡る
プギャァァアアーーーーー!!!
フンギャーーーーーー!!!!
豚ってこんな風に鳴くのね


エルアルトは、普通に野菜やら物資やらも売ってるんだけど
何より特徴的なのは、この家畜市

広い空き地は動物でいっぱい
⑰

⑱

⑲

いるわいるわ、もうあっちこっちから色んな鳴き声が響き渡る
おもしろいーーーーー!
エジプトのラクダ市を思い出しちゃう
あれも逃げ出すラクダの必死さが凄くて面白かったなー

面白くって、あちこち動物を見て周って歩く
聞き込み調査をした結果はコチラ↓↓

~グァテマラの家畜お値段比較~
(1Qケツァール=13円/各一匹価格)
・大人の牛 1500Q、約2万円
・子牛ちゃん 800Q、約1万円
・羊 500Q、約6千円
・子豚 300Q、約4千円
・七面鳥 230Q、約3千円
・ニワトリ 50Q、650円
・子犬 30Q、400円

他にもヤギ、カモ、ホロホロチョウ、猫、ハトまで各種勢ぞろい
いやぁー、ハトはその辺のを捕まえてきたんだろうなぁ、笑

久々に刺激ある市場を堪能
この子達は少し育てて肥えさせてから美味しく頂かれるのでしょうか
生命を頂く事は、こんな場所から始まってたりする

子犬を売ってた男の子
⑳

七面鳥のお尻って初めて見た!
21



◆スニルの月曜市◆
山の谷あいにあるスニルの村
この近辺は温泉が沸く事で有名で、村の中には共同浴場があちこちにある

村に入った瞬間にすぐ感じたのは、民族衣装が断然カラフルになったって事
スカートまでびっしりと刺繍が入って、今までとは全然違うって一目で分かる

艶やか!!
22

24

23

スニル村のウィピル(上着)の刺繍は現代的な物も多くて面白かった
このママのはアニメみたいなキャラクターの可愛いやつ♪
いい笑顔!
25

衣装は上下で色を合わせてたり
お花や鳥や人間をモチーフにしたり
さりげない所までしっかりお洒落に作られてる

よく見ると、みんな頭に帯布を巻いてる
26

細長いベルトみたいな帯布をぐるぐると髪を巻き込んで頭に巻く
帯布自体がとっても素敵なので見てたら、頭に巻いてくれた
27

細かい模様が入ってるもの程高級で、一本5000円もする
物価が5倍以上違うような国でのこの値段には驚いた
衣装を作る刺繍入りの布なんて1万円近くする

この国の女性達は、安くて着易い物を着るんじゃなくて
日本で言う着物みたいな感じに
良い物をしっかりと見につけていて、一点一点が自分の財産の象徴になるような
お洒落する事が楽しくっていうのがすごーーーく伝わってきた
なんだかそれってすごく素敵な事だなぁって思う


市場を上から見ると、こんなアートになる
43

44

スニルは曜日の特別市っていうよりは、いつもの小さな市って言う感じだったけれど
観光客がほとんどこないような山間の村は、なんともゆったりと時間が流れてて
賑やかな市もいいけど、こんな村もいいよな~とほっこり遠足気分だった
29



こんな感じに幾つか村を周って市場を覗いてみたんだけれど
忘れちゃいけないのは、拠点となるケツァルテナンゴの路上市

チキンバスに乗るターミナルのすぐ横は野菜を売るおばちゃん達でいっぱい
ほんの200m程の距離はもの凄い人と活気で溢れてる
32

33

私は市場の中でも野菜を見るのが一番好き
そのまんま丸ごとで、色鮮やかにぶりんぶりんしてる野菜のパワーは凄くて
日本のパックに包まれてる野菜はもう買えないかもって思っちゃう
34
沢山海外の野菜市を見てきたけど
ここの野菜は、種類も質もかなーりトップに君臨するレベルだった

普段中々食べれないほうれん草をクリームシチューにして(小麦粉から作るよ!)
その柔らかい甘みに感動して
35

1kg60円という脅威の値段のイチゴを、毎日のように1kgイチゴを食べて
海外のイチゴって大抵そんな美味しくないんだけど、ここのは最高に甘かった!
36
おかげでここ最近イチゴが大好きになった^^


毎日チキンバスに乗りに行く前に、30分はこの市場に捕まって
必要以上に大量の野菜やら果物やらを買い込んじゃう
むふふな主婦の嬉しい日々♪笑


この野菜からも分かるように、
なんかグァテマラは自然も作物もとっても豊かで
バスの中から見る畑は本当に綺麗に生え揃ってて
金銭的に貧しかったとしても、貧弱なイメージは見えない

大地のエネルギーを全面に感じる国、グァテマラ



市場って、何も特別なものじゃなくて
そこに住む人達の生活がぐぐーーーっと凝縮されてるもの
小さな出会いが沢山あって、見た事ないものが沢山あって
人が生み出すエネルギーって本当すごいなぁ

市場って面白い

38

39

40

41

42

45



毎朝早起きして
地元民と一緒にチキンバスにガタゴト揺られて小さな村へ行く

野菜を売るおばちゃん達のパワーをもらって
あちこちでつまみ食いして
おばちゃん達と話して

ずーっと続く山間の風景を眺めながら
またチキンバスに揺られて帰ってくる

その日買った野菜で作る自炊ご飯は、やっぱり美味しくて

早起きして、野菜をいっぱい食べて
体がしゃんとする感じ


グァテマラの生活は、毎日が気持ちよく過ぎていくのです





◎おまけ◎
チキンバスと私
(超嬉しい)
46



スポンサーサイト

  « グァテマラの最後は紫色で  Mt.Tajumulco summit »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。