Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Brazil

ブラジルからベネズエラへ


ブラジルの滞在時間
河の上・・・3泊
陸の上・・・2泊

なんとー、アマゾンの上にいるほうが長かったよ!!!

ほんのちょろっとしか足を踏み入れなかったブラジルだけど
人の陽気さ、人の良さは想像以上
なんだか面白そうな臭いがするのは期待以上
いやぁーーーーもっと見たかったよこの国は
⑰
お札は動物がいっぱい♪


駆け足、ブラジル。
マナウスの町~~

W杯試合会場になってるここは、黄色と緑で埋め尽くされる~~

道がこんなに!
①

道路も~
②

マナウスで驚いたのは、応援グッズがたーーーくさん売られてること
100均一みたいなお店は手ごろなグッズでいっぱい
④

⑱
この鳴り物を超大音量であちこちで鳴らしててうるさいのだ

道を歩く人は、緑と黄色の服着てる人ばっかり
でもブラジルの国旗と配色って可愛くてなんか元気出るんだよねー
すっかり私もブラジル服ほしくなって、一目惚れして買っちゃった♪
⑤
これ、見えにくいけど、サッカー観戦してるブラジル人の絵柄♪

ついでに耳もブラジルーー
⑥
こちらは船で一緒だったお姉さんがプレゼントしてくれたもの♪


お祭り状態なマナウス
到着した日の午後、ブラジルの大事な2戦目があった
相手はメキシコ
試合は3時からだったんだけれども
なんと、その時間になると、今まで賑やかだったお店のシャッターが全て閉まる

理由は、、、もちろん試合を観戦する為!!

え?普通はお店でみんなで盛り上がりながらTV見るんじゃないの!?
なんとー、町のお店はみーーんな閉まってしまった

しょうがないから、宿に戻って、メキシコ戦をチラ見する
全部は見てなかったんだけれども、この試合、相当熾烈な戦いだったそうな
ファインプレーしまくりなメキシコのキーパー、ガッツ溢れる両チームの活躍
結果は0-0の引き分けに

と!!!!!!
この引き分けにすっかり意気消沈しちゃったブラジルの人達

そのままこの日の夜は、どこのお店も営業しなかったのである。

なんとーーーーーーーーー!!!!!!

えぇ、本当に、試合が終わった夕方以降も
町中のお店はどれ一つ開く気配がなく
シャッターは全部しまったまんま

なんで、開かないの?って宿の人に聞いたところ
「ブラジルが引き分けはso BAD 俺達の気分もso BADだからさ」
とな

ゴーストタウンマナウス!!!!
結局この日、お店が開くことはありませんでした


そんなメキシコショックも、翌日には無事に復活
一泊だけの滞在予定だった私達はあわてて町歩きをする


マナウスで見つけた、ブラジル名産品たち

その1。
ポンデケージョ
⑦
日本でも流行ったよね、コレ♪
ブラジルが発祥だったなんて知らなかった!
焼きたてはもっちもちで、チーズたっぷりの香りで
さいっこーーーに美味しいのね~~♪♪

その2。
ガラナジュース
⑧
ガラナって何かの実だっけ?アマゾンの実?
強壮剤的なイメージだけど、味はアップルサイダーみたいで
すっきりうまうま

その3。
タピオカ
日本のやつとはちょっと違う
アイスに入ってる、つぶつぶがそのまんま
⑨
これは大好評!触感がたのしーのねん!

不評だったのはコチラ
⑩
奥のはタピオカ粉を使ったクレープ(これはまだイケル)
手前のはアサイーという健康食品的な飲み物に
乾燥したパリパリのタピオカを混ぜて飲むんだけれど
これが、、なんとも言えなく不味いのだ
タピオカのぷるぷるを期待してたのに、大ショック!!


美味しかったのは、アマゾンのお魚ちゃん達
毎食魚を食べる私達
⑪
漫画みたいな串焼きの魚

マナウスの市場はキレイな市場だったけど
やっぱり売ってる魚は超アマゾンだった
きゃーーー!
⑫

⑬

超いい笑顔♪
⑭

⑮

南米の人は、基本みんな陽気だなーとは思うんだけれど
ブラジルはなんてーか、本当に陽気だった
笑顔で話しかけて来てくれるし、ウィンクも飛んじゃうし
明るいし、親切な人が多かったなー

滞在が短い中で、良い人達に出会えると、すっごく嬉しくなる
もっともっとこの国を見たいなーって思う


突然のスコールの中、傘を差し出すおばちゃん
⑯


マナウスの町を一泊でさよならして
私達は北上していく

次に向かうのは、ベネズエラなのだ!!


と、国境までの間
乗り継ぎの町で見つけちゃったのは

「1kg肉バイキング!!!!」
⑲

⑳
肉ーーーーーーーーー!!!!
29------------!!!

こんなにでっかい肉を、好きな串を選んで、その場で切ってもらう
量り売りで、1kgいくらってお勘定
ブラジル最後の食事に、奮発して1kgお肉食べちゃった
21
うまーーーい
うまーーーい
南米肉大陸最高ーーーー


お腹パンパンに膨らませて、北上する


マナウスから夜行バスで12時間
肉を1kg食べて、そこからバスで3時間

景色は、アマゾンからサバンナみたいになって
22
暗くなった時は、サバンナからジャングルになっていた


国境に着いた時、夜7時
遅くなっちゃったなーと思ったら、なんと国境は閉まってた・・・
なんとーーーーーー!!!

同じバスに乗ってた旅行者と一緒にどーするどーするって相談する

一人は、16年も南米を放浪してるっていうアルゼンチン人のマックス
もう一人はブラジルに仕事で来ていたベネズエラ人のシダ
なんだか面白そうなこの2人


相談した結果、、、、
久々の野宿テントin国境ーーーーーー!!!
23
うむ、ブラジル最後の夜、こんなのも悪くないぞ
隣にマックスとシダもテントを張って、安心なり

24
食堂のTVでばっちりW杯日本ギリシャ戦の試合も見て
残念ーーーーーと悶えながら就寝した


翌日、ニワトリの声で目覚める
国境野宿4人組
25

一晩一緒に過ごせばすっかり仲良し♪
26

27
ちなみにマックス(右)の荷物はこれだけだ
以前バックパックの荷物を盗まれた彼はそれ以降、このスナフキンスタイルで旅をしてるらしい
あちこちで大道芸をしながら16年も放浪してる彼、ツワモノである



てくてく歩いて、国境到着!
28

30


40カ国目、ベネズエラに無事入国なり
29


ベネズエラってどんな国なんだろう・・・


スポンサーサイト

  « Mt.Roraima Trekking  アマゾン河下り!その2 »

Comments

Leave a Comment

04 | 05  (2017) | 06
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。