Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 海外登山

Mt.Pisco summit

2014.5.25-27
Day1 Huaraz(3000m)→BC(4600m)
Day2 BC(4600m)→HC(5000m)
Day3 HC(5000m)→Pisco(5752m)→Huaraz


ペルーブランカ山群は6000m級の山がなんと40座もある
麓の町、ワラスもぐるっと周りを白い峰々に囲まれてる
まさにアンデスのトレッキング天国なここ

どこを見ても素晴らしい山々
その中で素晴らしい景観!と噂を聞いていたのはピスコ峰
一人登山修行その2、この山を目指す事に決めた

今回はガイドと私だけの2人登山
荷揚げのロバも減らして、準備するのも久々フル装備だ
①
大荷物にワクワクする
目指せ、ペルーアンデス
いよいよ出発!


ピスコの登山口は69湖と同じ場所なので
69に向かうツアーバスに便乗させてもらう

出発の朝、よく晴れ渡る青空
麓のユンガイから更に奥に進んでいく

朝ごはん休憩だよーと降ろされたとある村
②

③
既に白い山に囲まれていて、素朴な村はなんだかネパールみたい^^

ふー、と背伸びして目の前に見えたのバカでかい山、、、
④

なんと、ペルー最高峰のワスカラン峰(6768m)だった!!
⑤
こ、、これがワスカラン!!!
2つの峰を持つ双子山みたいなワスカラン
びっくりする程大きくて、でもこんな村の近くにあるなんて

初めて見る圧巻のペルーの最高峰
山の密集度とアプローチの良さはネパールを遥かに上回る
なんて凄い所なんだろうってのっけから大興奮

ピスコ山地図
バスは69湖の入り口のセボイヤパンパまで
大勢のトレッカーが69まで日帰りのトレッキングに向かう
この場所にはおととい来たばかり
でも、今回目指すのはピスコなのだ!

⑥
ガイドのベニートと一緒に
ここから始まるピスコ!


谷沿いをゆっくりと歩きはじめる
穏やかな登山道は私たち以外に誰もいない
のんびりな時間が気持ちいい
⑦

⑧

ブランカ山群のシーズンは乾季の5月下旬から8月まで
まさに今始まったばかりだ
新緑と青空が眩しい、最高のお天気!
⑨

これが今季初のピスコだって言うベニート
彼はケルンを見かける度に
アンデスの大地の神様、パチャママにコカの葉を捧げる
⑩

ボリビアでも、クスコでもここでも、アンデスの山に住む人達にとって
絶対的なパチャママの存在
彼らは大地に感謝する事をどんな時でも忘れない

祈りの言葉を唱えながらコカの葉と水を大地にまく
食事の時もまず最初にほんの少しの食料を大地に捧ぐ
私にとってもパチャママの儀式は大切なものになって
ベニートと一緒にあちこちでお祈りをした

エクアドルのチンボラソでは、機械的に登山をしただけで少し寂しかった
山に感謝をする事、登山をする一番最初の儀式なのだ


初日はゆっくり歩いて4時間
標高4600mのBCに到着

久々の我が家(オレンジテント)も活躍!
⑪

山の恵み、美味しいお水を川から頂きます
⑫

同じ年のベニート
英語は片言だけれど、一緒にいる間ずっと話が尽きなかった
テントにいる間、ベニートにスペイン語をいっぱい教わった
⑬
陽気な性格の彼は、食べながらご飯をこぼしても
「オー、パチャママー」といって更にこぼす
2人登山、中々楽しいスタート♪


2日目、標高を更に上げて進む
⑭

実は、ツアーを組むと、ピスコは3日間の登山になる
順応を完璧にしたい私はアレンジして4日間の行程にアレンジした
本来は初日の夜にBCから一気にアタックすると言うもの
これじゃぁいつもの短期決戦と変わらない

BCの上に更に一つ ハイキャンプを置いて
この作戦は結果的には大成功だった

BCの先へはワンドイ峰から流れる氷河を越える
これがめちゃめちゃ大変な地帯だったのだ

氷河へ行くには、ほぼ垂直のもろもろの砂壁を降りなきゃいけない
雨で岩がどんどん流れてしまったというけれど
ここを下るの!?っていう足場の悪い崖をすべり落ちる
これが通常夜中に越えるだなんて考えられないルート

⑮
氷河はゴロゴロした大きな岩を延々と乗り越える
とにかく体力を消耗する氷河越え、大きな荷物がしんどい、、

へろへろになって、更に雪の取り付き手前まで進む
⑯

と、目の前にピスコが現れた!!
⑰
これからあそこを目指すのだ

氷河を乗り越えて4時間
ワンドイとピスコのコル部分、雪面が始まる手前
誰もいないここがハイキャンプ
⑱

しかし、BCからここまでの道のり、、
順応の為にアレンジしたHCだったけど
暗闇の中あの氷河を越えるだなんて考えられない!!
現地の登山会社ってどうして可能なのに無理な日程を組むのだろうか、、

岩場の雪の上に張るテント
こんな場所が貸切だなんて最高のキャンプ地!
⑲

⑳

つららから水を作って、お茶を沸かして
夕方4時の早めの夕食
標高5000mで食べるトマトパスタは最高に美味しい!
21

22


私は高所に行く時は一日6リットルの水分を摂るようにしてる
事前に4600mの69湖日帰りトレック
一泊目は同じく4600mのBC
二泊目は5000mのHC
慎重に順応をしてきたお陰で、初日には軽い頭痛があったものの
ここに来るまではいいペースで順応してこれた

2日目、PM5:00には就寝する
出発はAM1:00
23
アタックに向けて気合十分!


起床AM12:00
夜中の氷河越えを省略して、体力も睡眠時間も確保できた
外を見れば星が出てる、天気も良く、手袋を外せる程の気温だ
最高のアタック日和

まず最初にコル(鞍部)に上がる
テントからいきなりの直登
僅かだけれど、前のトレースがついてる

5000mでいきなりの直登はやっぱりこたえる
けれどベニートはすっかり私のペースを把握してゆっくり進んでくれる

少し登って、フラット、登って、フラット
この繰り返しが丁度良かった

ここ最近での失敗は、アタックのっけからの超直登の連続
それに比べると遥かに登り易いピスコだ

歩き初めて2時間
5300m地点でも、びっくり私は元気だった
余裕の笑顔!
24

順応は自分で作るもの
今まで経験してきたものに何一つ無駄なものはなくて
自分の状態を理解する事、ペース配分
もちろん6000mを越えれば次元は変わってくるけれど
苦しい経験もしてこれたから、ここで上手く登れた気がした

途中、ガスに巻かれて全く何も見えなくなった
それでもベニートは着実に進んでいく
さすがガイドだと思った

ガスはそのまま濃くなり、風も強まってきた
朝日が登る頃、なんとなく明るくなっているものの、一面の真っ白
こんな真っ白な状態での雪山は初めてだった
どこからが雪で、空で、雲なのか

一瞬切れて頂上が確認できたものの
360度真っ白な中をとにかく進む

あとどれくらいなんだろうか、、と思いながら進んでいたところ

ベニート「着いたよ!ここがてっぺんだ!」


えぇーーーーーーーーーーー!

真っ白すぎて、全く分からなかった!!!

AM6:30、歩き始めて5時間
ピスコ峰5752m、登頂!
25


てっぺんだ、てっぺんだ
久々に踏めた頂
最高に嬉しかった

山の神様はやっぱりいるもので、登頂して数分
あれだけ真っ白だったガスが一瞬晴れて対面の山が見えた

「ベニート!!山が見えたよ!!!!」
嬉しくって叫んだ私
と、すぐにベニートは正座をして山に拝んだ
26
アタック前にも、どこでも山に祈り続けるベニートの姿
なんだかその姿を見るだけで涙が出そうになった
沢山山があるけれど、僕にとってピスコは一番神聖な山
今年初めてのピスコは特に特別なんだって言う

27

28

風は強くなり、ほんの一瞬で服もザックもザイルも全て凍った
真っ白でここがてっぺんなのかも実感が沸かなかったけれど、
数分で頂上を後にした

来た道を引き返す
29

下り初めて1時間
風で雲が散り始めて、今まで何も見えなかったのが
どんどん青空に変化していった

振り返ると、初めてピスコの頂が見えた
30
頂上付近は絶え間なく雲が舞っていて、どれだけ強風かが分かる
よくあのガスの状態で登らせてくれたと、ベニートに感謝する

日の出と共に、みるみるクリアになって
ブランカ山群の山々が顔を出してくれた

31

32

目の前に、ワスカランがある
33

34


今まで沢山登ってきたけれど
こんなに素晴らしい景色は初めてだった
ヒマラヤよりずっと近く、手の届きそうな所に全て山が集まっていた
35

36

37

言葉にならない美しさに
しばらく2人でずっとそこに立ってた

38

39

40


この景色をかず見せたい
真っ青と真っ白な世界

41

42

43


テントが見えた
最高の場所
44


テントに戻って、温かいスープを飲む
45

46


一息ついて、テントを撤収して、ここから一気に下る
47


本当はBCで一泊して帰るつもりだったのだけれど
何故だか調子がでて、ひたすら歩いて、3日目にこのままワラスに戻る事にした
アタック5時間、下山7時間、計12時間
フル装備で重たい荷物を背負って、我ながらよく歩いた

ワスカラン国立公園
ブランカ山群ピスコ峰、無事下山!
49

50


この登山は私にとって特別なものになって
また一つ大きな目標を持とうと思うきっかけになった

本当に全てが美しかった
世界の山々はいつも想像を遥かに超える

ピスコ峰、ありがとう!
48


スポンサーサイト

  « ワラスで再会!  トレッキング天国、ワラス!! »

Comments

Leave a Comment

03 | 04  (2017) | 05
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。