Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Peru

トレッキング天国、ワラス!!

エクアドルのその後は、イマイチぱっとしない日々だった

エクアドルは、意外にも結構な都会だ
首都のキトはリマよりもずっと発達してたし
メルカドは屋根付の立派な建物で
地方都市もどことなく小奇麗

リオバンバの後に向かったのは、クエンカという大三都市だったけれども
ここもまた綺麗に整頓された都市で私の心をくすぐるものではなかった

クエンカのカテドラルは青いドームが綺麗
①

子豚の丸焼き
②
油をまわしたカリンカリンの皮が超美味!!

そしてついに間近で見る事ができた、クイ!(テンジクネズミ)
③

お尻から口までブスっと棒で刺されてる姿はなんとも強烈
手がネズミだね!!!
④
クイ、一度食べたいなーと思いながらも
ここではなんと一匹20$もする高級品なのであった


うーーーん、と悩んだ結果
エクアドルをサクっと抜けることにした私
エクアドルはガラパゴスあっての国だね
どうもありがとうエクアドル!ガラパゴス!!

そして向かうは再びペルー
ここからの道のりは夜行2発の計5便のバス
丸3日をかけての大移動だったのだ


向かったのはワラス
アンデス山脈の中枢にあるブランカ山群の麓だ

到着して驚いた

町の中から見えるのはぐるっと周りを囲む
山、山、山!!!

⑥

⑦

⑧

何ここ!!!!?
ネパール?パキスタン?

元々日本に居たときからブランカ山群は絶対行きたい所だったけど
こんなにも山に囲まれてる場所だったとは!
もう到着したその日から大興奮ではしゃぎまくる


町の規模は程よくて、インディヘナのおばちゃんが沢山いる素朴なもの
⑨

居心地のいい可愛らしい宿も見つけて
⑩

すぐにワラスの町が大好きになった

何より最高なのは、ド快晴って事!
そういえばここ最近はずーーっと雨季のどんより空だった
ウユニ以来のこんなに良い天気!
ペルーもやっと雨季が明けたのだ
⑤
エクアドルでくすぶってたのは、ずっと天気が悪かったからかもしれない
青空のパワーってすごい!


ワラスはトレッキング天国として有名
シーズンが明けた今、町はトレッキング好きな欧米人で溢れてる

到着してすぐに登山会社をのぞいてみると
びっくりする程種類が多い

各種ピークハントに
ロック・アイスクライミング
トレッキングの数も豊富豊富

元々ワラスで2週間程山籠もりをしようと計画してたけれど、、
これは大誤算だった

ぬぅ・・・・1ヶ月はいれる、、

広い山域はアプローチも良く、ツアー体制も整ってる
こんなに手軽にたっぷり楽しめる場所は南米随一どころか、今までも初めてだ

ここには世界一美しいと言われるアルパマヨという山がある
そして世界10大トレックと言われるワイワッシュトレイルがある
なんとワイワッシュは10日かけて巡るそうな

すごいぞペルー、すごいぞブランカ山群
想像を遥かに超えた山天国のここ
どこに向かうか幸せな悩みに、迷う、迷う、迷う


大移動から久々にインターネットを繋いで見ると、かずから連絡が入ってた

と、なんと、、、

エクアドルの移動中のバスで

盗難にあったとな!!!!!!!!!!!!!!

なんとーーーーーーーーーーーー!!!!!

被害は
PC、カメラ、日記帳

なんとーーーーーーーーーーーーーー!!!!

エクアドルはバス盗難がとても有名でもある
不運な事に一人になってからの写真データ全部と
今までの旅のダイビングや登山を記録した日記帳がなくなってしまった

ひどい、ひどい、ひどい
日記帳は本当に涙が出る思いだ

すぐにかずともスカイプがつながって、落ち着いてお互い連絡がとれてヨカッタ
置き引きだけで身体が無事で本当に良かった!
ワラスは素敵な所だから、かずも早くここにおいで!!って話になった

旅をしてるとどうしても避けようがない話だけど、
ここ最近は南米を周る友人達の盗難話を本当によく聞く
やはしここは南米
ますます気を引き締めるしかない話なのだ


~旅に出て2年半、白飯の失ったもの達~(自損含。)
・PC 2台
・iphone 2台
・防水カメラ 3台
・デジカメ 1台
・ipod 1台
・結婚指輪

唯一奇跡的に生き残ってる家電は一眼レフ。

、、、、、、私達、そうとう失っております
、、、、、、、でも、遥か何百倍も沢山のものを得てるもの!!
負けないわっ
負けないわっっ!!!

でも、帰国までに
もう何も失わないませんよーに、どうぞどうぞお願いします
命あっての冒険
無事に日本までを目指します!!



そして出陣するワラス山天国一発目^^
登山会社の人に薦められたのは
Lake69
日帰りトレッキングのここは、高所順応にも丁度いい場所だそうな

登山会社の人に「日本語でビラ書いてよ~」とお願いされ
ホーリー、ペルーデビューの巻♪
⑪

Lake69の由来は、、
ブランカ山群には220の湖が存在し、昔は全部番号で呼んでたそう
今は名称が変化したものの、抜群の景勝を誇るこの湖はそのまま69の愛称で通ってるみたい


5時起きで気合を入れて、いざLake69!!
宿が一緒だった日本人男子と共に出発♪

寝ぼけ眼でバンに揺られてると、
目に飛び込んできたのは、、、、
⑫

⑬
わぁぁああああああーーーーーーーー!!!

ヒマラヤ級のこのすんごい山が、車道から拝めるなんて
アンデスのアプローチの良さにはつくづく脱帽でござい

ツアーは、20人程集まったバンが何台か
スタート地点で「○時には帰ってきてね」って放置プレイのヨーイドン
日本では考えられないよなーって思いながら、この自由さがたまらなく最高

⑭
69までいってきまーす♪

歩き初めて見えたのはこんな景色
⑮

⑯

緑の草原に、綺麗な小川
キルギスの山を思い出す景色

あぁ、なんて気持ちいいんだろう
空が青くて、緑が濃くて、とっても穏やかで

ここ最近は山が正直辛かった
どんより曇り空の下、ピークハントに追われてて
こんなに山歩きが楽しくって気持ちいいのは本当に久しぶりだった

⑰

⑲

とにかく嬉しくて嬉しくて
ご機嫌な私はでっかい声で「最高ーーーーーー!!」って
何度も一人言で叫ぶ

なんだか涙が出そうだった、この道
⑱

29


標高は3800mから上げて4500mまで
片道3時間のトレックはちょうどいい順応と練習になる
目の前に見える白い頂を目指して、結構急になる登り道
欧米人もみんな苦しそうで、みんなで励ましあいながら歩く
なんだか集団遠足みたいで楽しい

しかし、これが日帰りハイクとは
素晴らしすぎるよ!!!

⑳

21

22


2週間前には6000mにいたのに
すっかり順応は最初に戻って、ぜーぜーになりながらも
なんとか3時間で登り切れた

Lake69!!!!!
23
わーーーーーーー真っ青だ!!!

水は透明に澄んでて、不思議にコバルトブルー
こんなに美しい湖だったんだね!

真っ青な空と湖に挟まれた真っ白な山
最高の景色だ
24

25


もちろんびっくりする程冷たいのだけど、何故か外人は泳いじゃうのよねー、さすが
続々到着するトレッカー達は湖の周りでランチタイム♪
我らももってきたお弁当でランチタイム♪
26

27
こんなとこで食べるお弁当って最高に美味しいよね!


一時間のんびりタイムを過ごして
浮かれながらの帰り道♪
28


雪山は圧巻で、自然は美しくて
ただ単純に山が好きだって事を改めて
嬉しく思いながら歩けた素敵なトレイルだった
30


うしうし^^
31

最高だった69トレック!!
32


さて、これから
トラブルのおかげで、私達の集合は予定より早まって
ワラスで集合する事になった
かずがこれから南下してくる

もうすぐ、もうすぐ、かずとの再会^^
3週間の一人旅はあっという間だった

再会の前に、もう一度頂を目指そうと思う
アンデス山脈のど真ん中、ペルーブランカ山群
ワラスは魅力溢れる場所なのです


もう一発、頑張りますか!
33
宿のかわい子ちゃん♪

スポンサーサイト

  « Mt.Pisco summit  Mt.Chimborazo summit »

Comments

Leave a Comment

10 | 11  (2017) | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。