Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 海外登山

Salkantay to Machupichu Trekk①

2014.4.9-13

Day1 Cuzco(3600m)→Mollepata(2900m)→Soraypampa(3880m)
Day2 Soraypampa→AbraSalkantay(4680m)→Chullay(2900m)
Day3 Chullay→SantaTeresa(1800m)
Day4 SantaTeresa→AguasCaliente(1800m)
Day5 AguasCaliente→Machupichu(2400m)→Montana(3082m)→Cuzco



インカ帝国の空中都市マチュピチュ
山の上にひっそりとあったこの遺跡はまだ発見されて100年足らず


マチュピチュの周辺は緑濃い山々に囲まれてる
沢山のトレイルがあって、その全てがマチュピチュへと繋がってるそうな
クスコから鉄道を使ってもいけるけれど、それだけじゃつまんない!

ビルカバンバ山群のサルカンタイ峰をぐるりと周って
全長78Km、全行程で5日間の道のり
今までの山歩きとはちょっと違う
だって、ゴールがマチュピチュなんだもん!!


始まります、サルカンタイトレック!

サルカンタイ地図


クスコを早朝4時に出て
バスに乗ってモレパタの村がスタート地点
集まったのは総勢15人の欧米人達
①
内訳は半分がフランス人
イスラエルにオーストラリアにスペインに南アにブラジル
なんとも多国籍な賑やかそうな大所帯メンバー

まずはチーム名を決めてっと“ピスコ・サワー”(ペルー独特の飲み物)
集合写真を撮って
出発前には掛け声かけてっと
②
久々と誰かと歩くトレッキングは
ツアーの雰囲気も思いっきりヨーロピアン仕様


よっしゃ行くでマチュピチューーーー!!

・・・って歩き始めて数分
颯爽と歩く足の長い彼ら達十数名は、
あっという間に見えなくなる程前に・・・

やっぱ欧米人速いんだヨーーーーーー涙

私低地では体力には自信があるのですが
全くもって追いついていく事が出来ません
競歩競争だと思ってるのカシラ皆様。

③


アンデスって響きは荒野の山岳地帯ってイメージだけれど
想像以上に山々は緑に溢れてる
綺麗にそろってる段々畑にそこに住む農家の人達

④
なんだかここが南米っていうよりは
ネパールの山奥の村みたいな、
どこかアジアを感じさせるのどかな雰囲気


こちらも紺と赤の豆絞りで応戦して
すっかり気分は農協のおっちゃんおばちゃん
⑤
(この豆絞りはかずのおばあちゃまから頂きました♪超愛用中!)


今までいくつも世界中の山々をかずと歩いてきたけれど
最後の大陸南米も後半戦に差し掛かって
もうこれからかずと歩く山も本当に残りわずかになってきた
これがもうラスト3に入るかもしれない

今まで沢山登ってきたねぇって話しながら
今回は沢山のメンバーと一緒に賑やか歩く

初日はなんだかんだ言いながら汗をびっちりかいて6時間
テントは張ってくれるし
お茶も飲み放題、ご飯はスープもついてくるし

こんなツアーもいいですな♪


テント地、ソライパンパはサルカンタイ峰のすぐ麓にあった
⑥

⑦
左:サルカンタイ峰6271m
右:ウーマンタイ峰5800m

たった1日歩けば6000m峰が拝める
アンデス山脈、このアプローチの良さが最高


2日目、起床は5時
外に出るとギリギリ朝焼けに染まるサルカンタイに会えた
⑧

どっしりとした姿は、何だかチベットの聖山カイラスみたいで神々しく輝いてる
⑨


この日は歩く標高が4000mを超えてた
歩き始めに飛ばしまくる欧米人達も、さすがに4000m以上の急登は息が切れるらしく
最後尾でゆっくり歩いてるのは私達だけだったのに
いつの間にか何人かの遅れてきた彼らと一緒に一歩ずつ歩く
いやぁ、最初っからゆっくり歩けばいいのにネ、、
⑩


サルカンタイに間近に迫り
多分ここは超圧巻の絶景が見れるポイント!!!
と、想像するのは、、、、

⑪

こんな真っ白だから。


なんも見えなーーーーーーーーい!!!!


奇しくも時期は雨季明け前
まだ天候が安定せず、クスコでも一日一回くらいは超大雨が降ってた頃
残念ながらトレッキング日和とは言えない時期なのだ

多分目の前の道の前には昨日見た
あの神々しい真っ白な頂があるはず、、だが
神々しい真っ白なガスに巻かれて、その姿はなんも見えなかったのでござい


最高地点4630m
アブラサルカンタイにて
⑫


ガイドはインカ時代の文化をよく説明してくれた
最盛期にはコロンビアからアルゼンチン北部まで4000kmもの広大な土地を支配したインカ
太陽を主神として、自然そのものを崇拝してきたインカ
パチャママと呼ばれる大地信仰は今なおこの地に残ってる

ボリビアのイリマニ峰でも山に捧げたパチャママの儀式
サルカンタイでは3枚のコカの葉を持って、ケルンの石の間に一緒に積んだ
大地の感謝の気持ちを込めて
⑬
コカの葉はマチュピチュだけで栽培された、インカの人にとって大切なものだったらしい


ガイドの話はとっても面白いものだったのだけれど
ケルンの前で話を聞いてじっとしている30分の間に
どんどん天候は下り坂になって、冷たい雨が降ってきた

みんなそろって体が冷え切ってしまって、
震えながらここから更に冷たい雨の中すすむ事になった

この最高地点4630mの後は、ガンガン標高を下げていく長い長い下り道


2日目のキャンプ地は山間の数軒の民家先にて、標高は2900m
⑭
一日で800m上がって、1700mも下がると足はガクガク、8時間の長丁場だ
かずは最近の山で痛めた膝に、下りがかなりこたえるみたい。。


3日目、沢沿いを更にガンガン下っていく
⑮
段々畑に緑濃い山々だなーって思ってたら

道のりはあっという間にジャングルになってしまった
⑯
あらあらまぁ
苔が茂って、シダ科の植物がもじゃもじゃ
気温は一気に上がって超蒸し暑い

マチュピチュの周りって、どうもこんな所らしい
足元は今までの雨でぬかるんだ泥道
完全なアマゾン気分で湿気の中をひたすら歩くのである


5時間下って、着いたサンタテレサのテント場にはバナナの木が生えてた
思いっきり南国!!
⑰
サンタテレサはちょっと大きな町になってて
近くに温泉はあるし、夜はキャンプサイトの端でキャンプファイヤーをして
実質山の中を歩くトレッキングはこの日まで
何組ものツアーが集まって、飲めや歌えやの大騒ぎだった
THE・欧米ツアーinぺるー


4日目
最終目的地マチュピチュのお膝元、アグアスカリエンテへ向かう
山歩きが終わって、今度は町に向かって車道を歩く

だけど茂るのは

バナナ
⑱

バナナ
⑲


すっと安定しなかった天候、この日初めて真っ青な空が続く

ウルバンバ川の谷底!
⑳


滝の前で、いー天気!!
21


4日も一緒に歩いてきたから
15人の大所帯メンバーもすっかり意気投合して
中でも一番仲良くなったのはフランス人のケビン
22
通称、もじゃ。
かれはこの可愛い笑顔の通りの人懐っこくって、おもろい性格で
いつも誰かに話しかけてる優しい彼
我ら100旅の仲間、ぽんくんにそっくりの変なフランス人だった


車道を延々歩いたら、ゲートが見えてきた

いよいよマチュピチュのある敷地内に突入!!
23


ここからは線路沿いを歩く
さぁ、いよいよマチュピチュに近づきましたよと言わんばかりに
あっちこっちのトレイルから集まった人でわんさか
みんな線路を一直線に歩いてく

線路のすぐ横もバナナだね
24

スタンドバイミー的な
25

あまりの暑さに上半身はブラジャーのみという失態になる
(30歳超えました)
26



長い線路を歩く中で気づかなかったのだけれど
私達はぐるりとマチュピチュを裏から一周してたのだった

やけにとがった山があるねぇって言った
ワイナピチュとマチュピチュ山だった
27

この2つの山の間にマチュピチュの空中都市がある
下からは全くどこにあるかなんて分からなかった
この広い広い森の中で、ここにだけ出来たマチュピチュ

これは長い間見つからなかったはずだ
こんなとこにあるんだマチュピチュって、まだその姿も見てないのにワクワクする

名物ブルートレインも実はこんなジャングルを走っている
28


最後の道のりを夏休み気分で歩く
29

30


そして
4日目、目的地のアグアスカリエンテに到着!!
31


そうそう、こんな村だった
あれから大規模な土砂崩れがおきて、村が丸ごとつぶれたって話を聞いたけど
アグアスカリエンテは、すっかり元の姿に復興して
温泉郷みたいな山深い里は沢山の人で賑わってた
32


村はマチュピチュ一色
そうだよね、この小さな村に世界中からマチュピチュを見に人が集まるんだもんね
33

34

足の筋肉痛もなんのその

4日ぶりのシャワーをたっぷりと浴びて
賑やかな村をしっかりと堪能

こんなに目標がはっきりしてるトレッキングは初めて
長い道のりの全てはここに繋がってたのだ


4日歩いて、ようやっと王手がかかった
明日はいよいよ、マチュピチュへ!!!



スポンサーサイト

  « Salkantay to Machupichu Trekk②  クスコから聖なる谷へ »

Comments

Leave a Comment

09 | 10  (2017) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。