Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 登山

白馬の麓で

今年の夏は登ろう。
そう決めたのも随分と前の事。
働き過ぎていた緊張の糸が切れたのか、ここ2週間程は生気を失ったようだった。

準備する事
やらなければいけない事
忘れてはいけない事
楽しむ事
大事な事

書き綴ればいくらだって埋まる。
でも体と意識が動かなかった。

朦朧した脳味噌と一緒に重い腰を上げ、まずは高速バスの予約を取る。
晴れやかな気持ちと言えないまま白馬に向かう。

テントを背負って、4日間の予定。
ルートも下調べもままならないまま、まずは向かわなくてはと思った。


私が登山を始めたきっかけは、3年半前に向かったネパールでの事。
多分、一生分のきっかけをもらったと思う。
あの時の気持ちが今も常に原動力である。

それから働き、登り、働き、働き、登った。

目標があるというのは幸せな事で、どんなに揉まれても振り回されても、ブレずに戻ってくる事ができた。
また、あの瞬間に立ち会いたい。
ネパールでの想いは私の始まりだったから、いつだって前を向きたい。
そう思って山に向かってきた。

思えば数年の間にそれなりに沢山の山に登ってきた。
ただがむしゃらだったと思うし、ただがむしゃらだっただけだ。


麓についた夜は雨だった。
小雨から一気に本降りになり、テント場にたった一つの青いテントは私から見ても心細そうだった。

その中で一人、人知れず号泣した。
なんとも言えない思いだった。

今自分が置かれている時間があまりにも高速に進み過ぎて、脳味噌がついていけなかったんだと思う。
変化、焦り、始まりへの不安。
ただがむしゃらに登ってきた自分とはかけ離れていた。
それだけで良かった自分ではないから。

山が怖いとも思った。

いつもならば、一人のテントの夜こそ興奮する時間はない。
これから踏み出す一歩に興奮し、そんな自分と対話するのに。

泣いて泣いて、握った携帯電話にはまだ電波があった。

前に進むも後ろに進むもどちらも正解。
帰る場所はあるからね。

この言葉に救われた。

それから
歩いて
歩いて
2日後の夜明け、小雨降るガスの中、ほんのひと時だけ視界が開けた。

尾根から尾根に山が全部見えた。

IMG_7575.jpg


うだうだと泣いていた事がすっきりした。

怖いと思うのは当然の事。
大切なものが前より増えて、少し自分に臆病になった。
でもそんな想いも含めて、ゆっくり歩いて行こうと思う。
歩幅合わせて歩く事ってとても心地良い。

その日、急ぎ足で下山した。
今日は帰るっ 
そう思ったからね!




スポンサーサイト

  « 風邪をひく  ぶろぐ始めました~冷麦はじめました2011夏~ »

Comments

おかえりーーー

うだうだ悩んでることがすっきりする瞬間ってきもちいーよねー
一人白馬はマネできねーけどなっ

次は富士山だね!
たのしみーー
>ちん
今日は声が出ません。
明日、ちょっと山梨雨…??
無事登頂してご来光が見れるといいねー☆☆
もんもんしたら、スカイプだね

Leave a Comment

09 | 10  (2017) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。