Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Urguay

まったりな日々とウルグアイ

アコンカグアに登頂出来た

色々あったけれど、やっぱり「登った」って事は凄く大きい
でも実感は沸かなくてなんだかあの長い日々は夢だったみたいに感じる

①


山の中で出会った田口君と宮西君コンビとは
ずっと一緒に、すっかり私達はひとつのチームになった

町に戻ったその夜、キッチンのガスが使えなくて
久々の下界なのに私達はガスバーナーを取り出して料理し始めた
②
総勢4台のガスバーナーは圧巻!!
さすが山メンバーはどこでも生きていける

宮西君が日本から持ってきたカレー
涙が出るほど美味しかったーー!!
③
みんな山焼けで顔がじゃがいもみたいに剥けてる


爆睡して思いっきり休息を取った後は、メンドーサの町で
待ってましたのアサード祭(アルゼンチンの豪快な炭火焼肉!)
ずっと炭水化物だけの生活だった4人は、食べ放題でしこたま腹を膨らました
⑧

④

アルゼンチンワインで乾杯して全員の無事の登頂を祝って
みんなで笑顔の肉祭、幸せな幸せな瞬間

田口君25歳・しっかり者な最年少は完全な山マニア
宮西君28歳・チョコが大好きな優しい看護士
かず32歳・まだまだ食欲は若い者には負けてません!
みき29歳・相変わらずのオカン気質を発

この4人のチーム名は「teamアサード」になった
次シーズンを狙って、teamアサードの野望は動き始めてる
宮西君はこの食べ放題の翌日、おなかを壊した
さすがアサードの隊長!!


このまま4人で首都のブエノスアイレスへ
お世話になった日本旅館に今度はみんなで戻る

⑤


ブエノスでは嬉しい再会があった
10年来の心の友、奥田

入社した時からお互い冒険をずっと夢見ていた私達
奥田はついに自分の旅をスタートさせた
宿で彼女に会った時は思わず涙が出そうになってしまった
⑥
ちっちゃい奥田とでっかい飯田の凸凹コンビ
2年ぶりに復活!


一人増えて5人になったファミリーの日々は毎日賑やかだった
って良く見ると食べてる写真しかないんだけどね♪


まず私達の任務は
ウルグアイに$をおろしに行く事!

アルゼンチンでは闇両替が必須の為みんなドルを持ち歩いてるんだけど
ここではドルはおろせずに、すぐお隣のウルグアイではATMでおろすことが出来るのだ

私達は2ヶ月のアルゼンチン滞在で、山用に何千ドルも用意してたんだけど
終わった頃には恐ろしい事にお金がすっからかんになってしまった・・・・ひぃ!


とゆー訳でお船に乗って、お隣ウルグアイまで日帰り遠足スタート!
⑦

この日、ブエノスは信じられないくらいの大豪雨で
道はすっかり水没してドシャ降りの中みんなで合羽を着て出発する

1時間の船に揺られてウルグアイに着くと、なんとか雨は上がっていた
世界遺産にもなってるコロニア・デル・サクラメントの町
大都会のブエノスとは変わって、穏やかなゆったりした海沿いの町だった

⑨

⑩

⑪


お菓子を配給したりして、本当に遠足みたい♪
⑫


ドルも無事手に出来て、ほっと一安心
もちろん昼からビールいっちゃいます!
⑬


帰りの船を待つ間は、まったり海辺タイム
⑭

⑮

日帰り遠足にはちょうどいい、気持ちいいウルグアイ滞在だった!


その後のブエノス生活はというと、
雨の合間を縫って大量の選択をしたり、両替に走ったり
バタバタと身の回りを整理しつつ

とにかく、食べた、食べた、食べた

久々の白飯食堂始動!
お母さんは毎日1kgの米を炊きます
⑯

失った栄養を取り戻すかのよーに
みんなとにかく良く食べた!(とくに長男・次男、笑)
⑰

でも、これだけ食べてもまだ痩せてる気がしたよ
辛い山篭りだったのねぇ、、涙


1週間早かったけど
サプライズで田口君の誕生日をお祝い!
⑱

宿のみんなにおすそ分けして大きなケーキもぺろりでした
⑲


みんなそれぞれの準備に奔走しながら
合間を見て、奥田とのcafeデート♪♪
⑳

21

奥田と2人っきりでゆっくり話がしたかった
当時の上司と同期にハガキを書いて
可愛いカフェでコーヒーを飲む

久しぶりに会ったって友達はずっと変わんな
でも一個変わったのは、私達はずっと思い描いていた夢を実現してるって事!
南米で奥田に会えて良かった
本当に本当に嬉しかった!!


みんなで過ごした5日間はあっとゆー間に過ぎて
最後の夜は、やっぱりアルゼンチンだから
豪勢にステーキ祭!
好きなお肉を一人500g以上も買って、どどーーーんと焼く
22

いやぁ、美味しかった楽しかった、最後の夜
23

24

25

26


ここでみんなとはお別れ
それぞれの旅路に向かって動き出す


また5人で集まろうね
うちに来たらいつでも米1kg炊いて待ってるよ!
27



アコンカグアって言う大きな大きな山を終えて
出会った最高の仲間と共に最高の時間を過ごして
心も体もフル充電


かずと私の旅も再び動き出す

目指すはパタゴニア
アルゼンチンの一番さきっぽのウィシュアイアに飛んで
これからいよいよ南米大陸を北上し始めます!


スポンサーサイト

  « 世界最南端の町、ウィシュアイア  Mt.Aconcagua summit④ »

Comments

Leave a Comment

08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。