Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: France

花の都パリに浮かれる その2。

パリの滞在は5日間
見るものが沢山あって、5日じゃ足りないくらい
毎日パリの街を何キロも歩き回った

やっぱりこれって凄い事
一つの都市にこれだけの文化遺産があるって中々ない
さすがヨーロッパ、その中の更に中心のパリ!

こんなに歩き回って観光する事って初めてな気がするけど
毎日アドレナリン全開でパリを吸収するのに一生懸命だったな
おかげで毎晩足がパンパンになったけどね


さて後半一発目は、ルーブル美術館
出ました、世界最大の美術館!!!!!

向かった日は丁度、月の第一日曜日の日
なんと、毎月この日は入場料が無料になるそうな

色んな情報を宿に住む留学生とパティシエさんが教えてくれる

ただでさえルーブルは数ある美術館の中でも目玉で激混みなのに
この無料の日はめちゃめちゃ混むからとにかく早く行くこと、とな


開館前に急げーと思ったけど、中々道が分かんなくて着いた時は既に開館時間を回っていた
このガラスのピラミッドの入り口が有名なルーブル
①
ここをぐるりといっぱいの人が並んでて既に1時間は待ちそうな感じ

しかし、抜け穴を教えてもらってこのメインゲートでない入り口に行ったら
本当にびっくりな事に誰も並んでおらず、スルーして入場する事が出来た!!

そして次のポイントは、「とにかくモナリザに行け!」という事
入場すると一斉に人の流れが同じ方向に流れてる
それ行け、モナリザ
②
こんな風に案内がいっぱい出てる
「モナリザ・コチラ」

攻略方を教えてもらった通りに向かったら
迷って遅刻した割に、開館の20分後にはモナリザご対面をする事になった!!

いきなり登場です!!


他の絵と違ってロープが厳重に離れ、結構遠くからしか見れないモナリザ
結構ちっちゃかった!
③


アップしてみよう
④


どんどん増える人だかり
これ、右にモナリザがあるよ
⑤


いやいやいや、なんか一つのアトラクションみたいで凄かった
この後も入り口はどんどん人が増え続け、モナリザ前もどんどん人が増えて行った
ディズニーランド攻略法みたいだったけど、おかげであっさりコンプリートって感じだ

肝心のモナリザの感想はとゆーと
なんか一大メインイベント感がありすぎて、現実味もゆっくり鑑賞ってどころじゃなかったかもね

そしてその次は「ミロのヴィーナス」に行け!
という事で向かうとこちらもモナリザ程じゃないけど人だかり
⑥


とりあえず2大ポイントを抑えて、ほっと一息つく
さて、ここからがゆっくりと美術鑑賞なのです(笑)

ルーブルの凄いとこは、写真を自由に撮れるって事(これは他にはあまりないかも)
そして全てじっくり見るには1週間あっても足りないよって言われる巨大さ
本当に本当にバカでかかった、歩くだけで丸1日はかかりそうだ
怪物、ルーブル・・

絵画ってほとんどちゃんと見た事なかったけど
面白かった!!

こちらも有名なナポレオン戴冠式
⑦
超大型版に描かれててかっこよかった

あったかい絵だなぁ
⑧

⑨


いたずら天使って事かな
⑩


絵画以外にもほんっとう色んな展示がある
人気は古代エジプト
⑪

ちょっとなつかしくて涙出そうになるよね
あーエジプト帰りたい。。

これはナポレオンの居室の再現だそう
ぴっかぴか!!!!
⑫


いやーーー、他にも沢山見たけれど
全作品見るのに1週間かかると言われたルーブルを4時間で周るのはかなりの無理がありました
3万点もあるっていう美術品を見すぎて、お目々チカチカ・・・

かなりの体力勝負になるルーブル
張り切って向かったウチラもへろへろになりますた。

でもでも素晴らしかったルーブル
ちょっとこれからも美術館がよいしてみたくなったよね

⑬



ふぅー・・・と腑抜けになって歩くお散歩
セーヌ川は今日も綺麗
⑭

⑮
まだ紅葉がしっかりと残ってる


フランスって歩いてるとケーキ屋さんいっぱいあるんだよねぇ。。。
んんんんーーーー!色鮮やかーーーー!!
⑯


パリ初カフェ!
頼んだのはフランス名物のタルトタタン

⑰

りんごを煮たのがたーくさん詰まってて、クリーム付けて、激うまですな!
でも1個1000円近くするってゆー恐ろしいパリ・・


お散歩もして、カフェもして
次に向かったのはノートルダム寺院

ノートルダムってセーヌ川に囲まれてちょうど中州になってる島に建ってる
建物がしっかりあるから島って感じしないけどね

じゃん!!
⑱


実は私、いちばーん楽しみにしてたのがノートルダムだった
理由は小さい頃に見た「ノートルダムの鐘」のディズニー映画

映画冒頭の鐘をつくシーンの荘厳さにめちゃくちゃ感動した
ディズニーの中では一番の名作だと思うよ

そんなずーっと憧れのノートルダムなのです

⑲


ちょっと緊張して中に入ってみる

⑳

21


教会はいくつも見たけれど
ノートルダムは他のに比べたら外光があまり入らないように作られてる

その薄暗い通路を歩いていくと現れるのが
「バラの窓」と呼ばれる直径10mもある巨大なステンドグラス
これがサイドに2つ、いきなり現れる
22


写真じゃ中々伝えられないのが残念だけど
この巨大なバラの窓は本当に圧巻だった
23

しばらくずっとこの2つのバラの窓を眺めてた
薄暗い中でこのステンドグラスの虹色の光はより神聖に見えた



このノートルダムの前で、友人と待ち合わせをした
「18時にノートルダムの前で」ってちょっとカッコよすぎる台詞だよね


待ち合わせをしたのは、ロンドンに住む三好さん
直前にいきなり休みが取れた彼は、突如としてパリに現れたのだった!
24


急遽決まったみよしーと周るパリ編
まだまだ納まりきらずに、その3へ続きます



スポンサーサイト

  « 花の都パリに浮かれる その3。三好編  花の都パリに浮かれる そのイチ。 »

Comments

Leave a Comment

09 | 10  (2017) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。