Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Spain

欧州の始まり ~再会のマラガから~

モロッコの先っちょ、タンジェ港からスペインに渡る

ここからヨーロッパの旅が始まるのだ
①
いざ出発!!

ジブラルタル海峡、地図で見るとくっついてるの?っていうくらい近い
アフリカ大陸とユーラシア大陸、その距離は15kmだそうだ
②
左がスペイン
こんなに近いんだー!
豪華客船の快適フェリー旅はわずか30分、早いもんだねぇ
もっと乗ってたーい♪


この日はモロッコの青い町シャウエンを抜けて
目的地はスペインのマラガまで!
③
最近おかんのリクエストがあったので、たまに地図をのっけてみようと思う
いやー、地理の分かりずらいアフリカでやっとけば良かったね、、ま、いいか


④
港の入国チェックは超簡単に
「HORA!!オラ~~!」(こんちは~♪)
と陽気なスペイン人がお出迎えしてくれた

さぁて、いよいよヨーロッパでございます
ドキドキ
道路が綺麗、なんか静か、なんか美しい!!!

そして、早速バスで2時間の移動が15€(2100円)
おぉぉぉぉぉぉ、、、、ヨーロッパです


確かにヨーロッパのお財布は、中々大変な事になるでしょう
でも、1ヶ月の短期決戦
思いっきり楽しんで、いい物見て
いっぱいおいしい物食べるんだぞーーーーー!!っと            


モロッコから移動12時間で到着したマラガ
アンダルシア地方の港町

夜遅くに着いたけど、早速うろうろしてみよう

マラガはそんなに大きくない町
細い路地のあちこちにBAR、バルが立ち並んでる

⑤
道端に樽をひっくり返したのをテーブルにして
やってる
やってる
所狭しと立ち飲みバルが大盛況
これぞスペインでしょう!!

どこに入るー?とあちこち目移りしながら
早速一軒目のバルに入ってみる
⑥
おっしゃれーーーーかずさんさん!!

わぁぁぁぁぁぁ!
⑦
スペイン最初のお食事は
ムール貝・イベリコ豚の豆煮・鰯の酢漬け

んんん、おっいっっしーーーーーーー!!!
おもわず手のひらをギュッと握り締める美味しさです

タパスと呼ばれる小皿のつまみ料理は2~3€程
そして何よりびっくりはグラスビールが1.5€とな!!

むむむむ、これはっっっ
美味しいタパスはどれもお酒に合うものだし
ぐいぐい進んじゃいますよ、ビールが!!

って言っても所詮白飯、一杯で顔まっかっかなんだけどね


スペインに興奮しきった初日、倒れるようにベッドに潜り込んでも
マラガの町は花金って事もあって遅くまで賑やかだった
すぐ下がバルになってるうちの宿、明け方までどんちゃん騒ぎだったのである

そんなマラガの朝は
とっても遅い。
びっくりするほど遅い。

朝9時 通りには全く人気がない
朝10時 掃き掃除をする人がチラホラ
朝11時 ようやく朝ですねーーって雰囲気が漂い始める

えぇぇぇ!!

夜は明け方まで騒いで朝は午前中はお店すらやっていない
そんな飲んだ暮れの国、スペイン
いいじゃないか、最高だ


通りのあちこちが可愛らしくって仕方がない
⑧

路上で音楽も始まっちゃって
⑨

パン屋が素敵すぎる
⑩

おしゃれなワンコがいっぱいお散歩してる
⑪


いやぁ、絵になる
絵になりすぎる
なんて素敵なんだここは

ヨーロッパ、最初の町
もう文句なしに感想は。。「最高っっっ!!」



そして、マラガには大切な約束が一つ

高校時代の友達との再会。

彼女は、イスタンブールで働いているのだけれど
ヨーロッパ行を決めたウチラに合わせて、わざわざ週末にこのマラガに遊びに来てくれると言うのだ!!


ご紹介しますっっ
橋本さんですっっっ
⑫
額縁に入っております
KGの皆様お待たせいたしました、橋本、一丁入ります!!!

橋本はわざわざ日本からお願いした荷物を沢山抱えてきてくれて
フライトの都合で滞在24時間を切ってたけれど
いやぁ、いつもと変わらない感じでホテルにいきなり現れたのだ

ここから始まる24時間弾丸マラガツアー
大爆笑の巻

今回のマラガは事前にうちらは知らなくて、橋本のご指定で来た町だったんだけど
十分に歩き回れるサイズにBarやお店が賑やかに沢山あって
1日遊ぶには丁度いい素敵な素敵な町だった


まずは市場から始まる~
⑬

さすが港町、海鮮いっぱい!
⑭

大きな手長海老!!
⑮
おいしそうぅぅーーーー


私達の結婚式ぶりだから、2年以上だけど
ほんとに友達ってのはどんだけぶりだろうと変わらない時間を過ごせるのよね
ただ歩いてるだけで楽しいんだってば
⑯
年齢30歳カウントダウン、でも心はいつでも女子校時代のままなのだ


ちなみに橋本が頭につけてる黄色い風船
このピエロが作ってくれた(笑)
⑰


芸術の国スペインはあちこちで大道芸をやっていた
モロッコよりすごかった

これ、どうなってるんだか分かんないんだけど、浮いてる人
⑱

銅像みたいにぴくりとも動かない人
⑲

これ、中々完成度高い
⑳

町には変なオブジェがいっぱい
びゅーん
21

これ、関係ないけど、オイショってブランドの店の前で
オイショーーーのポーズ(笑)
22

ね、楽しそうでしょ


まぁまぁ、まずは駆けつけBarで一杯しないとね!
23

今回の再会の目標は
「2日で2Kg太ろう計画」

本場のBarで飲んで飲んで食べまくるのだ
これ、スペインの正しい過ごし方っ

24
いやぁ、美味しいし、楽しいし、嬉しいし
いいねぇ、こんな時間は!!


食べたばっかりだけど
常に食べてます(頭に黄色い風船ついてます)
25


いいなぁって思ったこと
橋本とかずはほとんど初対面も同然だけど
当然のようにアイスを3種類買ったら、そのままアイスを3人で回しながら食べた
気兼ねないってこういう事でしょ!

そんでもって橋本が何故かわざわざスペインでパンツを買うって言ったので
あーでもないこーでもないと、3人で橋本のパンツを選ぶ
気兼ねなさすぎだよね(笑)


急ぎ足であちこち寄り道しながら
大聖堂カテドラルと、ピカソ美術館、ピカソの生家と周る
マラガはあのピカソが生まれた街なのだ

26
公園のベンチにはひっそりとピカソが座ってる

初めて見たピカソの絵は
真面目な絵から、これぞピカソまで、幅広くて見ごたえたっぷりだった

ちなみにこれはうちの宿の壁面、ゲルニカではないか!!!
27

こうやってちょこちょこピカソはこの町に出没してる


日が暮れてからの本番スタート
まずは、飲みに行く前に、路上でピザを食らう
28
とりあえず牛丼?的なノリでね


はしご、はしも、バルはしご

29

30

31


スペインの生んだもう一人の天才、イベリコ豚
32


結局滞在一晩で周ったのは
計:3バル2カフェ
飲んで食べてお茶して
そしてしゃべってしゃべってしゃべって。
こんなに濃い24時間、まだまだ現役で行けそうだ


こうやって海外の地で海外で働く友達に会えるだなんて
最高に嬉しい時間だった


はしも、本当に会いに来てくれてありがとう!
変わらない友情って、本当に最高なのです
33


で、目標の方はというと
怖くて計れないけどね
完全に重たい感じがしますわ!!
あ~~美食欧州で何キロ太るんだろうか。。
おっそろしーー!!



こうして欧州一都市目、マラガ
出足は好調、スペイン万歳!

マラガを一望する
34


お土産もスペイン一色
闘牛withガウディ
35


あぁ、ヨダレもの
36



いやぁ、幸せです。


スポンサーサイト

  « アンダルシアの街、セビーリャ  母なるアフリカを想って »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。