Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: South Africa

春の陽気、オーツホーン

ナミビアを下って、バスに乗る事20時間
いよいよ南アフリカに到着した

アフリカ大陸の一番先っぽの国、南アフリカ
大西洋とインド洋に挟まれてる国、南アフリカ
アパルトヘイトの過去を持つ国、南アフリカ

その中の、喜望峰がある町、ケープタウンに到着した


ついに来た
ついに来た

アフリカ大陸のゴールはもう目の前


ケープタウンでは、有名なテーブルマウンテンが目の前にどどーーんと聳えてた
①


こんなに町にすぐ迫ってるのね!!
この迫力、真っ直ぐに、まさにテーブルみたいな水平面
かっこいい!!!


町は緑の街路樹に、カフェや教会
レンガ造りの道にあっててなんともお洒落な作り

ここはもう欧米ですな!
しばしの間、美しい町並み酔いしれる


でも、そんなケープタウンでの観光
ちょっと待って!

テーブルマウンテンも、喜望峰も
ちょっと待って!!


到着してから数日は
しばし「大人の時間」を過ごしておりました

えぇ、色々と書けない事情もあるのです
ふふん



とゆー訳で、髪もバッサリ切って

近郊の町、オーツホーンの町に小旅行へ!!

ケープタウンは戻ってきてからしっかりと楽しみたいと思いまっす



西海岸沿いのケープタウンから、内陸へ500km程
オーツホーンは、ある物がとーーっても有名な町

コレ!!
②
生まれちゃったのは、ダチョウの卵~~♪
髪切った私は色の黒いお菊人形みたい~♪

その昔、南アフリカはダイアモンドと金と、そしてダチョウで栄えたのだ

ダチョウって儲かるの??って思うけど
その羽はなんと金1gと等価に値する程高価なものだったみたい
羽も、皮も、そしてお肉も、ぜーんぶ大事に活用されてるそう

アフリカ南部に入ると野性のダチョウをチラホラ見かけたけど
その本拠地が、このオーツホーンなのです


ケープタウンの洗練された街並みと変わって(こちらの写真は乞うご期待!)
オーツホーンは古き良き田舎町って感じ

到着した日は綺麗に青空が見えた

南半球は季節が逆なので、まさに今が春
沢山の花が咲き乱れて、ほんわか素敵な雰囲気が町いっぱいに漂ってる♪

③

④

⑤


お手ごろサイズの町はお散歩するのに丁度いい感じ
お天気が気持ちいい時って歩いてるだけで嬉しいね^^


てくてく歩いてると、お庭がきれいなカフェを見つけた

メニューを見ると
⑥
Ostrich=ダチョウさん!!

早速ダチョウの町、オーツホーン

この中から選んだのは、ダチョウのケバブとカルパッチョ!
野菜たーーっぷりで見た目も愛らしく、なんて美味なの!!
⑦

どんなのが出てくるんだろうって思ってたカルパッチョ
なんと、ダチョウの生ハムでした
⑧
ブルーチーズと果物のハチミツ漬が奏でるハーモニー♪♪
おいしーーーーい!!

うぅ~ん、いい時間
こんなに素敵なランチをしたのはこの旅初めてかも
ほこほこ二人で舌鼓♪

でも、びっくりなのはお値段
こんなに豪華なランチで1700円
店員さんも笑顔が可愛らしくて、緑に囲まれた素敵カフェ
もうこれ満点でしょう!

後日、再びダチョウのカルパッチョを求めてこのカフェへお邪魔するのでした


他にも歩いてると
ダチョウ料理のお店や、羽や卵の殻をあしらったお土産屋さんがいっぱい

すごいなぁ、本当にダチョウの町なんだね


そしてPick&payと呼ばれるこの辺りでメジャーな大型スーパーで
発見しましたーー
⑨
卵、スーパーで普通に売ってるーーー
しかも鶏卵の下にーーー!!

ボーリングの玉かと思うこの卵
重さはずっしりと1.5kg
殻は分厚くてボツボツしてる

大きさを比較してみるとこんな感じ
鶏卵24個分の威力を持ってるそう
⑩
さすが世界最大の鳥類ダチョウっつ!!

この卵を一個大事にケープタウンへお土産にして
みんなで試食会を開こうと思います
お楽しみに♪

ダチョウのジャーキーは日本へのお土産にします
家族のみんな、お楽しみに♪


そして、郊外にはダチョウ園があるそう
そうなのです、ここに来る為に来たーーー!!

自転車をレンタルして30km郊外までお散歩開始~
⑪

車で峠近くまで自転車を乗っけてもらってのサイクリング

いい天気!
⑫


まず最初に観光名所のカンゴー洞窟を訪ねる
ここは全長1.2kmの鍾乳洞になってる
ツアー形式にガイドさんに先導してもらって入ると、中はこんな感じに
⑬

⑭
カッパドキアに劣るとも勝らないこの迫力
ライトアップされててとっても綺麗だーー!

道はどんどん狭くなって、這いつくばったり、登ったり、なんだかすごい事になってきた
つるつるした岩は滑りやすくて大変
⑮
自然そのもののアドベンチャー
最後は子供しか通れないんじゃない!?って細いところを潜り抜けた

2時間近く堪能したカンゴー洞窟
これは中々見ごたえあり!面白かった~~


ではでは、走り始めます♪
⑯

⑰


周りは緑が綺麗な畑が広がってる
山脈に挟まれて、とっても自然豊かな場所

とってもいいお天気の中、自転車で駆け抜けるって気持ちいい

⑱

走っては止まり、写真を撮って、休憩して
気持ちいい場所でラーメン作ったり(ガス缶持参)
自由気ままの自転車旅っていいな~

南アフリカって、なーんにもなかったザンビアやボツワナ、ナミビアと違って
広い土地のどの場所もキチンと手入れされてる
ぽつんぽつんと農家があって
畑は緑が整列してて、巨大スプリンクラーで水撒きされてる

イメージはアメリカの田舎町って感じかな
北海道にもこんなところがあるかな


快適に走ってたら、第一ダチョウを発見した
⑲
おぉぉぉーー
いるいるいるーーー

ひょろんとした首をきょろきょろさせて、ちょこちょこ歩いてる
車が来ると一斉に同じ方向に逃げて
ちょっぴり臆病者でかわいい^^


期待膨らむ!いざダチョウ園へ!!

一見ホテル?って言うくらい立派なダチョウ園
中に入ると数人がグループになってガイドさんが説明をしてくれる

孵化機も見せてもらう
ダチョウの卵は孵化するのに1ヶ月半もかかるそうな

ご対面
まだ子供サイズのダチョウちゃん
⑳
餌をあげると首がぐるりと360度も回転する
おとなしくって、賢そう!

羽はフワフワに生えてて、その中に大きな手羽先がいる
足も立派な太ももに、蹄みたいなしっかりしたつま先

なんか改めて見ると不思議な動物~~

21

22

23
ちょこんと座ってても首は立ったままなのね♪
かわい♪


そしてキターーー!!
この看板!!
24
乗ってみませんか?
ダチョウに
at own riskーーーー

餌やってみませんか?
ハグしてみませんか?
には元気よく手を上げた白飯だけど
中々手を上げれなかったよ、コレには

でも、乗ってみたよダチョウに!!
乗ってみたかったのさ!!
25

目隠しされたダチョウの背中に恐る恐る乗ってみる
意外にもどっしりした体は安定感あり
ふわふわの羽の下に足を挟んで、ヨーイドンで走り出しちゃったのよ!!!


《衝撃の動画はコチラから↓クリックしてねんyoutube》
アフリカの大地をダチョウで走った!!



目隠しを外され係りの人に一気に押し出されるダチョウ
ぬぉぉぉぉぉぉおおおお!!!

速いっ
速いっ
速いいぃぃぃ~~~!!!!!

合図は「飛び降りろ!」
そんなのってあり!?

いやぁ、へろへろ、大爆笑
すごかったーーー!!
ダチョウに乗って走っちゃったよーーー

ちなみに最高時速は70kmだそうな
すごいよ!!


ダチョウに挟まれるかずさん
26


大大満喫のダチョウ園
楽しすぎた・・・


すっかり楽しみ過ぎて、日も落ちかける頃
お庭でお茶もして
帰り道も駆け抜けます

27

31

29


綺麗な空だね
28


走行距離30km
町に着いたのはもう暗くなってから
ほとんど下りだったけど、帰る頃には太ももがパンパンになった
一日自転車旅、い~感じでした
30



心地いい疲れの中、この日の夜ご飯は
ここでも秘蔵っこ、日本カレーー!
32
柔らかポークにマッシュルームとチーズも入れて
疲れも吹っ飛ぶ美味しさ!



4日間のオーツホーンでお世話になった宿は
お庭のテントサイトに素敵なキッチン
2人で入れちゃう大きなバスタブで久々のお風呂を楽しめた
本当に自分のおうちみたいにくつろげる温かいペンションお宿
今までの旅でもNo.1のクオリティだった
毎日お風呂につかっちゃったもんね

春の陽気にのんびりして
美味しいものを沢山食べて

オーツホーン
ほんわか小旅行
素敵な所だった!!


最後の夜はダチョウのお肉をハンバーグにして
最後までダチョウづくしで楽しんだ


ほんわか
ほんわか



さて、ゆっくりケープタウンに帰ろうか^^
春の陽気で、温かい気持ちをフル充電!!





◎おまけ◎
ダチョウの卵をだっこするかず
(ヒナは剥製だよ!)
33



スポンサーサイト

  « テーブルマウンテンとオットセイの海  ナミビアの大地を駆け抜ける »

Comments

Leave a Comment

07 | 08  (2017) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。