Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Kenya

アフリカのこれからとこれから


全ては順調に、インドからアフリカへと戻るはずだった

・・・時は雨季

やはりそう上手くはいかなかったのだ



今回の帰還ルートは
リシュケシュからデリーまで夜行一本目
デリーで半日過ごした後にムンバイまで夜行二本目
ムンバイから中東シャルージャへフライト一本目、空港泊
シャルージャからケニアナイロビまでフライト二本目
計4日間の大移動



まずは空港のあるムンバイまでって遠い。


ばっちり乗り込んだデリーからの列車は


雨季大豪雨のお蔭で今時珍しくも、10時間も遅れた


そして私達は一本目の飛行機が離陸する瞬間を




列車の中で迎えた・・・



ぎゃーーーーーー!!!!




初めての、、飛行機、、乗れなかった…



周りを見れば、列車の線路は水没し、歩く人は膝まで水に浸かってる
そうだよね、雨季ってこういうもんだよね(涙)

空港に着いたのは既に離陸2時間後、深夜24時をまわってた

ぐぬぬ、、最後まで諦めないっっ

シャルージャからのフライトは朝9時
まだ、間に合う、まだ飛べる

駆け込む、空港カウンターで購入できたのは朝4時発のフライト
んもう、ぎりぎりの、ぎりぎりで、間に合った
こんな事って出来るんだ!!!


・・・これでアフリカイケルヨ
アフリカの雨季を避けてきたインドだったけど、最後インドの雨季に捕まったよね(涙)


◎白飯の水害被害額◎
ムンバイ→シャルージャフライト
その場で購入:2人で約43000円也

予約してたフライトは格安、ケニア⇔ナイロビ間が往復で4万ちょい
うぅぅぅーーーん、痛手っっ
うぅぅーーーん、、もっかいインド行けちゃうねっっ


①

インドよ、最後までアリガトウ
最後までインド、無事出国できてヨカタ



教訓:やっぱり雨季はナメてちゃいけない。






怒涛の大陸大移動を終えて、無事に到着ケニアナイロビ
ただいま、アフリカ!!
戻ってきたよ、アフリカ!!!

②

③

お出迎え、動物モニュメント



あれだけインドとパキスタンにどっぷり浸かりながら
3か月振りのケニアは一瞬でアフリカタイムに戻れる

ケニアの楽園宿、JJは現在15名以上の日本人旅行者で溢れてる
雨季明けシーズンこっから真っ盛り


素敵キッチンで自炊して
おしゃれなお庭のテラスでブランチ
快適なテント生活で移動の疲れを癒すこと、本日5日目

あら…??あっという間に癒しタイムって過ぎちゃうのね

④

二匹のかわいいワンコは食いしん坊
⑤




ここからアフリカ旅の後半は始まる
ざっくりと、これからを考えてみる

次の大きな目標は南米のベストシーズン入りだ
というと、南米の夏にあたる年内には南米に入りたい

そんでもって最近友人がイギリスで働き始めたという話を聞いた
お仕事は大使館付料理人。なんだそれは!?凄いな!!

こんな栄転をした友人にぜひとも会いたいもの
そんで美味しいご飯を食べさせてもらいたいもの(いや、こっちが目的か)

この友人の話を聞いて、私達の頭の中には今まで考えてなかったヨーロッパ圏が見えてきた
そうなると楽しくなっちゃうもんで
ジブラルタル海峡渡っちゃう??
スペイン行っちゃう??
ガウディ見ちゃう?(かずさんは建築出身)
やっぱ最西端ポルトガル行っとく??

頭の中はすっかり欧州に毒されてる
今まで全く興味なかったのにね


となると、秋までに喜望峰を目指して
駆け足でちょろっとヨーロッパを周るか…

えっとーー、ざっと半年で周る国が15ヶ国近いのか!??


これは今まで1年半での滞在国17ヶ国の私達にとったら異例の大爆走である

きっとこっから半年は目まぐるしい旅になるでしょう
家計もぐるんぐるん廻りまくりになるでしょう
それでも行きたい場所が沢山増えた

行きたい場所、やりたい事、見たい物、会いたい人
全部悔いを残したくない旅だから
こっから半年、走り続けてこうと思うのだ


アフリカ旅の後半は何が待ってるのか
希望峰まで辿り着いた時、何を感じるんだろうか
まだまだ未知の大陸、こっから始まる

⑥



しばーしゆっくりと快適生活を送ったので
一発目いってまいります、ケニア山へ!!

アフリカのお山は国立公園入場費がバカ高い
今回は頑張って全て自力で登ろうと思う


それが実現できたのはコイツのおかげ
じゃじゃん!!

⑦

プリムスガスカートリッジ!!!
海外で初めて入手出来たガス缶
おとんに持ってきてもらったソケットがようやっと役に立ちます

ガスさえ手に入れば自力でいけるのに、このガスってなかなか売ってない
もー抱きしめちゃいたいくらい嬉しいガス缶♪
プリムス様様!!


準備が楽しいお買いもの
⑧


~ケニア山準備品:4泊5日想定~

◎装備(全て持参)
・テント
・シュラフ
・銀マット
・冬用衣類(ダウン、セーター、手袋等)
・ヘッドライト+電池
・プラティパス
・ロウソク
・ガスカートリッジ(プリムスロング缶)
・ホッカイロ

◎食材
・米 2Kg
・パスタ 500g
・ラーメン 4袋
・人参、玉ねぎ 
・スープの素
・お魚缶詰
・ご褒美パイナップル缶詰
・お茶漬けの素等
・チョコバー 10本
・クッキー 20袋
・ゴマ菓子 いっぱい
・飴ちゃん


自炊を含め、完璧な自力登山も初のこと
ケニアのてっぺんを目指していってきます!!


スポンサーサイト

  « Mt.Kenya summit(Lenana peak)①  最後の聖地 »

Comments

Leave a Comment

05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。