Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Nepal②

祭と遠足のタメル生活

アンナプルナから帰ってきて、我が町落ち着くタメル
私はやっぱりポカラよりタメルの方がごちゃ混ぜ感があって好きかな

洗濯してブログ書いて爆睡して
後はとにかく食べまくったよ
だってここは日本食の聖地タメルだもん!!

旅仲間は更に増えてにぎやかになった

チャリダーの木村夫婦と一緒に
①
噂のカツカレー、ロータス初体験

同じくトレッキング帰りで真っ黒な顔の岳くんカップルと
②
天丼もカツ丼も照り焼き丼も・・・
じゅるり、全てが美味しすぎる!!

ぶっちゃけちゃうと
もはや日本食屋でしか食べてない。
もちろんローカル食に比べたら高いんだけど、それでも300円
山物価に慣れたお疲れ山後だと、もうそんなのまったく関係ないもんねぃ

前回は日本食は相当なご褒美だったけど
旅の最後ははじけ過ぎてます
へいよーーーー日本食祭っっ!!!!


そして、、、今回、、、
最大のヒットを飛ばしたのは、エベレストステーキハウス
③
噂が噂を呼んで訪れた5名はその威力に驚愕した

有名なのは、ヒレ肉最上部位のシャトーブリアン1kg
なんとお値段2200円

豪快にそいつはやってきた
④
えぇぇええええーーーーーー!!
えぇぇぇぇぇぇぇえええーーーーーー!!!

すごかった
度肝抜かれた

今まで肉はアルゼンチンが一番旨いって思ってたけど
それを上回る勢いのしゃとーぶりあん様、しかも1kg
その柔らかさと芳醇さは夢に出そうだった

他にもしこたま肉を頼んでワインも飲んじゃって29祭開催中
⑤
涙が出る程最高だったけど、お会計は一人800円だった・・・・!!!

ここはトレッキング帰りやら決起会の外人達で大盛況
本当すごかった
あと、何回ここに通うかなってみんなで呟いたのだった
ねぱーる、、やるなぁ


こんだけ美味しい思いをしていることは、日夜ダイビングで頑張っているかずにはとても言えない
いや、夫婦に隠し事はないのだ
結婚3周年
かず、しゃとーぶりあん様だって。

毎夜みんなでワイワイ集まって
そしてしこたま食べた後は、タメル恒例の営業終了間近半額パン屋に行って
大勢の外人達と戦って半額パンを勝ち取るのが恒例行事
⑥


いやぁ~楽しいねぇ


そんなタメルはトレッキングから帰ってきたらまたもお祭り一色だった
10月頭にあったダサインという秋のお祭りは
ご丁寧にもセカンドフェスティバルまで開催してくれる、その名もティハール。
毎日お祝いする神様が違うらしく、1週間程はにぎやかな日々だ

タメルの道路には穀物や染料を使って巨大な絵が描かれた
⑦


特別にぎやかだったある日
街中の店や家の門は、キレイに飾られた
⑧

⑨

玄関先にお花とお香とロウソクを備えて
そこからその中に線を引いて更にロウソクを飾る
きっと神様を導き入れるようなものなんだと思う

どんな小さな家でもどこにでもお供えは備えられていて
とっても素敵な風景だった

子供達は太鼓を鳴らして店先で踊ってチップをもらう
ハロウィンのトリックオアトリートみたいな感じなのかな

運よくネパールのお祭りに出会えて嬉しかった





しかし


やっぱり閉まっちゃうよね、、、そんな祭の日の後は、、

前回もシャッター街になってしまったタメルの街
今回もまた予測不可能でいきなり全てが閉まってしまう
こんな時、山に向けて色々準備してる身としては非常に困るのであった


ティハール真っ最中。
Team美味しい物組の5名は1日遠足に出かけた

目指したのはカトマンズ近郊のナガルコットの丘!
朝6時半に集合してまずはローカルバスに乗るよ~♪
⑩
バスの中では前夜勝ち取った半額パンをもぐもぐする

サクーという町からスタートする私達
⑬


歩き始めたらすぐに幻想的な景色が広がった
朝もやに広がるネパールの田園風景

⑪

⑫

首都カトマンズからバスでわずか一時間
ネパールの景色はどこにいってもネパールらしさを醸し出す
本当にこの田園風景は美しいの一言だ


みんなで冷たくて気持ちいい川を靴を脱いで渡る
⑭
がっくんのゴプロ作動中!

渡った先は畑の中で
籠を背負ったおっちゃんの後を一緒になって歩く
⑮


段々畑を登りきったら、そこには小さな村があった
⑯

お祭りだからか牛を一頭解体していた
キレイに分配をしていてきっと家族ごとに分けるんだろうな
⑰
その手さばき、お見事!

村の先にあるチャングナラヤンという最古の寺院は観光客でいっぱいだった
⑱

子供達はお祭りのお菓子が配られてもぐもぐしてる
⑲

女子高生から一口もらって味見する私
⑳
今日も手ぬぐい巻き巻きでっせ


みんなで歩くのは本当に楽しくって、おしゃべりしながらワイワイの一行
チャリダーカップル2組と私
4人は共に中央アジアを駆け抜けた仲間だそうで、
今までにない旅の話がいっぱい聞けて面白かった!!
21

お天気よくって最高の遠足日和~♪
22


お昼には、みんなでガス缶を出してラーメンを作るるる
23
食後にはコーヒーを入れての楽しい時間♪
さすがチャリダー達、持ってる装備はバックパッカーの遥か上を行くのだ


まったり休憩もして、おしゃべりしてたら
あら?結構いい時間?

てか3時間って聞いてて昼過ぎには着くかな~って思ったら、あらららら?
気づけば8時間も歩いてるけどっっ!!
予想以上に遠かったよナガルコット!!!!
夕暮れギリギリになってやっと町についたーでーー!
24
がんばったもんねーーーーー!!


遠くヒマラヤが一望できると有名なナガルコットの丘は
残念ながら雲がかかって山は見えなかったけど
幻想的な夕暮れを見せてくれたのだった

25

ネパールの村を歩いて、気持ちいい空気をいっぱい吸って
何よりみんなで遠足行けたのがとーっても楽しかったよ♪
26

この後真っ暗になって、バスを捕まえてタクシーに乗ってやっとこ帰ったタメルで
もちろん乾杯ビールで本日は中華で美味しく過ごしたのは言うまでもない


そんなこんなで楽しく生活しておりますタメルの日々
きっとこれからもまた再会やらシャトーブリアンな感じだろうなっ♪
いーなーいーなー、やっぱりタメル最高だよ



こうしてしばし休息していた1週間近くはあっという間に過ぎていく


そしてしこしこ準備した


27


アンナプルナに出発する前に
どーしても悶々して、出発直前にやっぱり決めた

トレッキングだけじゃない
やっぱり最後に登らないと


最後の最後に、ヒマラヤのてっぺんに向かおう


アンナプルナで自然の脅威を間近に知って
それを受け止めて、行ってこようと思う


明日、ロブチェピークに向けて出発します


これが最後
力出し切って、思う存分ヒマラヤの山を感じてこよう!





スポンサーサイト
09 | 10  (2014) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。