Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Ecuador

エクアドルまで北上! ~食べまくり道中~

リマを出発した私たち
続いて向かうのは、動物達の楽園

ガラパゴス諸島ーーーーー!!

まさか、ガラパゴスに行けるだなんてちょっと夢みたい!
2人ともずっと楽しみにしてたここ
わーーい♪わくわくわくわく


拠点になるのは、エクアドルの一番大きな都市、グアヤキル
リマからざっと1000km以上の道のり
夜行2発を乗り継いで向かいます

エクアドル地図


しかーし、この道中は食に溢れていた
食べまくり。食べすぎ。
ペルーもエクアドルも、沿岸部は海産物がいっぱい
魚不足の私たちには嬉しい限り♪
今回はその美味しい物達をご紹介!


まずはリマ最終日、ようやっとありつけたのはコチラ

①
ペルー名物のセビッチェ!
(魚介のレモンマリネ)

中々高級品のセビッチェ、市場の食堂でお手ごろ価格で見つけれた♪
②
魚と貝とタコとエビがいーっぱい入ったセビッチェ、12ソル(450円)
おばちゃんが大盛りにして出してくれた

これがもう感動ものの美味しさ
半生の魚も美味しくって、タコも最高
③
てっぺんにのってた生ホタテは今までに食べたことのない甘みでした
あぁ、思い出すだけでじゅるり


セビッチェはちょっと辛味と酸っぱさが混じって
胃もたれしなくていくらでも食べれちゃう

胃もたれしないもんだから、その足で中華街に行って
肉マン、ゴマ団子、餅菓子、、もやし炒めアゲイン
④
食べ歩き天国のリマは最高に美味しい町だった^^
また帰ってくるからねーー!


夜行一発目はペルー北部のチクラヨまで


乗ったバスは過去最高級の超VIPバスだった
⑤
なんと、初の180度フルフラットシート!!(革張り!)

こ、、これはまさに飛行機のビジネスクラス並み
添乗員はスッチーみたいだし、サービスも凄い

機内食!?
⑥

電源コンセントもあって、映画も見まくって、快適なシートで爆睡
あっという間の一晩なのです
部屋より居心地よかったなーコレ。
機内食も(違うけど)温かいものが出て、大変美味でした


観光地が集まる南部と変わって
ペルーの北部はなーんにもない砂漠地帯が続いた
⑦
同じ国だなんて思えない光景
ペルーはでっかいんだねぇ


北部の大きな町チクラヨ
到着した瞬間にモワっとした熱気に包まれる
気候がすっかり変わった!
⑧


夜行の合間、半日だけ滞在したチクラヨは
物資に溢れる賑やかな町だったけど、これと言って見所が、、、

こうなったらもう食べるしかないよね

中央市場ーーー!
⑨

まずは、ワンカイーナwithセビッチェ
⑩
マッシュしたジャガイモを丸めて、クリーミーなソースをかけた上品な一品
これにさっぱりの魚のセビッチェがとっても良く合うのだ


駆けつけ一杯セビッチェをおかわりして
さっぱりした後は

チクラヨ名物、鴨の豆煮混み
⑪
う~ん、鴨って野生的なお味!!
つるされてる鴨は、完全に見た目がアヒルだったけどね

こんなフルーツたっぷりのシェイクも作ってくれる
⑫


魚介に果物に野菜に肉に、
文句なしでペルーは美食の宝庫!


この合間にもゼリーだのアイスを食べまくり(だって暑いんだもん)
苦しい。。と言いながら
最後に向かったレストランではこんなに食べた
⑬
大盛りセビッチェと、サーモンのトマト煮込み


多分この日は、旅に出て一番魚を食べた日だった
いやぁー、魚は食べれるとこで食べとかないとね!!

美味しゅうございました
(げふっ・・)


満腹になってチクラヨから2発目の夜行に乗り込む
気候が更に熱帯になってきて、びっしょり寝汗をかいて
真夜中に国境を越えて、翌朝無事にグアヤキルに着いた


赤道直下の国エクアドル
到着ーーーーーー!!!
⑭

首都はキト
でもエクアドルで人口が一番多いのはグアヤキルなのだ
⑮
おぉ、都会だね!!


でもグアヤキルは中々治安が悪いと言う・・
年明けに日本人の事件もあったしね
気を引き締めて、慎重に行動しなきゃ

そんなグアヤキルには一泊しかしないのだけれど
インターネットで事前に調べていたお楽しみがあった


うん、ここまできたので
もちろん食である。

コレ!
⑯

コレ!!
⑰

カニーーーーーー!!!
⑱


グアヤキルは、カングレホって言うマングローブカニの名産らしい
着いた日は日曜だったので、閉まってる所もあったけど
でも真っ赤なカニが軒先に並んでるお店があった~~♪


カニカニカーニバルinエクアドル~~♪
⑲

カングレホは小ぶりなカニ
2人でお願いしたのは4匹(1匹3.5USD)

格闘開始!
殻は木槌で叩いて割る
この作業が楽しい^^
21

カニ味噌が、美味っっ
22

後ろで料理用にカニをほぐしてる従業員のおばちゃん達
23


みんなでガンガン甲羅を割って
一心不乱に身をほじる
やっぱカニを食べるときはみんな静かになるのだ

身は小さいから食べ応えはそんなにないけど
甘くって、最高ーーーーーにうまい!


真剣勝負
24

コチラはカニとエビのセビッチェ!(9USD)
⑳
カニッチェとエビッチェーーーー♪
ほのかな酸味が絶妙!ぷりぷりのエビがいっぱい!!

旨い、旨い、旨い~!

2匹食べるのに1時間もかかったんだけど
隣の席のお姉ちゃんは1人で5匹も頼んでた


完食!
25
カニと対話した至福の時


そんなこんなで食べまくり道中の数日
エクアドルまでの沿岸部は美味しい物で溢れてるのでした

やっぱり海鮮だよねぇ~^^


グアヤキルを起点にして、向かうのはガラパゴス
その予習・・・?なのかな?


びっくりの公園があった
入り口ジャングルみたいだね
26


そこに居たのは・・・

27


きょ、、、


28


恐竜???

29


イグアナだーーーーーー!!


なんとこの公園、イグアナが餌付けされてる
30
うじゃうじゃ

こーんな風に放し飼い
31
触りたい放題

ガラパゴスに行く前に免疫つけておこうって行ってみたけど
100匹近くいるのにびっくらこいた


32
イグアナはのそのそ大人しくって
人が沢山いるのにおかまいなしに歩いてる

遊んでみる
33
意外にデカい!!!


本当恐竜に一番近い生き物だね
34

この手
モザイクタイルみたい!
35


すごいぜイグアナーーー


これから向かうガラパゴスには
もっともっと沢山の生き物たちが、
島独自に進化した生き物たちが、
自然そのままの形の生活を守られて暮らしてる


種の起源
ガラパゴス諸島へ

36



いざ動物達の楽園へ




スポンサーサイト
03 | 04  (2014) | 05
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。