FC2ブログ
Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: 海外登山

Everest trekk⑥ ルクラ~カトマンズ

Day29 lukla→kathmandu(1300m)



ルクラを出発する朝が来た


飛行機は早朝のみ乗り入れ
到着したトレッカーは午前中のうちには次の村へ進んでしまう
という事は夜ルクラにいるトレッカーはみんな明日帰る人達だ

私達は前日最後のヤクステークを頼んで晩餐会だった
アイリッシュパブは遅くまで賑やかだったし
みんな長いトレッキングの最後の夜を思い思いに楽しんでるんだろうな。。^^

飛行機は7時出発
6時には空港集合だ

でも短いメインロードにすべての宿が並び
そこから空港までは5分もかからない
10分前に起きれば余裕だね!


小さな小さな空港
①


早朝なのに人がわんさか
ルクラが一番にぎやかになる時間帯だ
見送りにきてるガイドさんと熱いハグを交わす人達がいた
長いトレッキングの一番のパートナーだもんね
友情と感謝の瞬間を見るとなんだかこっちまで良いチームだなぁと嬉しくなっちゃう


ルクラの滑走路は300mもないくらい、世界で一番短い滑走路みたい
そんでもって世界で一番離着陸の難しく、天候のせいでフライトが飛ばない空港
山間のほんと山の斜面に向かってぎりぎりのとこに作られてる
何度も飛行機が頭上を通るのを見たけど、これは凄いなぁ

②


バゲージチェックを受ける我ら
③

荷物の重量制限は15kgまで
量るとぴったり1人15kg
食糧はすっからかんで相当軽くなったつもりがこんなにあったんだ!!
最初はこれに水を5本は入れてた。。
あらーがんばったなーー


続々とカトマンズから到着する機を待って、うちらも乗り込もう!
こんな可愛い15人乗♪
④


中からどんどん運んできた物資が下ろされる
こうやって都会と山を結んでるんだもんね、何でも届くようになって便利になったんだろうなー
でも天候が悪いとフライトが2週間飛ばない時もあるみたい
そんな時は物資も不足し、みんなカトマンズに帰れない
とってもとっても大変だ…
私達は本当に天気には恵まれて困った思いをする事がなかったな
山の最高のプレゼントは天気だね!


いざ乗りこみ!
わくわくわくわくわくわく
行きは左、帰りは右にヒマラヤが一望出来るらしい
当然みーんな右側の席を狙って駆け込む!
ラッキーな事に座れた~~~♪
⑤


いざ出発の滑走路を走った時はみんな興奮してやんややんやの大合唱
ひゅ~~~♪

あっという間に飛び立って
あっという間に山の中をすり抜けてく
歩いてきた道がずっと眼下に見えるのだ!!
⑥

すごいすごーーーーい!!
チベット国境までずーっと連なる白い峰々
だんだん畑が広がる景色は可愛いらしい^^
今までの飛行機の中で一番興奮したフライト
すごい~~
ちょっと高いお金を出してもマウンテンフライト、結構面白いかも!

ジリから歩いた一週間の距離を…
なんと20分でカトマンズまで!!

あっという間。


大都会が見えてきた
おんなじかっこうの四角い建物達、カラフルにごろごろごろ♪
ミニチュアみたいだにゃー
⑦



無事とうちゃーーーーく
⑧


帰れた~~~~~^^
ほっと一安心
久々の都会は物と人が溢れてるぅ


この日は朝8時にタメルに着いてからバタバタだった

まずは宿探し

結局出発前に一週間いたとこに戻ってきちゃった
一泊300Rsだしね、屋上キッチンあるしね♪

荷物をごそごそ広げてみる
あーなんて落ち着く我が家
多分この部屋にこっから2週間以上はいるな、待ってたら石川直樹にまた出会えるかしらん
⑨



お世話になったシンハルツアーさんにご挨拶
かずと一緒に横断幕を作成してくれたモウサムさん
日本語ぺらぺらの彼はとっても努力家で熱い、素敵な人
今回私達は片道のフライトしかお願いしてないのに、コミッションなしで全ての面倒を見てくれた
帰りを笑顔で迎えてくれる、これが一番嬉しいのだ!
⑩

本当に本当にありがとう!
このトレッキングは沢山の人に支えられてた
出会うネパリの優しさ
この国がますます大好きになる
モウサムさんとトレッキングとサプライズ横断幕の秘話で盛り上がる
ついつい長居をしておしゃべりに夢中になっちゃった



その後はシャワーを一か月ぶりに浴びる
くぅぅ…!!
誰よ、シャワーを作った人って!!
天才じゃまいか!!
気持ちよす。

ごしごしごしごし
頭・上半身・下半身の各パートを5回は洗う
洗っても洗っても出てくるAKA!
内緒だけど2人分のAKAで排水溝つまっちゃったもんね


それから洗濯
タメルはランドリーも充実してて1kg50Rsでやってくれる
普段は手洗いだけど今回はぜ~~~~んぶ出しちゃった
全部で6kg
こんなにあったんか!!
何日も着っぱなしの山服ちゃんたち
綺麗になっといで!


それからレンタルしたダウンと寝袋を返却して

ふぅ~~
よく動いた!
都会で久々に活動するとどっと疲れが…


お待たせご飯。
行っちゃいました、久々の日本食
素晴らしいラインナップ

生姜焼き定食
茄子味噌炒め定食
鯖塩焼き
巻寿司
⑪

美味いよ…
人って本当においしいと言葉が出ないんだね
旅にでてから日本食を食べるのはネパールが初めて
タメルの日本食は本当にクォリティ高し!
インドネパールに疲れた旅人達のかけこみ寺です

⑫


バタバタ~っと過ぎた帰還初日
しばらくはタメルでのんびりしよう
山への想いと反省を振り返りながら
ぷはーー




このトレッキングを終えて
素晴らしい絶景と共に新しい絆を手に入れた

夫婦の強さ

正直ぶつかった事も沢山あった
辛くて涙した夜もあった

でも最後まで登り切った時、ここからが私達のスタートだと思った


旅は一人旅
山は単独行
そんなポリシーがあった私

長年の想いを抱えて出発しようと改めて決意した時、
かずの「俺も旅に出る」の言葉から始まった私達の2人旅

出発してから4か月
初めて2人で成し遂げた大きな大きな頂き
もやもやしてた想いが気持ちよくすっと染み込んだ

ここから踏み出す一歩にきっと私達はもっと強くなれる


だから、そう気づかせてくれたヒマラヤに
本当にありがとう








スポンサーサイト



03 | 04  (2012) | 05
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR