Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Cuba

てけてけwith弟げんたinキューバ!!

楽しい時間はあっという間に
1週間の白旗家合流は濃い時間だった~

白旗家のお母さんとお姉ちゃんを空港に見送って
残ったのは、大学生になった弟げんた
3人になった我ら兄弟が向かった先は、、、コチラ!

じゃん!
①

じゃじゃん!!
②

キューバ!!
旅人達の熱烈な支持を受ける国
カリブ海に浮かぶ島国

3人旅の舞台はこのキューバになったのです
どーなる事やら、始まるよ~!


首都ハバナ無事到着した一行
(難有りのクバーナ航空には荷物没収されたけど)
(何故か空港職員の女性は皆網タイツ着用だったけど)

民家を一間間借りさせてもらう民宿タイプのお宿に向かう
長旅の移動もあってすっかり疲れきったね~とベッドにダイブすると、、

ん?!
かずの体が超アツイけど!!!!

なんとかずさん。
白旗家ツアーに全力を出し切って、疲れが溜まって高熱発症した模様
嫁緊急帰国につき準備も全部一人でやってもらってたからね><
かずーーー!大丈夫~~!?

めったに体調を崩さない健康優良児なかずも
この時ばかりはお疲れ様でダウンだったのです
ゆっくり休むしかない><


翌朝
かず一回お休みで
弟げんたと嫁みきのコンビでハバナ旧市街、探検スタート♪

げんたとはかれこれ5年目のお付き合いだから、すっかり気心知れた仲なのです
ピチピチの大学生、もーすぐハタチっ
③


ド快晴に、容赦なく降り注ぐ太陽
カンクンより更に気温上昇のキューバは、常夏の島国みたい

眩しい陽射しの中、町を見てみると
まず驚いたのは町中を走るクラシックカー
④

⑤

⑥

走ってる車のほとんどは映画みたいなクラシックカー
どうしてこんな車が走ってるの!?
おかげで町もタイムスリップしたみたいに古めかしく見える


メイン通りはお洒落なカフェに高級ホテルもズラリ
海も近くってなんだか雰囲気ある町並み!
⑦

⑧

⑨

⑩


キューバと言えば
社会主義国、チェゲバラ、葉巻、ラム酒、サルサ
TOP5のキーワードはこんな感じでしょう

一足探検してみただけで、今までの国とは違う臭いがプンプン

やっかいなのは、通貨
現地民通貨と観光客用通貨の2種が流通していて
それぞれ使えるお店が分かれてる
もちろん両方の物価は10倍近くの差

それに商店
小売の自由化がされてないのか、いわゆる商店がその辺にない!!
水一本買おうにもお店を探すのに一苦労
ついでに食堂もない

社会主義の実生活ってどーなってるのよ??
お店の中はどこに行っても同じ商品ばかり
建物も車もどうして全部が古めかしいのか
インターネットは規制がかかって国全体どこにもない
勝手の全く違う世界にびっくり


暑さにふーふーしながら、初めての2人のお散歩は
いろんな所に興味深々なのです
⑪


お洒落なレストランが並ぶ華やかな表通りもいいけれど
やっぱり面白いのは路地裏の生活
早速出会えたキューバっ子!
⑬

⑭

⑮


宿に戻ってみたら、一日ゆっくり寝れたかずはすっかり全快!
なんと!!あんなに高熱だったのに!脅威の回復力!!
元気になって良かったよ~~^^
再びお散歩にいっちゃうもんねー!
⑫

やっぱり男子は車好き♪
⑯

夜ご飯に向かったレストランでは
サルサにキューバ音楽
いいねいいね!
⑰

⑱
お洒落に更けていくハバナの夜



次に向かったのは、ハバナから350km東にある
世界遺産の古都、トリニダー

バスで行くか、レンタカーで行くか、TAXIで行くか
途中で出会った大橋夫婦と一緒にシェアしたのはクラシックカーのタクシー!
わ~い、クラシックカーに乗れるなんて!!
⑲

配線むき出しのボロさに、ちゃんと走るんだろうか・・という不安をよそに
クラシックカーは窓全開の大爆走
⑳
道中は緑いっぱいの畑が延々と
パイナップル畑にサトウキビ畑
真っ青な空に真っ直ぐな道が気持ちいいね!

優秀なクラシックカーは
350kmを4時間ちょっとで走り抜けたのでした



トリニダーの町並みは
日干しレンガの赤茶色にカラフルな壁
真っ青な空に色が映えてとっても可愛らしい
21

22

町中には馬車だけでなくって乗馬も交通手段♪
更にタイムスリップした古都なのです
23


ハバナよりずっと落ち着いた静かな町は時間がゆっくり流れてて
暑い日中は木陰の下や、ベランダでのんびりして
町の人達ものんびり過ごしてる
24

音楽隊がいたり
25

おっちゃんの吸ってた葉巻の長さにびっくり!
26

キューバではおばあちゃんでもみんな葉巻を吸う
女性がプカプカ燻らせてる姿は、なんとも粋だ


お散歩してたら葉巻工場を発見
一本一本手作業で作られる葉巻
27

キューバの葉巻は世界トップクラスみたいで
中でもコイーバというブランドは最高級品だそう
コイーバはちょっと手が出せないお値段だったけど
おっちゃんが手作りしてた葉巻を、うちのお父さん用にお土産に
28

その葉巻にはもちろんコイツをセットにして
29
キューバを代表するラム酒、ハバナクラブ
どこに行ってもこのお酒が並んでる

ハバナクラブと葉巻
粋なキューバの空気を楽しみに待っててね、おとん!



それから忘れちゃいけないのが、ゲバラ。
アルゼンチン生まれで、中南米各地の革命を蜂起し、キューバ革命の中心人物
そして若くしてボリビアで没した有名過ぎるチェ・ゲバラ

中南米を旅してた時から今なお熱い支持を受けてるのは目の当たりにしてたけど
ここキューバはお土産も、町中も、どこに居たってゲバラがいる

30

31

32

33

彼とその周りの、国家への熱い想いと行動は、あの時代ならではなんだなと思う
映画と小説の中のゲバラしか知らない私には遠い存在に思えてしまうけれど
現代でもその想いは中南米のみならず世界中に、若者達にも浸透してる
だからこそゲバラの存在は強烈なのだ


ところで、アメリカとはもちろん仲が悪いと思ってるんだけど
町中を見ると、星条旗を結構見かけたりする
それって皮肉なの?結局どういうことなのさ??
34



日中は本当に倒れそうになるくらいの陽射しで
夜には決まって土砂降りのスコールが来る
キューバの気候は相当に過酷なり。
熱い中、毎日お散歩だよー!
35

お散歩中にチビとお友達♪
36
キューバ人、みんな体格いいんだけれど
赤ちゃんでもこのどっしり感はすごい!


トリニダーの町を一望する
37

38
この色がいいよね~


キューバ家庭の民宿も居心地良くって最高
朝ごはんのボリュームがすごかった!
39

40

贅沢にもクーラーの効いた部屋で
兄弟マッサージなんぞもしてみたり♪
41


町の人の暮らしを覗いてみて
路地裏を歩きまわったトリニダー
げんたは暑くてほぼパンツ一丁だったけど、笑
のんびり過ごす、この旅感
いいねぇ~


帰りは再び大橋夫婦とクラシックカーをシェアして
みんなで相乗りすると楽しさ倍増!
42
日本にもクラシックカータクシーが出来たらいいのにね♪



5日間ではこのキューバという国を分かりきれなかったかもしれないけれど
間違いなく今までと違った空気を存分に感じたぞ
もっともっと奥まで覗いてみたかったキューバ


アート溢れるキューバ
43

44

45


人間くさいキューバ
46

47

48


路地裏が画になるキューバ
49

50

51



最後はこれで本当に最後になるカリブ海に挨拶して
52



3兄弟旅、キューバなんて中々渋いよね
でもキューバに来れて面白かった!


てけてけげんた旅はもうちょっとだけ続きます♪





スポンサーサイト
06 | 07  (2017) | 08
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。