Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Ecuador

キトから始まる一人旅

2人の一人旅が始まった


今回の一人旅は、ほとんどルートが一緒
ちょっとした時間差で追いつけ追い越せの旅

1人旅地図

キトから再びアンデス山脈をぐぐっと南下していく
そこから東に向かって、この先目指すはブラジルアマゾン河
2人の集合はその玄関口のイキトスになる


かずは今ガラパゴスでまた別の島へと向かってる
私は少し長めにアンデスの山々に囲まれに
パキスタンに続き、一人山籠もり修行スタート。

このタイミングは色んな状況が重なって生まれた時間
実は私達の旅は、もう終わりが見え始めた
その中でも行きたい場所がまだまだ沢山あって
縛られたくないけれど、スケジュールは刻み刻みになってしまう


この時期、少し前までは
一つの大きな登山遠征を計画してた
チャレンジしたかった大きな山
でもどうしても自分達の力ではどうにもならない事情で断念をした

大きな脱力感と共にぽっかり心に穴が開いてしまった
でもつまずいてはいられない
ガラパゴスとそこからのお互いの時間を作る事にまたエネルギーが沸いてきたのだ

といっても時間はわずかに一ヶ月だ
全力疾走でやり切ろう、ゴールはアマゾンの入口
またとびっきりの笑顔でお互い会えますよーに♪



とゆーわけで、エクアドルの首都キトから
一人ですが、元気です~~♪
①
(靴みがきの兄ちゃん撮影、笑)


キトはびっくりするぐらいデカイ街だった
ペルーのリマより、アルゼンチンのブエノスより、凄い気がする

大きく分けて、新市街と旧市街に分かれる
新市街の方が安全~と聞いて宿を取ったけど
なんとも騒々しいBarとガラの悪い兄ちゃん達で溢れてて
平和な島生活の後、最初の夜はかなり戸惑った

でも、それぐらいが丁度いい
ここはやっぱり南米だから、ビビるくらい怖がってないといけないのだ
一人なら尚更。


一人旅のスタート、今とってもワクワクしてる
ガラパゴスで良いスタートを切れたからね!


ワクワクしながらご機嫌で今日は旧市街をおさんぽ♪

旧市街は意外にも、立派過ぎるほどのヨーロッパ調なとこだった
②

③
すごいねーーキト、やるじゃん!!


でもちゃんとローカルな場所もあって
新市街と違って賑やかで活気があって面白い場所だった

子供達もいっぱい~
④

⑤


建物がカラフルでかわいい~♪
⑥

⑦

⑧


可愛い町並みを見ながら、一人でもしっかり食べ歩きしちゃうしちゃう~♪
パッションフルーツ100%すっぱうまー!
⑨

エクアドルと言えば、やっぱりバナナ、焼。
⑩
一本25円。

そして、嬉しい南国フルーツ
ランブータンを発見した!!
⑪
タイでしか見た事ないのにすごい!!
さすが赤道直下!
嬉しくって即大量買い♪


遠くにカッコいい教会が見えた
⑫


バシリカ教会
これはめちゃめちゃかっこ良かった!!
⑬
久々の教会、やっぱりいいなぁ

中はステンドグラスが沢山あって
なんとも素敵な教会だった
⑭

⑮


この教会、面白いのが
外観のレリーフ、守り神がガラパゴスの動物達になってる!!
⑰

⑱
ゾウガメにイグアナにペンギンもいた
おもしろい~かわい~♪


尖塔の上から、キトの街を一望
⑯


ご飯を一人で食べるのはやっぱりさみしいけど
おさんぽ楽しかった~^^



まず私が目指すのはエクアドルアンデス
キトで情報収集をして、街も満喫出来たから
さくっと出発して南下をしよう
一発目、登ったるどーーーー!気合十分。



今日はかずから嬉しいメールが来た
ガラパゴスのダイビングでたくさんの大物に出会えたみたい

一番の大物のハンマーヘッド、しかも沢山群れて
そしてレアなマンボウ!
更にはマンタが50匹の大家族で現れたらしい!!

すごいすごいすごい!
ガラパゴスの神様~~ありがとう!!
本当に本当に私も嬉しい!


可愛い絵を送ってくれた♪
⑲
かず上手ーー!!!



これからの一ヶ月
どんな事が2人に待ってるのかな

どきどきわくわく


ここから始まるよーーーー!




スポンサーサイト
Category: Ecuador

楽園ガラパゴス! ~ありがとうがいっぱい~

ガラパゴスの海は本当に凄かった


2回目のダイビング
ボートで2時間かけて向かったフロレアナ島


毎日海に入ってるけど
興奮してるから疲れなんて全然感じない!

これが最後のガラパゴダイビング
気合十分!!
①


潜るときは皆で一斉に後ろ向きにドボン!
せーのっ
②

いってくるよーー♪
③


出発~海の探検!
④


ガラパゴスはプランクトンが豊富だから海が濁ってるって言うんだけど
思ってるよりずっとずっと透明なキレイな海
⑤


この日はサメがたーーっくさん居た
前回よりずっとずっと大きいサメはゆら~り海底にひっそりしてて
じっくり見るとやっぱ怖い顔してた><
⑥
キョワイ!!


圧巻、イワシの大群
⑦

目の前のイワシを掻き分けて
つかめそうでつかめない、このスピード感!!
⑧


かずと潜ってるといっつも楽しい
あれ見つけたよ!ここにいるよって声にならない声で呼んでジタバタしてる
声が聞こえない海の中だから、目と目で会話する
ちゃーんと伝わるんだよねぇ
⑨


明るい水面を眺めながら漂ってるのが最高に気持ちいい
⑩
海の世界を知れて本当に良かった


沢山の海カメに、サメに、エイに、カレイに
珍アナゴやカラフルなお魚達に出会えたガラパゴスの豊かな海

でも、一番嬉しかったのは
やっぱりこの子!!!!

⑪

アシカと泳いだ日の事を一生忘れない!!



毎日海に入って、おなかが空くから
島にいる間は2人ともとっても良く食べた

市場で買ってきた魚をから揚げにしてみた
⑫
余った部分で自家製セビッチェも!
これが大当たり~!日本でも作ってみよ♪

かずママが送ってくれた秘蔵のJAPANカレーも開けて
⑬

2日目のカレーは豪華にハンバーグ&目玉焼つき!!
⑭


美味しい日々♪
白飯食堂は2人でも本領発揮中。


10日間、よく遊んで、よく食べた!
最後の一日はゆったり島デート^^

かずさんちょっぴりおシャレ仕様
⑮

ずっと天気が悪かったけど、この日はこんなに晴れてくれた
ガラパゴスの神様はちゃーんと用意してくれたのね♪


あーーー気持ちいい!!
⑯

ペリカンもアシカも気持ちいいよね~
⑰

⑱


モデル調で♪
⑲

最初に見た、このアオアシカツオドリ
お土産のあちこちにモチーフになってるんだけど
どれもみんなかわいい!!ちょっぴりマヌケっぷりが最高
⑳

21

私は青足鳥のピアスを購入♪
そしてイグアナのピアスも購入♪
イグアナピアスってすごいよねーーー!!笑


いやーデートって楽しいねぇ

22

23


25


シャレオツcafeで昼ビールも最後にやっとかないとね!
24




楽しい時間って本当あっという間
10日間のガラパゴスはあっという間だった

こんなに全身全力で楽しかったのって、本当に久しぶりだった


ここに来るまでは長い時間をかけて色々あった私達
でも、それもあれも全部乗り越えられたから、今がある

毎日が幸せで
毎日が笑顔でいられる事って
簡単なようでやっぱり難しかったりする

気づくのは一日一日が、その時しかない大切な時間だって事
その全てはとんでもなく有難い、何にも変えられない物なのだ
そう思ったら何かが変わった気がする


ガラパゴスは私達にとって特別な島になった

生き物達と自然のパワーを感じて
その力をいっぱいもらって充電満タンの白飯
ここからも全身全霊で進んでいける!!

26



そしてここから私達の旅はまた変化を迎える


2度目の2人の一人旅。

丁度1年前に
かずは南インドに、私は先行してパキスタンに
一ヶ月半の一人旅の時間があった

part2はここから

かずはこのままガラパゴスでもう少し海に触れて
私は先に再びアンデスへと向かう

このタイミングが最高に良いタイミングだった!
ガラパゴスの宝物みたいな素敵な時間を持って
気持ちの良いスタートが始まる

旅に再びスパイスを

きっとこの時間はまた最高のものになるんだろうな
1人の時間がまた2人を成長させるでしょう


最後の夜はなんだか寝付けなくて
これまたあっという間に過ぎていった


ガラパゴTシャツがお気に入り♪
27
かずはアオアシカツオドリ
私はゾウ亀^^



ありがとうガラパゴス
28


ありがとうかわい子ちゃん達
29



それでは、一足お先に
この楽園を出発します!!
30



ありがとうがいっぱい!!





Category: Ecuador

楽園ガラパゴス! ~ゾウ亀でっかい!!サンタクルス島~

あーーー、アシカちゃん達可愛かった♪♪♪
サンクリストバル島を超満喫して、
お次に向かうのはガラパゴスのメイン島のサンタクルス島へ!


移動は高速ボートで
①
本日も、赤道直下の太陽は強烈なり!!


2時間の船旅で到着したサンタクルス島
②
沢山のお土産屋さんとレストランが並ぶ、賑やかなとこだ~!


てくてくと、最初の島探検をする一行
歩き始めて5分、たどり着いたのはお魚市場
③


って、よく見ると超~~~びっくりの可愛いお魚市場だった!!

④
ぺぺぺペリカンいっぱいーーーーーー!!

⑤
えーーー!アシカも~~~!!


小さな小さな魚市場は、
魚くれくれ♪って催促するかわい子ちゃんがいっぱいいた!!
⑥


ペリカンって初めてよく見たんだけど
なんかバランスが変だ
⑦
おまんじゅうみたい・・・

歩き方もひょこひょこで、なんかマヌケー
⑧
アシカの次はペリカンにはまったよ!!


そんな愛らしい魚市場で、到着して早々にお魚を入手したーー
じゃん!しっぽ!
⑨

さばいたぜーーー!
シャレオツ刺身盛り♪
⑩
現地の人はツナーー(まぐろ)って言ってたんだけど
食べてみたらカツオだった

こんな時の秘蔵っ子、JAPAN醤油にゆず胡椒が効いて、、、
ちょーーーーうまうまのカツオ刺!!
骨の周りはちゃんとこそいでネギトロにして
たっぷり2人前でお値段3$。
至福の久々生魚タイムでした



町の中はあちこちが可愛く作られてる

⑪

⑫

⑬
これゾウ亀カー、大爆笑

チェスが海の動物たち、初めて見た!
⑭
歩兵がカメーーーー!かわいい♪



サンタクルス島と言えば、、、
有名なチャールズダーウィン研究所があるのです!!
固有種最後のゾウ亀、一人ぼっちのジョージがいたところ!
(残念ながら2年前に死去、、)

早速わくわくしながら、向かってみた
島の端っこにあるダーウィン研究所
⑮

敷地内は割とラフな感じで自由に入って見てくださいってなってる(研究機関は見れないけど)
すでに周りは野生感がぷんぷん


で、てくてく歩いてたら、、
居たーーーーーー!!!
ゾウ亀ーーーーーーーーー!!
⑯
ちょっと遠いから、大きさが伝わらないと思うんだけど
この子達、1.5mはある・・・・
体重は250kgらしい!!!!

でかいよーーーーでかいよーーー
⑰
足はまさにゾウの足


ゾウ亀はその昔ガラパゴスに上陸した海賊達に乱獲されて数が激減したらしい
貴重なタンパク源としてこのでっかい亀を食べてたみたい
えぇーーー!!

島ごとによってそれぞれの進化をしてきたカメ達(亀だけじゃないけど)
今はこの研究所で島ごとの種類に分けられて孵化から大事に育てられてる

寿命が100年以上あるから気が遠くなるような事だけど
種を絶やさないようにたくましく生きてほしいね
⑱
あちこちで交尾中の亀達
超迫力!!

こちらも数が少なく保護されてる陸イグアナ
⑲


いやぁーゾウ亀の迫力が凄かった~
ダーウィン研究所面白かったねーって帰り道歩いてたら、、、


こちら、野生のイグアナが道に、、
ちょこん
⑳
えぇぇぇぇ


本当凄いなぁ、ガラパゴス。



この島も歩ける範囲は決まってるけど、自由に行けるビーチもある
中々天気が良い日はないけど、この日はキレイな青空!
こんなに透明だとは!!
21

22


海っぷちには海イグアナがいる
23
もうほとんどゴジラだね。


ビーチ通いが楽しい毎日
24


こちら、海イグアナとビーチ
25


こちら、白旗美紀とビーチ
(セクシーショット!!)
26



とある日はスノーケリングに行ってみた
27

ダイビングじゃなくても、いっぱいお魚が見れるここ
ロブスターもアシカもエイもいた!


しかし残念ながら写真がない
実は、3度目の防水カメラを損失するの巻

ガラパゴスに入った最初に、ちょっと海で撮ったら
防水カメラなのに壊れやがった!!!!!!!!おい!!!

初代:水深20mまで持ってったらやっぱり無理だった(inエジプト)
二代目:アフリカで大規模盗難に遭う(inタンザニア)
三代目:防水カメラなのに防水じゃなかった・・(inガラパゴス)

どうも防水カメラにはついてないらしいウチら
防水カメラなんて普段ほとんど使わないのにねー!!
使用度ほぼゼロで毎回さよならです
さすがに4代目はもう購入する気がおきない、、、

ダイビングの時はショップの人に撮ってもらえるけど
手軽なスノーケリングの時に自分達で撮れないのは本当残念!!

本当に、、アシカと一緒に泳げたのです
くるくる回ってかわいかったの
見せたかったなぁー


気を取り直して、船の上
28
船長の息子、ナウン君10歳^^


なんと釣りのサービス付!
29
いつもは毎日ツナが捕れるよーって言ってた
この日のランチも昨日釣った魚だった
でも残念ながら今日は収穫ゼロ

って思ったらナウンが糸と針だけでカワハギを釣った!!
30
これには大興奮だった!すごいよーー!
島の子ってばたくましい^^



毎日海を覗いて、海に触れて
毎日動物達を観察して
毎日アイスを食べて

あぁ、毎日がとっても楽しい


しあわせ

しあわせ

ガラパゴスライフ


31




Category: Ecuador

楽園ガラパゴス! ~アシカのサンクリストバル島~


グアヤキルからフライト2時間
乗ってきた小さな飛行機はガラパゴスエアー!
①
ロゴがイグアナだーーー♪


ついにやってきたガラパゴス
動物達の楽園へ来たよーーー!

ガラパゴスの入り口はサンクリストバル島から!
②


ガラパゴスは13の島と小さな群島からなる諸島
なんと島の97%が国立公園に指定されていて、その内人が住んでるのは3つの島だけ

ガラパゴス地図

本土からの生鮮食品の持込が制限されてたり
島内で人が自由に行動できる場所が決まっていたり
色んな制約があるのも、全てここに住む固有種の動物達を守るためなのだ



サンクリストバル島は別名アシカ島

到着してびっくり!!
目の前のビーチには、アシカがいーーーーっぱい^^♪
③

④
ごろごろごろ~~

柵はしてあるけど、人との距離がめちゃめちゃ近い!!
歩道にも上がってきちゃって、気がつけば道はアシカだらけ
⑥

⑤

すごいねーーーー!ガラパゴス!!


メインストリートが500mの一本道しかないサンクリストバル島
地元民も観光客も少なくって、とーーっても穏やかな可愛らしい町
ヤシの木も生えてて南国ムード満点!
⑦


ゆるり島探検~
いいお天気!!
⑧

かき氷発見ーーー
⑩

こんなゾウガメのモニュメントいたよ♪
⑨

変わったサボテン
⑯
これは、カメやイグアナに食べられないように
上に生えるように進化したものらしい


ふと海沿いを見ると、ものすんごい鳥を発見した
⑫
足がペンキを塗ったみたいに真っ青!!!

アオアシカツオドリって言うんだって
⑬
すごいねーーー!
びっくり!!!

さっそくガラパゴス独特の動物に会えて大興奮
色んな生き物がいるんだなぁ


15分程歩くとビーチがある
⑪


このビーチは、普通にアシカもちゃぷちゃぷしてる
⑭

足元をすーーーっとすり抜けてくアシカちゃん
⑮
近いーーーー!!かわいいーーーー!!


泳いでると結構寄って来る彼らだけど
陸の上だと2mがギリギリの距離らしく、
それ以上に入ると吠えて威嚇してくるのだ

アシカの鳴き声って、ぼげーーーーとか、ふんぐぁーーーとか
とんでもなく色気のない鳴き方をする

あぁ、、こんなに可愛いのになんておっさんなんだ・・

⑰


ちょっと歩いただけでもこんなに楽しいガラパゴスなんだけど
海の中も、すんごかったーーーー!


ファーストダイブinガラパゴス
ポイントはキッカーロック!
⑱
ガラパゴスは大物がいっぱいいるって事でダイバーには超憧れの海らしい
かずもずーーっと楽しみにしてたガラパゴスの海!

久々の海~~♪
⑲

このダイビング、本当すごかった!!
カラフルな可愛いお魚とかはいないんだけど

居たのは、サメーーーーーー!!
⑳
こいつ、ガラパゴスシャーク!!
うようよしてるの、顔がまさにジョーーーーズ><
でもね、結構小さいから可愛いんだよ

ふぐふぐふぐふぐ(大好き)
21


何万匹もいそうなイワシの大群
22

23


何mもの大きな塊になって泳ぐイワシ
ちっちゃな生き物のパワーはすごい
24


それから、何回も現れてくれたのは海カメ
27


2本のダイビングで20匹はいた気がする
こんなに沢山のカメに出会えて大感激

最後にはこんなに近くに来てくれた
25
すごいよーーーーー!

カメラを持ってた私はあまりの近さに動揺しまくりだった!!


ありがとうカメーーー
26
泳ぐ姿がとっても優雅!!



ダイビングの後、船は島の外れの無人ビーチに立ち寄ってくれた
真っ白な砂浜にコバルトブルーの海!!
28

ここにも無防備なアシカちゃんが
29


遊ぼうよって言ってるみたい

30

31

32


陸の上には

現れたよ、本物のガラパゴスイグアナ
33

ゴジラみたいにのっしのっし歩く
34


すごいな
すごいな

本当にすごい所に来てしまった



島は天気がコロコロ変わって、
一日カラっと晴れてても、次の日はどんより厚い雲にスコールだったりした


晴れ間を狙ってあちこちにお散歩する
楽しい楽しい島歩き


朝ごはんを海っぷちで食べてみたり
37

セビッチェに昼ビールを楽しんでみたり
38


夜にアシカの生態調査をしたり
39

アシカとだるまさんが転んだしたり
40

アシカと見つめ合ったり
41



サンクリストバルのアシカ達は
みーんな平和そうで、幸せいっぱいな顔してた
42


ガラパゴスは、生き物たちの楽園
地球にはまだこんなところがあるんだね


35


この島にいる間
誰もがとっても優しい気持ちになれる
ガラパゴスはそんな場所なのだ


36




Category: Ecuador

エクアドルまで北上! ~食べまくり道中~

リマを出発した私たち
続いて向かうのは、動物達の楽園

ガラパゴス諸島ーーーーー!!

まさか、ガラパゴスに行けるだなんてちょっと夢みたい!
2人ともずっと楽しみにしてたここ
わーーい♪わくわくわくわく


拠点になるのは、エクアドルの一番大きな都市、グアヤキル
リマからざっと1000km以上の道のり
夜行2発を乗り継いで向かいます

エクアドル地図


しかーし、この道中は食に溢れていた
食べまくり。食べすぎ。
ペルーもエクアドルも、沿岸部は海産物がいっぱい
魚不足の私たちには嬉しい限り♪
今回はその美味しい物達をご紹介!


まずはリマ最終日、ようやっとありつけたのはコチラ

①
ペルー名物のセビッチェ!
(魚介のレモンマリネ)

中々高級品のセビッチェ、市場の食堂でお手ごろ価格で見つけれた♪
②
魚と貝とタコとエビがいーっぱい入ったセビッチェ、12ソル(450円)
おばちゃんが大盛りにして出してくれた

これがもう感動ものの美味しさ
半生の魚も美味しくって、タコも最高
③
てっぺんにのってた生ホタテは今までに食べたことのない甘みでした
あぁ、思い出すだけでじゅるり


セビッチェはちょっと辛味と酸っぱさが混じって
胃もたれしなくていくらでも食べれちゃう

胃もたれしないもんだから、その足で中華街に行って
肉マン、ゴマ団子、餅菓子、、もやし炒めアゲイン
④
食べ歩き天国のリマは最高に美味しい町だった^^
また帰ってくるからねーー!


夜行一発目はペルー北部のチクラヨまで


乗ったバスは過去最高級の超VIPバスだった
⑤
なんと、初の180度フルフラットシート!!(革張り!)

こ、、これはまさに飛行機のビジネスクラス並み
添乗員はスッチーみたいだし、サービスも凄い

機内食!?
⑥

電源コンセントもあって、映画も見まくって、快適なシートで爆睡
あっという間の一晩なのです
部屋より居心地よかったなーコレ。
機内食も(違うけど)温かいものが出て、大変美味でした


観光地が集まる南部と変わって
ペルーの北部はなーんにもない砂漠地帯が続いた
⑦
同じ国だなんて思えない光景
ペルーはでっかいんだねぇ


北部の大きな町チクラヨ
到着した瞬間にモワっとした熱気に包まれる
気候がすっかり変わった!
⑧


夜行の合間、半日だけ滞在したチクラヨは
物資に溢れる賑やかな町だったけど、これと言って見所が、、、

こうなったらもう食べるしかないよね

中央市場ーーー!
⑨

まずは、ワンカイーナwithセビッチェ
⑩
マッシュしたジャガイモを丸めて、クリーミーなソースをかけた上品な一品
これにさっぱりの魚のセビッチェがとっても良く合うのだ


駆けつけ一杯セビッチェをおかわりして
さっぱりした後は

チクラヨ名物、鴨の豆煮混み
⑪
う~ん、鴨って野生的なお味!!
つるされてる鴨は、完全に見た目がアヒルだったけどね

こんなフルーツたっぷりのシェイクも作ってくれる
⑫


魚介に果物に野菜に肉に、
文句なしでペルーは美食の宝庫!


この合間にもゼリーだのアイスを食べまくり(だって暑いんだもん)
苦しい。。と言いながら
最後に向かったレストランではこんなに食べた
⑬
大盛りセビッチェと、サーモンのトマト煮込み


多分この日は、旅に出て一番魚を食べた日だった
いやぁー、魚は食べれるとこで食べとかないとね!!

美味しゅうございました
(げふっ・・)


満腹になってチクラヨから2発目の夜行に乗り込む
気候が更に熱帯になってきて、びっしょり寝汗をかいて
真夜中に国境を越えて、翌朝無事にグアヤキルに着いた


赤道直下の国エクアドル
到着ーーーーーー!!!
⑭

首都はキト
でもエクアドルで人口が一番多いのはグアヤキルなのだ
⑮
おぉ、都会だね!!


でもグアヤキルは中々治安が悪いと言う・・
年明けに日本人の事件もあったしね
気を引き締めて、慎重に行動しなきゃ

そんなグアヤキルには一泊しかしないのだけれど
インターネットで事前に調べていたお楽しみがあった


うん、ここまできたので
もちろん食である。

コレ!
⑯

コレ!!
⑰

カニーーーーーー!!!
⑱


グアヤキルは、カングレホって言うマングローブカニの名産らしい
着いた日は日曜だったので、閉まってる所もあったけど
でも真っ赤なカニが軒先に並んでるお店があった~~♪


カニカニカーニバルinエクアドル~~♪
⑲

カングレホは小ぶりなカニ
2人でお願いしたのは4匹(1匹3.5USD)

格闘開始!
殻は木槌で叩いて割る
この作業が楽しい^^
21

カニ味噌が、美味っっ
22

後ろで料理用にカニをほぐしてる従業員のおばちゃん達
23


みんなでガンガン甲羅を割って
一心不乱に身をほじる
やっぱカニを食べるときはみんな静かになるのだ

身は小さいから食べ応えはそんなにないけど
甘くって、最高ーーーーーにうまい!


真剣勝負
24

コチラはカニとエビのセビッチェ!(9USD)
⑳
カニッチェとエビッチェーーーー♪
ほのかな酸味が絶妙!ぷりぷりのエビがいっぱい!!

旨い、旨い、旨い~!

2匹食べるのに1時間もかかったんだけど
隣の席のお姉ちゃんは1人で5匹も頼んでた


完食!
25
カニと対話した至福の時


そんなこんなで食べまくり道中の数日
エクアドルまでの沿岸部は美味しい物で溢れてるのでした

やっぱり海鮮だよねぇ~^^


グアヤキルを起点にして、向かうのはガラパゴス
その予習・・・?なのかな?


びっくりの公園があった
入り口ジャングルみたいだね
26


そこに居たのは・・・

27


きょ、、、


28


恐竜???

29


イグアナだーーーーーー!!


なんとこの公園、イグアナが餌付けされてる
30
うじゃうじゃ

こーんな風に放し飼い
31
触りたい放題

ガラパゴスに行く前に免疫つけておこうって行ってみたけど
100匹近くいるのにびっくらこいた


32
イグアナはのそのそ大人しくって
人が沢山いるのにおかまいなしに歩いてる

遊んでみる
33
意外にデカい!!!


本当恐竜に一番近い生き物だね
34

この手
モザイクタイルみたい!
35


すごいぜイグアナーーー


これから向かうガラパゴスには
もっともっと沢山の生き物たちが、
島独自に進化した生き物たちが、
自然そのままの形の生活を守られて暮らしてる


種の起源
ガラパゴス諸島へ

36



いざ動物達の楽園へ




08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。