Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: United Kingdom

欧州ゴール、ロンドンより

2013.12.9

弾丸ヨーロッパ1ヶ月の旅

①
モロッコからジブラルタル海峡を渡ってスペイン、ポルトガル、フランスと来て
再びドーバー海峡の海を渡り、ロンドンへ
ここがヨーロッパの旅のゴール


ドーバー海峡の先にはイギリスの灯りが見えた
②


来たよロンドン
③

来たぜロンドン
⑤

ロンドンだーーーーーーー!!
④


そもそもこのヨーロッパの旅へのきっかけになったのは
ロンドンで働く友達が居たから
彼がいるならヨーロッパ行ってみちゃう?ってとこから始まったのだった

イギリスって他のヨーロッパ各国に比べたら、何があるのかイメージが全く沸かなかった
旅行者がよく言うのは
・ご飯がまずい
・ロンドンの冬はどんより分厚い雲 って2点

そして「深夜特急」のゴールがロンドンの中央郵便局って事
それだけのイメージで来たロンドンは、想像以上にパンチをかましてくれた!


フランスとはまた違った時代を感じる古い建物の中を
本当に真っ赤な二階建てのバスがたくさん走ってた
⑥

⑦


携帯ばかりの時代だけど、この電話ボックスがロンドン印
⑧


「赤」がイギリスの国カラー
街中に鮮やかな赤が溢れてて可愛らしい
⑨


バッキンガム宮殿の真裏ですけど何か?
っていう考えられない程、超超高級立地に住む友人宅にお世話になった一週間
宿じゃなくてお家だってところが更にロンドン滞在を身近に感じる事が出来たのだった

とある日の三好さんがサッと作った朝ごはん
(彼は和食料理人)
⑩
涙が出る程美味しかった本物の出汁の味
梅とシソが入った厚焼き玉子は感動物だった・・・



はて、今回一週間のロンドンでメインになったのは
ミュージカル三昧!!
⑪
完全に私の趣味です。
初日から2作ハシゴをして、全部で見たのは5作

レ・ミゼラブル
ボディーガード
ストンプ
スリラー(マイケルジャクソン)
オペラ座の怪人

見ました、見まくりました
最高だった~~~涙。
貧乏旅の中の嬉しい贅沢
末席だったら3000円程度で見られる
どこを歩いても劇場だらけで歩いてるだけで大興奮
⑫

⑬

⑭


レミゼはアフリカの星空の下で大スクリーンで映画を見た、
旅の中でも思い出深い作品
やっと本物の歌声を聴く事が出来た

色んな素材から音を引き出す大迫力のストンプと
豪華モノマネ歌謡ショーのマイケルジャクソンは
みよっしーと3人で大盛り上がりだった

中でも素晴らしかったのはオペラ座の怪人
大掛かりな舞台仕掛けとあのドラマチックな曲に合わせて
あぁ、もう私、大満足なのです!
⑮
うわぁーーーーーーい!!

10年前に行ったNYのブロードウェイもすんばらしかったけど
ロンドンミュージカル、来れて良かった^^

地下鉄のゲートがこんな事に!
⑯



毎日がミュージカルという贅沢強行スケジュールの中で
ばっちりロンドン観光もして参りました

ビッグベン
⑰

一番のシンボルマークのビッグベンは
この堂々さ、かっこ良かったー
⑱

⑲
バグパイプの音色が最高です


クリスマスマーケットは人でごった返してて
⑳


バッキンガムの衛兵交代式もすごい人
21

柵から見れた遠くに憧れの兵隊さんはちっちゃすぎたから
22

街中でニセモノと記念撮影(満足♪)
23


テムズ川を歩いて
24


早歩きのみよっしーには追いつけない
25


街は今が盛り!とばかりのクリスマス一色
この飾りがあるだけでわくわく150%増
26

27

28



ロンドンは思った以上に賑やかで活発な街だった
どこもかしこも人で溢れてるし、
ヨーロッパ随一の物価高の中でもお洒落レストランもいつも人でいっぱい
活気活気活気

なんだろう
パリが「過去の歴史の中で時間が止まった都市」ならば
ロンドンは「歴史と共に今なお動き続ける都市」って感じ
どちらもビルだらけの日本とは違って建物にも雰囲気も重みがある
海を渡っただけでこんなに個性の違いがあるとは思わなかったな

29


でも、ロンドンがこんなに好きになれたのも
三好さんのおかげだから
ありがとうの感謝がいっぱい
30

パリから足掛け10日以上も一緒に3人で過ごした日々は
さながら大人の修学旅行だったのだ


ロンドンで日本からお願いしていた荷物を受け取ると言う任務も
関税処理でもろもろ手こずったけど、無事完了し
31

こうして私達の駆け足1ヶ月ヨーロッパの旅は幕を閉じる


アフリカの興奮が冷めやらぬまま入ったヨーロッパは
今までの旅スタイルから大きく変わって
見るもの全部が近代的で偉大で
人間が作り出した芸術に溢れてた

もっと先でもいいって思ってたヨーロッパ
周ったのはその大きな面積のほんの一部だったけど
両手に抱えきれないくらいの思い出と一緒に卒業です



次は再び大自然の宝庫
南米大陸へ

私達の旅の最後の大陸
いよいよ足を踏み入れる最後のステージに、まだ実感が沸かないまま

2011年12月に出発してから旅は3年目を迎える
新しい大陸で、精一杯の冒険が出来ますように

32





スポンサーサイト
07 | 03  (2017) | 08
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。