Archive   RSS   (Login)

to the unknown ground

ゆっくり、あるきはじめよう。 はじめのいーっぽ!!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Thailand

パーイ

チェンライから再びショートトリップ

今回はパーイというチェンマイから西側の町へ

地球の歩き方では2ページしか書いてなかったからどれだけ小さい町なんだろうなぁと思っていたら
そこは欧米ツーリストが集まる町だった
ついでにタイ人の観光地でもある

IMG_0677.jpg

IMG_0890.jpg

凄く小洒落てる

ご飯もこんな感じに小洒落てる
IMG_0686.jpg





この町に5日間いた

宿に集まる子供達と戯れ

IMG_0658.jpg

IMG_0670.jpg

今日もあそぼーって部屋のドアを大声で叩いてくる子供達

IMG_0732.jpg




バイクで少し走れば、田舎町の良い景色が沢山ある

IMG_0858.jpg

IMG_0757.jpg

夕陽もとても綺麗




リゾートの中にはハンモックもあるし

IMG_0713.jpg


パーイはとってもとっても素敵なところ
日本人は全く見かけなかったけど、こういう居心地いい場所って探したら沢山あるんだろうな




でもなんだろうな
微妙な違和感を感じるここ最近

タイはとても旅をしやすい国だと思うし
この2週間過ごした北部も落ち着いてて自然もあっていい場所


でもなんかこう
心震える瞬間に
まだ出会えてない気がする



出発してもうすぐ2か月
旅のあり方をずっと考えてる


無性に動き出したい!!



今どうしたいんだろうと自問自答したら
「地球の真ん中で思いっきり叫びたい」と思う
カフェもネットもないところで

ここが地球なんだっていう事を、体一つで感じたい



とりあえずもうすぐ中国
このぐずぐずから早く抜け出せれるように、環境の変化は必要かな


スポンサーサイト
Category: Thailand

ぐるぐるチェンラーイ

もう1週間近くチェンラーイにいる私達

なんというか、、チェンライの町は小さい
いや、規模はそれなりに「町」という感じではあるけれど
んーー人の生活感があまりないのだ

旧バスターミナルを中心に旅行者が動く範囲はせいぜい500m範囲
ターミナルのすぐ脇でのナイトバザールは、とっても小さくてチェンマイのような華やかさはない
ゲストハウスもまばらにぽつぽつあるだけで
きっとチェンライ拠点の旅行者は大勢いるだろうに宿数が圧倒的に不足してる

そんな感じが第一印象


旅する時にその場所が好きになるかどうかは
「お気に入りの場所」があるかどうかが重要なポイントになると思う

例えば、買ってきたコーヒーを飲める気持ちいい場所があるか
食堂で顔見知りのおばちゃんがいるかどうか
少し安めに買える商店があるかどうか
とか

これもきっとすぐには見つからない
その町を歩いて歩いて、ふとした時にお気に入りの場所は現れる



私達のお気に入りの食堂はバスターミナルのすぐ脇
毎日通ってたらおばちゃんの顔にも笑顔が生まれる
なんといってもおかずが美味しい!
ただの肉炒めだけどご飯がすすむすすむ

その日も大盛りをたらふく食べて食堂を出たら
前日にナイトバザールで出会った日本人の親子にバッタリ出会った

妹さんがタイ在住で小さい娘さんを連れて遊びに来ているとの事
今日は妹さんと一緒に少し離れた場所で開催されるお祭りがあるそうで
話の流れで一緒に連れていってもらう事に!

かわいい3歳の女の子と妹さんのかわいい3歳の男の子とソンテウで一緒にでかけよう♪

なんと着いたところは空港跡地!
なんせ空港、めちゃんこ広い敷地内にドでかいマーケットが広がってる!!
そして人・人・人の数!乗りつける車が渋滞になってる!

このチェンライにこんなに人がいたのね、、とびっくり

IMG_0514.jpg
ペット売り場を眺めるちびちゃん♪

IMG_0515.jpg
男の子はかずにびったり♪♪

マーケットで売ってる物は服や下着や靴、家具やマットレスやタオル等なんでもかんでも
食べ物はさつま揚げに茹で上げコーンに焼き鳥に揚げ物にたくさん
ペットショップは小さいかごにぎっしりウサギが詰まってる!

地元民向けのショップが延々500m以上は続いてる
とにかく凄い活気!

IMG_0519.jpg

IMG_0525.jpg
出店を抜けるとこんな可愛らしいオブジェがいっぱい

大音響の野外ステージに、観覧車やジェットコースターの乗り物も
後、よく海外であるコレ!
バイクで側壁を駆け上がるヤツ!
IMG_0531.jpg

IMG_0532.jpg
どうも何かのチェンライ750周年記念のお祭りみたい
毎年この時期に朝までぶっ続けで一週間程開催されるそう

とにかく凄い人できっとこれだけの規模のマーケットには中々出会えないだろうなぁ

存分にお祭りを堪能して、帰りは知らないファミリーにヒッチハイクで宿近くまで送ってもらう
ひょんな事から繋がって面白い一日!
こうやって旅は繋がってくんだなぁ


ひょんな事から出会ったもの↓

マーケットの出口で古着が30Bで売ってる
IMG_0561.jpg
最近私達は次なる土地、中国に向けて防寒着を探してる
3月の中国はまだまだ極寒みたい…

古着が30Bーーー!
さすがに安い!!と思ってごそごそしてると…

なんとこの列全てが日本の学校のジャージ!!
小林、伊藤、●●野球部…
日本の寄付が流れたものなのかな?
タイじゃ最先端だ

という訳で旦那さんは今日から「白旗」改め「神原」になりました
IMG_0563.jpg
あーよかったー
これで極寒も大丈夫だわいな


チェンライはバザールが沢山
通常のナイトバザールに
サタデーマーケット
サンデーマーケット
それに今はこの空港マーケット

バザールに行けば何かしら面白いものが見つかる
食べ歩きをしながらウロウロしてるだけで楽しいな




次のぐるりチェンライは噂の白い寺!

チェンマイの有名彫刻家が私財を投じて作ったというコチラ!!
IMG_0612.jpg
わぁ~お~
真っ白~~~~!!

これは中々凄いよと噂通り
こいつは圧巻

タイのお寺は細かい彫刻に加えて金ぴかハデハデが主流
でも本当に細部までこってるから色なんかつけなくても十分美しい!
IMG_0596.jpg
周りに池があってサイドには噴水
夜はライトアップもあるみたいでこの白に映えて幻想的なんだろうなぁ

でもなんかちょっと
IMG_0589.jpg

IMG_0590.jpg
グロテスク、、

お国柄で祀るモノも様々だろうけど
これはちょっと我々日本人には頂けないなぁ…

タイ人にとってもこの白いお寺は珍しいらしく、沢山のタイ人も僧侶も観光に訪れる
植木の手入れもされていてなんだかちょっと素敵ガーデン
チェンライ中心地から14キロ、お庭でのんびりするだけでも気持ちいい

でもここまでの道のりを歩いたというさやちんは凄い!!
さすが根性!



白いお寺からの帰り道、でかいショッピングモールへ
IMG_0621.jpg

IMG_0623.jpg
わーいわーい
ミスド発見
でもミスドは高級品、いつも見るだけなのだ
見るだけならタダなのだ

IMG_0625.jpg
なんだか高級スーパーだなぁ
一瞬ここがバンコクだと思ってしまう程
チェンライのターミナル周辺はほとんどシャッターが下りてる閑散とした場所だから
少し外れるとこうして色々あるのに変にギャップを感じてしまう

IMG_0630.jpg
ミスドは高級品なのでこのドぎつい色のドーナッツを1個買って帰る
6バーツ

市場やスーパーは生活の品が沢山溢れててカラフル!!
今日の戦利品はシャンプーと石鹸
主婦のようにホクホク顔


もう一つの戦利品は、前日サタデーマーケットに行った際に発見した、、
タイの焼肉食べ放題、ムーカタ!!!

あったよここにも!!

しかも79バーツ!!
安すぎる!!

IMG_0637.jpg
あぁ、タイを離れる寂しさの一つにムーカタがある…
やーきにーく、やーきにーく、食べ放題~~

くすん、隣の部活帰りの少年達に交じってイヤって程食べよう!!
今日は肉祭じゃ!!

IMG_0633.jpg
かわいい豚さんかまぼこ、一度食べて見たかった


しかし、席についたら水をすすめられ
いらないと言ったのに席を立った瞬間に勝手に注がれ
気が付けば水代20バーツ、氷代40バーツって…

初めてタイ人にイラっとする
ムーカタが79バーツなのに身に覚えのない60バーツを泣く泣く支払う私達、、


ムーカタは全く欧米人旅行者を見かけない
美味しいのになぁ




最初は寂しい町だなぁと思ったチェンラーイだけど
こうしてちょっとずつお気に入りの場所に出会っていく
自分で開拓して初めて分かる「町」

んー居心地良しチェンラーイ


けど、ぬくぬくしてたので
明日には2回目の遠出開始!

旅はメリハリ~



こうやって見ると見事にさやちんとかぶってる!
一か月前のさやちんの足取りを辿っているようだ…

くんくん彼女の残り香を嗅ぎながら、次もかぶってるスポットに参るなり!

















Category: Thailand

美斯楽とミャンマー

メーサローンの朝は早い

IMG_0328.jpg

IMG_0345.jpg

日の出より早く、民族衣装のおばちゃん達も地面に野菜を並べてる
野菜・肉から調味料、雑貨まで生活の中心がこの市場なんだな
この広い山の中で作物を育てて、それを売る
そのシンプルな事に、おばちゃん達の笑顔に、こちらも笑顔になる


IMG_0298.jpg
豚さんの顔は市場でよく見かけるけど、この豚さんは本当についさっきまで生きてたような生命感…
IMG_0302.jpg
豆腐を売ってた!温かい豆乳も一緒に
四角いのはかなり固い木綿豆腐、これを炒め物に入れる


ここにも托鉢の姿が…
IMG_0347.jpg

きっとどこの国でもそうだとう思うけど、祈りを捧げる人の姿は静かで美しい
その姿を見るといつも写真を撮るのをためらってしまう

今時分の僧侶は携帯でゲームをしてたりして中々現代的
お土産品買いものお坊さんもよくみかける

彼はちょっとお供えで肥えすぎてしまったのかしら、、
IMG_0340.jpg


市場を堪能した後はバイクをレンタルする事に
どこに行こうか、このなが~い山道を越えて川沿いの隣町タートゥーンまでいってみよう!
え?
隣町50km!?
結構あるのね~~!
よし、久々のバイクツーリングだー!わくわく
お世話になったのはヤマハ125cc
こんなひょろいタイヤのバイクで地元民は山道をゆくから凄いなぁ
私も4年前のチェンライでこの型でバイクトレッキングをしたけど正直かなりキツイ
IMG_0360.jpg

IMG_0369.jpg
途中で出会った生後1カ月半の超かわいいチビわんこ
(ちゃっかり100旅ポロシャツを宣伝)

IMG_0383.jpg

どんどん続くのどかな道を時速20kmで走る
あぁ、風が気持ちいいぃ!!
ん?
そうそうノーヘル
道で出会ったバイクは4人乗りもいたし、赤子を抱いてるし、なんと10歳位のちびっこ達だけで3人乗りしてるのもいた!
確かに危ないかもしれないけど、バイクは生活の必需品
小さい頃からそうやって生活する術を身につけるのは、机上の学びより大事かもしれない

道は日本並に舗装されてるけどアップダウンの激しいくねくね道を2時間半
ただ走るだけのタートゥーンまでのツーリングは楽しかった
フライトより電車よりバスより、風を感じて走るって事はずっと気持ちいい

走りながらなんだかここが北海道みたいだねって話をする
私の温めてる野望の一つ、北海道バイクツーリング
いつかテントを背負って五右衛門と一緒に行きたいな

この日はさらにメーサローンの700段あるお寺に登ったりとよく動いた一日だった!
そこから一望するとこんなに山中なのに360度にちゃんと民家らしいものがある
人はどこにでも住める力を持ってるんだね



不思議なものがありました
IMG_0433.jpg
巨大ライオン丸、金
IMG_0434.jpg

この広場には巨大お茶ポットの造形があったり不思議空間
もう少し誘致しやすい立地にあったらよかったねと思う程少し離れた集落の中にある



メーサローンの滞在は3日間
山の気持ちいい空気を吸い込んで、のんびりとお茶を飲む
優しいアカ族のお父さんお母さんにも出会えて、大好きな町になりました
IMG_0451.jpg

タイ北部というとチェンマイまでのコースが多いけれど
もう少し足を延ばしてここを訪れるのもおススメです




メーサローンからの帰り道にミャンマーとの国境の町メーサーイにも寄ってみた
IMG_0454.jpg

IMG_0482.jpg
ここは歩いてミャンマーのタチレクに入る事が出来る
入国時にパスポートを預け、パーミットを払い、行動できる範囲は5km四方以内
ミャンマーは空路での入国しか認められていない
ちょうど今ミャンマーに入った友人さやちんとほんの一瞬だけど同じ土地へ
中々私達はすれ違いの日々を過ごしてる
次にさやちんとハイタッチできるのはどこだろうな~^^

前もこのタチレクに入ったけれど、国境の両近辺は食品、衣服、生活雑貨が所狭しに売られていて
観光バスがバンバン止まり(もちろんタイ側にね)
大量に物資を買い込んで国境を超える人が多く、異様な熱気に包まれてる

けれど活気があるのは国境のほんの数百メートルだけで
そこを一歩外れると静かに、閑散としたミャンマーの町だ
IMG_0480.jpg

IMG_0458.jpg
暇そうにボードゲームに打ち込む大人達
仕事もあまりなさそうで建物も質素で
タイとのギャップはかなりある
でもこの一瞬だけの入国ではミャンマーの事は分からないからね、さやちんのレポートに期待しよう

IMG_0469.jpg
小学校に潜入すると子供達は「サインくれ!」の嵐
元気いっぱいの子供達はここにも健在!

ほんの数時間の滞在だったけどミャンマーの空気も知れて良かった



お腹いっぱいに北部を満喫してチェンラーイの基地へ戻る我らであった
次はどの町にいってみようかな~
もう少しタイを満喫します

ラオスに戻る前に物資の買いだめもしなきゃね!!
食パンにつけるバターが砂糖入りで甘くて美味いのだ







Category: Thailand

再びタイへ

再びタイへ

ノービザでラオスへ入国した場合は15日間のみの滞在なので一度タイへ抜ける事に
もちろん今度は余裕を持って2日前行動、計画性が大事ですから!!!! 
ふぉっふぉっ

ルアンパバンから国境の町ファイサーイへ
ここからメコン川を渡し船でタイのチェンコーンへと渡る

IMG_0115.jpg

対岸はすぐ近く、国境とは思えない程ゆるーい空気、多分泳いでもいけそう
鼻歌交じりで国境を越えようとしたら

「今日は日曜日なので追加出国料が必要です」

…どーーーーん
思わぬ落とし穴である
計画性は確認が必要なのである



気を取り直して北部チェンラーイまで向かおう
実はこの国境越え前後数日は風邪を引いていてほとんど脱力していた日々だった
どの回の旅も必ず発熱する私
頑丈そうでも意外に弱いのだ

チェンライは4年前にも訪れた町
バスターミナルを降りると記憶がサーっと戻り、町並みを結構ちゃんと覚えてる
今着ているTシャツもチェンライで買ったもの
結構タイクオリティーは良くて、いい伸び心地で着やすくなってるお気に入り

今回はチェンライを拠点にタイ北部の小さな町と村を巡る予定
ちなみに北部には似ている名前の町が多い
チェンマイ
チェンラーイ
チェンコーン
チェンセーン
メーサローン
メーサーイ
メーホソーン…ぐるぐるぐる

IMG_0148.jpg
市場で売られてる魚はみーんな綺麗に首が90度に曲がってる
なんでなんで?これはこれでかわいいけど


まず最初の目的地はメーサローン
タイ北部では大戦後にビルマ政府軍に追われた中国国民党軍が移動し
その後武装解除に応じると引き換えにタイ国籍を取得
中国文化を保ったままタイで生活をしている中国人が多くいる

メーサローンは中国文化が強く残り、タイの少数民族アカ族・ラフ族の文化と合わさっている町
漢字で書くと美斯楽

IMG_0379.jpg

くねくねとした山道を延々1時間以上ソンテウに揺られ、着いた~~~
揺られすぎたらこんな角度に↓
IMG_0210.jpg



てくてく歩くと
お!
IMG_0212.jpg

おおお!!分かる分かる、分かりやすい!!
IMG_0224.jpg



メーサロンは山間に段々畑が沢山あってお茶の名産地みたい
いたるところにお茶屋さんがあって、小休憩
どこでも中国茶を茶菓子と一緒に出してくれて
お茶文化の温かさと小さな小さな可愛らしい町並み
IMG_0216.jpg


滞在時期が旧正月「春節」と丁度重なり、獅子舞が町を練り歩く姿が見れた!
IMG_0261.jpg

IMG_0265.jpg

福の神なのかな、この仮面をかぶってる男の子の仕草がとってもユニークで面白い^^
そこら中で爆竹がバンバン鳴り響いて夜は花火も上がってた!


メーサローンの名物はお茶ともう一つ、、
さくら!
IMG_0232.jpg

こちらもタイミング良く丁度綺麗に咲いてる!
色が薄い白の背が低い桜と、濃いピンクの背の高い桜
地元の人も「SAKURA」と呼んでる^^
日本より大分早いけど春を感じて、日本を感じてすごく嬉しくなる
きっと世界中にいる日本人もみんな桜を見たら春を感じるんだろうな


メインストリートはこの小さな市場通り
IMG_0235.jpg

大人も子供も小さな商店と市場があるこの通りに集まっていて雰囲気はとっても穏やか
この周辺に数件のゲストハウスと食堂があって、籠をもった派手やかな民族衣装のおばちゃんが歩いてる
山間に美しい段々畑と一緒にこんなに可愛らしい町があるなんて、すぐに2人ともメーサローンが気に入った



IMG_0217.jpg
宿の鍵はこんな感じに

IMG_0221.jpg
食堂のメニュー表
タイの通貨バーツはここだと「鉢」と表す
豚のフライドライス25バーツ=猪肉炒飯25鉢

途中おなかが痛くなり、駆け込んだお茶屋さんでトイレを借りる
ほっと一息の図↓
IMG_0290.jpg
わざわざ小便と大便と2つ書いて説明してくれたかず、、ありがとうございまふ、、
中国に入る前に、少しでも中国語を覚えられたらいいな

チンジャオロースータベタイアルヨー
アイヤーー



今日はアカ族の夫婦が経営する宿へ
アカ語で英語も全く通じないのにどんどん話しかけてくるかわいいお母さん
みかんとマンゴーを沢山勧めてくれるビッグサイズのお父さん

バックパックをチェンライに置いて
気軽に一泊~だったけど思わず、「もうちょっといようか♪」になった

メーサローンの話は次回へと続く…


Category: Thailand

島生活と再会

IMG_9250.jpg
クリスマス、年越しと2週間を島で過ごしました

タオ島は北から南までもバイクで20分程度の小さな島、
私達の生活範囲はコンビニからお気に入りの食堂までせいぜい範囲300m以内

多分これから先、こんなにも密な場所で2週間も過ごす事はないだろうな


部屋から海までは徒歩20歩、毎日海を眺めて
いそいそと朝6時にダイビングの支度をして
顔なじみのワンコを撫でて
食パン一斤にマーガリン塗って
朝起きれば誰かしら仲良しのスタッフさんが声をかけてくれる

そんなそんな島生活。

IMG_9090.jpg
ホーリーとおんなじワンコがいた!ホーリーに会いたいよ~
この後バイクの足元に同乗^^
この島のワンコはみんな人懐っこくてかわいい!



ダイビングを楽しむ合間に
旦那さんが内緒でリゾートをとってくれて一日ハネムーンをしてみたり
バイクで島を探検してみたり
スタッフさんがお餅を焼いてくれたり
みんなでワイワイ鍋をつついたりと楽しい楽しい時間でした

IMG_9136.jpg
ダイビング船のキャプテンと♪
IMG_9162.jpg
BIGBLUEのみんな♪
IMG_9333.jpg


今回仲良くなったご夫妻は、この島で出会って10年記念に再び島に訪れたとの事

私達もまた帰ってこようね
そんな大切な場所が出来ました
濃い濃い時間を過ごせました

ありがとうタオ島!!
IMG_9363.jpg










バンコクに戻った我らが狙うはゲリラ再会!
お馴染み3人に↓
IMG_9410.jpg

やんややんやとバングラ帰りのチャーリーとハイタッチ
IMG_9436.jpg

開始一カ月で早くも100旅集合、さすが!
お土産にもらった都コンブをつまみにビアチャン♪

旅中に何人の日本の友人とハイタッチできるか楽しみですな
でもこうして異国の地でひょいっと友達に会えるなんて
なんて嬉しいんだろう、楽しいんだろう



かずは島で坊主にし
私はそんなかずのカットでさらに少年になり
ついでにさやちんの髪も切ってみたり

タイでの1カ月充電を経て、明日からラオスに向かいます!
陸路国境はもちろんジャンプで超えるぞ
初めての国にドキドキわくわく

いざ北上!







07 | 03  (2017) | 08
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

GOEMON27

Author:GOEMON27
人が好き
旅が好き
山が好き
バイクが好き

そう、ずっと地球を歩きたかった。

人生の相棒と2人で
遥かなる大地へ

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。